topimage

2017-03

斧を直す - 2017.03.11 Sat

楔が飛んでしまった斧を直してもらいました。

しばらく自宅ではそのまま薪割りしてましたが、やはり徐々にぐらつきがでてきました。
また、仲間との薪狩りを控え、他の方に迷惑をかけてはいけないので…。


というわけで、柄だけピカピカになりました。
翌日の薪狩りに間に合いましたね。

みんな同じ斧を使ってるので、目印をつけないといけません。


久々の焼印です。


いままで大型薪割の柄の長いタイプを使ってましたが、挿げ替えを機に短くしました。
これで娘たちも薪割しやすくなるかな?
贅沢を言えば、さらに薪割鎚が欲しいところです。

私含めウチの仲間は、ストーブはアンコールしか知らず、斧はグレンスフォシュしか知らず…と、素人ながら贅沢なチョイスをしてきたものです。ストーブ屋さんのせいですが。
でも、おかげで上質な道具を使うことができています。ありがたいことです。

少しでも腕前が追いつけるよう、精進します(笑)

斧が!? - 2017.02.11 Sat

私がいつも薪割りに使っている斧は、グレンスフォシュ・ブルークの「ロング大型薪割り」
定番の「大型薪割り」より柄が10cmほど長いタイプです。
薪ストーブを導入したときに購入したので、8年ほど使用しています。

以前から予兆はあったのですが、今日ついに…。

IMG_20170213_204721[1]
薪割りをしていて、気づいたら楔が抜け落ちてました。
実はかなり前から、楔の半分が欠けてしまっていたのは気づいてたんです。
特に支障なかったのでそのままにしてたのですけどね。

いつも薪割りしていて、斧が玉に食い込んだとき、
“そのまま担ぎ上げて、刃の反対側(斧頭)を叩きつけて割る”ってことをよくやるんです。
今日も何度かやったので、たぶんその時にすっ飛んだものと…。

ちょうど前日、仕事帰りにストーブ屋さんに立ち寄って、社長さんと斧の話をしていたのです。

最も重く、斧頭で楔も打てる「薪割り鎚」が欲しい…。
子供たちが薪割りをしたがるようになってきたので、子供でも使えるサイズの斧が欲しい…。
いま使っている斧の楔がじきに抜けちゃうかもしれないので、その時は柄を短かくして子供兼用に…。

グレンスフォシュ製品が値上がりする前には実現できるといいなぁ…と思ってましたが、
こんなにも早くその時が来るなんて(涙)
ただ、肝心な先立つものが…。

楔が抜けたあとも薪割りを続けてみましたが、今のところ使えてます。
しかし、何度か振ると刃がずれます。いつすっぽ抜けるかわからないので、やはり危険ですね。
2本目を買う余裕はありませんが、とりあえず修理だけはしておかないと…やれやれ。

豊かな道具 - 2016.09.26 Mon

鉄好きですが、自然素材も好きです。

アウトドアで使う道具というと、機能性や、重さなどが重要視されがちですよね。
コンパクトに収納できるとか、多機能であるとか。

元々道具好きということもあり、アウトドア用のグッズを集めたがるきらいがありました。
しかし最近、ちょっと方向性が変わってきたかも。

普段から、なるべく良い物を長く使いたい。
年に数回のキャンプだけではもったいない。
最低限のものでシンプルに。

その結果、普段使いの道具も、アウトドアに使う道具にも変化が。

なるべく自然素材のものを。
肌触りも気持ちいいし、食事もおいしい。
普段使いのものを、外でも使えば無駄がない。

そんなわが家の、最近のお弁当風景です。

14749086720.jpeg
kinaさん製のさくらの弁当箱(丸)は三姉妹の普段づかい。
朱塗りの重箱はご近所さんからのいただきもの。かなり古いものですが、かえって味があります。
そして5枚組の銘々皿はオークションで格安で購入(笑)

木の器は、とにかく食べ物が旨いですね。特にごはん。
そういえば、独身時代の弁当生活の頃から、ずっと曲げわっぱを使ってきました。

いぐさが香るレジャーシート?は最近新調しました。
数年前から夏の間リビングで「ござ」を敷いています。
サラサラしているし、何よりいぐさの香りが気持ちいいのです。キャンプの際、フロアマットとしてテント内にも敷いてます。
今までもいぐさの敷物を使ってましたが、いよいよ狭くなったので二畳分のござを購入。
樹脂製のものが安くて、正直そちらに傾きかけましたが(笑)、やっぱり本物にして正解。心地よさが違います。

14749086850.jpeg
ちなみに、弁当の持ち運びには竹籠とさらし。
週末の運動会のひとコマでした。

次はテーブルや椅子を自作してみたいなーと思ってますが、例によっていつになることやら(苦笑)
りんご箱とか使って、なにかできないかなーと妄想中です。

草刈機を直す - 2016.08.06 Sat

わが家の草刈機「ゼノア BC2000」

14706491810.jpeg
カミさんが独身時代に購入したのもなので、もう10数年使っています。
一応使えていますが、初動時にエンジンがなかなかかからないので苦労してました。

で、気づいたのが、燃料を送るぷにぷにするヤツが壊れていたということ。
なぜ今まで気づかなかったかというと、恥ずかしながら、この草刈機にはぷにぷにが付いていないと思い込んでいました(笑)
エンジンかかりにくい訳です…。
ある日たまたま発見。しかも、ぷにぷにが見事に割れていました。

14706492240.jpeg
修理しなければと思っていたところ、ホームセンターで部品が売っているのを発見。
部品だけ売っているということは、自分で直せるはずと思い、数百円で購入。
“ぷにぷに”が、プライミングポンプっていう名前だということも今回知りました…お恥ずかしい。

14706492140.jpeg
ぷにぷにを交換すべく、邪魔な部分を外していきます。はい、見よう見真似です。


ただでさえ影になっているのに、真っ黒になって周りと同化していたので、存在に気づかない訳です(言い訳)

14706491920.jpeg
見事に割れてますね~。かなり劣化してました。

14706492030.jpeg
パーツを換えて、元に戻して。
試運転したところ、あっさりエンジンがかかりました。
あれほど苦労していたのは何だったんだろうって感じです。嫌ですね、素人って。

これでストレスなく雑草に立ち向かうことができます!
これからも大事に使っていきたいと思います。

マルチエボ<親父 - 2016.08.03 Wed

ずっと欲しいなぁーと思っていたもの。
BLACK+DECKERのマルチエボ

150204_blackanddecker01.jpg
ヘッドを取り換えることで、何種類もの役目を果たす便利なツールです。
実際に使ったことがないので確かなことはわかりませんが、某通販サイトのユーザーレビューなどを見る限りでは、
私のような素人のいたずらレベルには十分すぎる代物なのでしょう。
もちろんプロ仕様には及ばないのでしょうが、コストパフォーマンス高いですよね。

先日、ちょっと作ってみたいものを思いつき、必要な道具を考えていました…が、もちろんわが家にはありません。
「マルチエボがあればなぁ…」などと思いつつ、実家の親父に尋ねてみました。

「ジグソーある?」「あるよ」
「じゃあサンダーは?」「これか?」 「いや、グラインダーじゃなくて」「あぁこっちか」
「それから丸ノコ」「あいよ」
「あと、鋸の目の細かいヤツ持ってないんだよね。(半永久的に)貸して」「あ~ん、これならいいよ」

…みたいなやり取りを経て、とりあえず考えていたものは揃ってしまいました。
ふた昔くらい前のものと思われますが、必要十分。

久々に道具の話ができて嬉しかったのか、調子が出てきた親父殿。
頼んでないのに、いろいろ説明してくれました(笑)

そして、最近切れ味が鈍ってきた私の鋸・鉈の代わりに、別セットをゲット。
(目立て・砥ぎをお願いして、それが終わるまでの代品という名目ですが)

いやー親父のとこはなんでも揃うな(笑)ありがたいことです。
そして、元々道具好きの職人気質なので、きちんと手入れもされています。すばらしい。

そんな親父殿に感謝しつつ、工作に挑戦してみようと思ってます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (155)
わが家 (65)
田舎ぐらし (59)
薪ストーブ (25)
薪づくり (43)
アウトドア (33)
ダッチオーブン (26)
道具など (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR