topimage

2018-02

食事会  - 2018.02.15 Thu

先日のこと、ご近所の養蜂家・菅野さんちと食事会でした。

菅野さん一家は、毎年、冬の間の数か月を、蜂の越冬のため修善寺で過ごすのです。
今年も無事の来訪を祝って?宴会!


北海道厚岸産の牡蠣(デカい!)、じゃがバター(もちろん北海道産)の他、ご馳走がたくさん並びました。


わが家からは、ツナそぼろの田舎寿司、煮豚、前菜盛り合わせ(伊達巻、板わさ、各種ナムル)を差入れです。

この日は、カミさんの知り合いで、各地のイベントでオーガニックなワインの試飲販売をしているWine Lovers FactoryのKさんや、あちこちのイベント、マルシェなどで遭遇するアクセサリー作家のAさんも誘って一緒に。
Kさんとは、以前一緒にキャンプしたことも。
二人とも菅野さん一家とは初対面でしたが、蜂の話、北海道の話などで大盛り上がり。
商談にまで発展したようで、誘った甲斐がありました。

この日一番のインパクトは、菅野さん自家製エゾシカのジャーキー。


脚一本丸ごと。
初めてつくったそうですが、菅野さん自身が鉄砲で仕留め、さばいて、仕込んだとか。
“自家製”のスケールが違う(笑)


これが、むちゃくちゃ旨かった…。ジャーキーというより、生ハムに近い感じ。
肉も、ビールも、止まりません!!

酒も、料理も、話も尽きないところですが、夜も更け、後ろ髪を引かれる想いでお開きに…。
次は、わが家で薪ストーブを囲んでの宴会となるのが恒例。
今から第二戦が楽しみです(笑)

薪狩り連戦 - 2018.02.11 Sun

薪狩りに終始した週末

当初三連休の中日に設定されていた薪狩りは、雨天予報のため翌日の月曜に延期になってました。
しかし、予報が変わったため、急遽日曜も受け入れてもらえることに。
さらに土曜も突然連絡があり、結果、三連休すべて薪狩りが行われました。

私は土曜は仕事中だったため、残念ながら参加できませんでした。そんな時に限って、珍しく現場が近いんですよね…。

日曜は午前中用事があったので、午後から参加するつもりでいたんです。
しかし、午前中の用事が長引いたのと、道路の渋滞のせいで、現場についたのが午後3時…。


みんなのひんしゅくを買いながら、実働1時間弱でこんなにたくさん薪をいただいてきました。
ありがたいやら、後が怖いやら…。

翌日の月曜は、ちゃんと朝から参加しましたよ(笑)
写真を撮る間もなく働きました!
チェーンソーの調子もよく、ひたすら玉切り。のち、少し割り。
近くなら、何度も往復していっぱい貰いたいところですが、また渋滞にはまるのがオチなので一回のみ。
それでも前日よりたくさんの薪をいただきました。感謝。

久々に一緒に行った三姉妹、Yさんちのお嬢さんと意気投合し、1日楽しく遊んでいたようです。


“酔っ払いのお土産”もつくったんだとか(笑)

みなさん連日の作業お疲れ様でした。
ありがとうございました。

荒神さんと薪  - 2018.01.28 Sun

今年も韮山の荒神さんへ。


日程が週末にあたってくれたおかげで、家族みんなでお詣りしてきました。

ただ、行ったのは朝7時半頃。
おかげで露店はどれも準備中(笑)
子供たちガッカリしてました。


社に着くと見覚えのあるおじさんが…。
なんと偶然O城塾長にお会いしました。
以前の現場にまだ倒せる木があるそうですが、忙しくてやる暇がないそうです。残念。

私はこの後家族と別れ、プチ薪狩りに。
Kさんの紹介で、前日の薪狩りに参加できなかった者同士、行ってきました。

火の神様からの薪狩り。なんだか縁起がいい⁉︎

ただ、先週同様、当初の見込みよりかなりの大物。
私が切って、Kさんが割って…と5時間ほど作業しましたが、2人では全然片付きませんでした…。
それでもトラック2台分の薪を、ほぼKさん1人で割ってくれました。感謝。

Kさんお誘いありがとうございました。またお願いします。

自宅には処理できていない木が貯まってきました。
このままでは、薪狩りの機会があっても置き場がありません…なんとかしなきゃ。

ありがたさ再確認 - 2018.01.22 Mon

久々に降りましたね、雪。


わが家のあたりもうっすらと積もりました。

向こうに見えているのは、三姉妹の隠れ家(笑)


あの後第三期工事を行い、3面目の壁と床のムシロを製作。
週末薪狩りから帰ると、長女が火鉢を持ち込んで、餅焼いてました(笑)
少し傾いて見えるのはご愛嬌。あとは玄関の扉をつけるそうです。

それはそうと、こんな日は薪ストーブのありがたみが身に沁みますね。


薪や焚付けが満タンになっていると安心します。


しまった、写真撮るなら、もっと見栄えのいい薪を積んでおくんだった(笑)
でも暖かさに変わりはなし!

薪ストーブのおかげで、寒くなるほど暖かい。
やっぱり冬が一番楽しいですね。

プチだと思っていたのに…  - 2018.01.21 Sun

知人から紹介され、倒した木をいただきに行きました。

事前に聞かされていた情報として、木が2本であること、現場は斜面であること、駐車スペースがないことなどから、大勢ではできないと考え、近場の仲間に声をかけた結果、隣町のNさんが手伝ってくれることに。

当日現場に着くと、ちょっとイメージと違いました。


まず、木がかなりデカい。しかも3本あるし。


そして平らな場所は皆無。しかも結構な傾斜。
斜面にも程がある…。

とりあえずNさんと2人で木を刻んでいきます。
珍しく一緒に来ていた娘たちが、細いものから少しずつ運んでくれました。

車までは急な斜面を数十m登らないといけませんが、2人ががんばってくれてとても助かりました。


2時間半ほどの作業で、なんとかここまで。

2本のうち、枝部分は大方片付きましたが、幹の部分は玉切りこそしたものの、運び出す元気がありません。
車が横付けできれば大したことはないのですが、この玉を抱えてこの斜面を登るのはかなりしんどい…割る時間も体力も残っていなかったので、改めて貰いに来ることにします。
あと1本は手付かずだし、次回は人手を増やそう…。

とりあえず、来シーズン以降の薪をがんばって集めているところですが、その前に今シーズンに焚く薪がちょっと厳しいかも…どうしよう。

薪狩りのお誘いをいただいたり、処理しないといけないヤツもありますが、週末なにかと用事もあり、なかなか思うようにいきません。
自宅に貯めたヤツも片付けないといけないし。
まぁ、少しずつでもやっつけていくしかないですね。

Nさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
おかげで助かりました。次回もお願いしますね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (163)
わが家 (70)
田舎ぐらし (67)
薪ストーブ (29)
薪づくり (47)
アウトドア (41)
ダッチオーブン (28)
道具など (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR