FC2ブログ
topimage

2019-02

鉄瓶置き  - 2019.01.31 Thu

先日「鉄瓶置き」を入手しました。
といっても、鉄瓶用ではなく鉄鍋用ですが(笑)

初めて鉄鍋を持ったときから、LODGEのリッドスタンドを使っていました。


(↑LODGEのリッドスタンド)
文字どおりダッチオーブンの蓋を置くためのスタンドで、足のないキッキンオーブンを炭火で使うときの五徳などにも使えます。

しかし、だいぶ前にまん中のネジ部が壊れてしまいました。

LODGEのそれは、その形(フチが盛り上がっている)のせいで小型の鍋を置くのには向きません。
他メーカーの物は今ひとつ私の琴線には触れず(笑)、買うのをためらっていました。

そんなとき某フリマサイトで見つけたのが、コレ。


鉄瓶置き、なんだそうです。


サイズもちょうどいいし、頑丈で無骨なつくりもよし。
そして鉄だし(笑)

何より、これなら誰ともかぶらないでしょう。

まぁ、単なる自己満足でしかないですけどね…。

薪ストーブで料理教室  - 2019.01.26 Sat

薪ストーブのお宅で開催された料理教室に家族で参加しました。

会場は「住まい工房とうくり」さんが手がけた築7年のお宅。

無垢の自然素材がふんだんに使われ、古民家の古材もあしらわれたりして。
随所にさまざまな工夫も見られ、「これ、ウチにも欲しい」と思うものがたくさん。
とても素敵なお宅です。

薪ストーブは、わが家と同じアンコールですが、綺麗に使われている上に、ストーブ周りもスッキリしているので、まるで別物みたいです。


料理を教えてくれたのは、わが家のご近所「Tutty Cafe」のヒロミさん。

メニューは豆腐マヨネーズと、薪ストーブでつくる特製“とうくり”カレー。



豆腐マヨネーズは材料を混ぜるだけ。作業自体はとても簡単なのですが、このレシピを完成させるまでには、試行錯誤もあったはず。
美味しだけじゃなく、身体に優しくて、アレンジもききます。

あわせて、効率のよい調理のコツも伝授してくれたり、目からウロコな体験でした。


特製カレーは、野菜たっぷりで、素材の味が引き出された奥深い味わい。
いわゆるカレールーは使わないのですが、ちゃんとカレー(笑)衝撃的な味でした…。

さらに店長直伝の、薪ストーブでつくる簡単ローストビーフ。


ローストビーフって、今までつくったことがなかったのですが、こんなに簡単に、しかも美味しくできるとは。


さらにインパクトも大!これ大事(笑)
豆腐マヨネーズとの相性もバツグンでした。

同じ薪ストーブを使っていても、似たような家に住んでいても、よそのお宅を見せていただくと様々刺激を受けますね。
ぜひわが家でも真似したい、もちろん料理もさっそく挑戦したい、そう思わせてもらった一日でした。



主催者も、会場のお宅も、講師の先生も、みなさん顔馴染みだったので、内輪ノリみたくなってしまい、なんだか申し訳ない感じもしましたが、純粋に楽しませていただきました。
貴重なひとときをありがとうございました。

炭火のせい  - 2019.01.22 Tue

炭火のせいで

餅が美味すぎて


正月が終わり、家族みんな太りました。

ようやく体重が戻りつつあります。

自前のもち米を
竃で蒸して
臼と杵でついて
火鉢で焼いて
昔の当たり前が
いまはぜいたくに

美味い餅がずっと食べられますように。

2018 年末の鉄鍋  - 2019.01.18 Fri

かなりご無沙汰してしまいまいた…。
今更ですが、昨年末の鉄鍋事情を記録しておきます。

まず、恒例の煮豚づくり。

あの人に、この人にと考えていたら、今回は16個。今までで最多になりました。


前回同様、10インチディープを助っ人に借りて、何とか収めました。
調味料をケチって、所定分量の2倍で始めましたが、やはり足りず、あとから追加したりして。


結構テキトーな感じになりましたが、鉄鍋のおかげで今回も美味しくできました。

また、家の中も外も大掃除ってことで、窓拭きしながら、処理しきれず朽ちてきた薪を処分することに。


ちょうど、北海道の親戚からエゾシカ(!)の肉が届いていたので、ついでに煮込んでしまうことにしました。
最初沸騰したら湯をすてて、あとはアクをとりつつ3時間ほどコトコトひたすら煮込みます。


最後にしょうゆだけで味付け。娘たちが習う三味線の先生から教わったレシピです。
初めてつくったけど、これが絶品。半分以上あげちゃったけど、こんなことならもっと自分で食べるんだった(笑)


また、おせち料理づくりでも鉄鍋と薪ストーブがフル稼動。
田作りや伊達巻は、今回も娘たちが担当しました。

鉄鍋のお陰で、美味しい年越しとなりました。
今年は、鉄鍋たちをもっと外に連れ出して使ってあげたいと思ってます。

せっかく下見したものの - 2018.12.16 Sun

気になっていたキャンプ場の下見に行ってきました。


駐車場では、シンボルツリーの巨大なサボテンがお出迎えです。


場所は伊東市宇佐美。
果樹園の一画でクラフトビール工房も併設しているという、ユニークな環境です。


サイトは芝生のフリーサイト。
傾斜がちょっと気になるところ。


サイトまでは、みかん畑の合間、割と傾斜のきつい坂を登っていきます。
荷物も人力で運ばなければならないので、シンプルな装備でないとしんどいかも。

ここはGRAND CEREUS VILLAGE(グラン セレウス ヴィレッジ)といい、アウトドアショップを経営する会社が運営しているそうで、メディアでも取り上げられて、当初話題になってました。

しかし、その会社が年内で運営から撤退するらしく、年明け以降の営業は不明瞭なのだとか。
どおりで管理がイマイチ徹底できていない雰囲気な訳です。

山と海を望む景色も良く、夜には満点の星空も眺められるであろうロケーションですが…。

といっても、わが家は荷物が多くなりがちなので、そもそも向いてないかな?

いずれにしても、せっかく下見に来ましたが、このままでは実際に遊びに来ることはなさそうです。
う~ん、残念。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (174)
わが家 (72)
田舎ぐらし (69)
薪ストーブ (32)
薪づくり (52)
アウトドア (45)
ダッチオーブン (30)
道具など (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR