topimage

2018-06

鉄鍋な日常  - 2018.04.22 Sun

当ブログのカテゴリに【ダッチオーブン】って設けてあるんです。
当初は、鉄鍋料理したらそこからアップしようって考えていたはずなんですけど、
鉄鍋を使うってことが、あまりにも日常的過ぎて…。

ここ数年、わが家はいわゆるテフロン加工のフライパンが姿を消し、
いつのまにかスキレットか中華鍋しか使わない(そもそも無い)状況になりました。
鉄のフライパンもありますが、使い馴染んだスキレットの方が扱いやすく、
いつの間にか出番がなくなりました。

なので、ほぼ毎日、朝からスキレット。
調理はカミさん、シーズニングは私。

この日、昼食用のパンを薪ストーブの炉内で焼いてみました。
ピザなどはよくやりますが、パンは初めて挑戦です。

朝から生地をこね、ウッドデッキで発酵。
暑いくらいの陽気のおかげで、プックプクに膨らみました。


スキレット(10 1/4インチ)に移して…


熾火にしたアンコールにイン。
この日は半袖で過ごすほどの陽気でしたが、薪ストーブで焼いてみたくてわざわざ火を入れました(笑)
モノ好きですね。


ちょっと焦げたかな。温度が少し高かったみたい。
カシの薪は火持ちが良すぎて、なかなか温度が下がらなかったというのは言い訳です。


画像左は、電気のコンベクションオーブンで焼いたもの。確か200℃で15分。
右は薪ストーブ。トップの温度計270℃くらいで10分。
薪ストーブで焼いた方は表面と底が若干焦げたけど、味はこちらの方が好評でした。
次回(来冬かな?)は火加減に注意しないと。
灰受けオーブンも試してみたいけど、FIRE SIDEのオーブンプレートプレゼントに外れたので、しばらくお預けです(笑)

この日昼食用に捏ねた小麦粉1kg!
なぜかキレイになくなりました…。
たくさん食べてくれるのは嬉しいですが…う~ん悩ましい。

夕食の支度にも鉄鍋たちが活躍です。


筍のソテー。
焼き色をつけるだけだからと、私が仰せつかりました。
この後醤油を絡めたら、もうその香りでガマンできません…。


隣では明日葉の天ぷら。自宅の裏から摘みたての若葉で。
最近、わが家の揚げ物担当はもっぱら長女です。
食材により、衣の具合を調整したりと、もう慣れたもの。頼もしいです。

そんな訳で、アウトドアで鉄鍋料理!みたいなオシャレ?な記事は滅多にありませんが、日々鉄鍋たちが活躍しています。

煮豚づくり 2017  - 2017.12.31 Sun

年末恒例、煮豚の季節になりました。


今年は15個です。


今回はいつもの12インチディープの他に、10インチディープを投入。
といっても私のものではなく、Tutty cafeからレンタルです。

これくらいのサイズもあるといいなとは思うんですけどね。まぁいつか縁があれば。

ここからは、今回の調理に関する備忘録。

調味料の分量は、規定量の2.5倍をふたつの鍋で分けました。前年は3倍使ったと記録していたので、少し節約。

12インチの深さがあれば、肉を縦に詰め込むことができるんですが、10インチはディープサイズといっても、12インチほど深さがないので、そこまでは入りません。
かといって、12インチの出番といえば、このところ年末の煮豚づくりと薪の会BBQくらい。
家族のキャンプではあまり出番がありません。
パンを焼くとか、大物を仕込めば別ですが。
しかし、煮豚のためだけに12インチディープ2個は持てませんねぇ…。


そんなこんなで、煮込むこと2時間。
今年も美味しくできたはず。

また、煮汁を残しておくのに、今回初めて漉しました。
いままで細かいカスが残るのが気になってたんです。なぜ今まで気づかなかったのだろう…。


そして、外に出して一晩冷ますとしっかりラードが固まります。
もちろんこれは料理に活用です。


あと、例年大晦日の昼食をラーメンにしてましたが、今年は夕食に年越しラーメンになりました。
そうすればお父さんも食べられるから、との配慮から。ありがとうございます。

なんだかんだで2017年もおしまいです。
お世話になった皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくお付き合いください。

久々に新入り  - 2017.12.16 Sat

コレクターではないので、滅多に仲間は増えません。
日々暮らしている中で、必要なものを揃えてきた…つもりです。

しかし、この度久々に新たなアイテムを入手しました。


ロッジのスキレット10 1/4インチ。
持っていそうで持ってなかったロッジのスキレット。
コンボクッカーの蓋やラウンドグリドルはありますが、深さがないのであまり出番がありません。
鉄のフライパンもありますが、やはり鋳鉄の方が使いやすくて。
本当は12インチが欲しかったのですが、たまたまこれが格安だったのです。


そして、ダ○ソーの100スキ…正確には定価300円だから、300スキかな?
最近はいろんなところで小さなスキレットを見かけるようになりましたが、どうもそれらにはあまり興味が向かず。
また、オークションでも出物がありますが、元々100円のものに高い金を出す気にもなれません。
今回珍しく未使用品が2コで半値以下だったので。


左はオリジナル(100円だった当時)の100スキ。
形やサイズ、厚さが微妙に異なっています。
左のオリジナルはもう10年以上使っているでしょうか。
新しいヤツはまだシーズニングしていないので色が違いますね。
既にオリジナルが2コとニトスキ(大)が1コあるので、これで家族に1コずつ小さい系が揃っちゃいました。


まず何をつくりましょうか…まだ慣らし程度しかしてないのでね。
やっぱり焚火で使いたいですよねー。キャンプに行きたくなってきました。
久々に冬キャンプもいいかな。

煮豚づくり 2016 - 2016.12.30 Fri

2016年最後の投稿も、やはりこのネタになりました。
年末恒例の煮豚づくり。

IMG_20161231_230449[1]
今回は14個。年々数が増えていきます…。
でもお届けする先々で、逆にいろいろ頂いてしまうので、恐縮するやら嬉しいやら。
完全に“海老で鯛”状態です。作戦どおり!?

IMG_20161231_230541[1]
焼きを入れているこの時点で、家中にニオイが充満してます。
今すぐカブっといきたいくらい(笑)

IMG_20161231_230623[1]
手前の小鉢に入っているのは、豚肉から出た脂。
もちろん料理に活用します。

IMG_20161231_230936[1]IMG_20161231_231324[1]
昨年の記事を見ると、12個を12インチディープのみでつくったようですが、さすがに今回は入りきりません。

煮汁も、12インチが規定分量の2倍、コンボクッカーが規定量どおりとしましたが、全体的に多めになってしまいました。
鍋ごとに仕込む数を調整すれば、もう少し煮汁が節約できるかな?調味料が馬鹿になりませんからね。来年の課題です。

IMG_20161231_231355[1]
何はともあれ、今年も(たぶん)美味しくできました。

みなさま、今年もお世話になりまして、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年を~。

トウモロコシを焼く - 2016.08.22 Mon

北海道直送のトウモロコシが手に入りました。
しかも無農薬栽培です。

IMG_20160829_203023[1]
さっそく、鉄鍋にイン。皮ごと蒸し焼きです。12インチ持っててよかった(笑)

IMG_20160829_203052[1]
焦がさないよう気をつけたら…火が弱すぎたのか、なかなか焼けません(笑)
何度も覗いてしまいました。

じっくり過熱して、ようやくできあがり。

IMG_20160829_203209[1]
今回は味付けすらせず鉄鍋におまかせ。
ちょっと写真は残念ですが、お味は絶品!甘い!旨みがぎゅっと凝縮されてなんともいえない味わい。
しょうゆで焼いた香ばしさも捨てがたいですけどね。

シンプルに、素材の旨みを引き出すなら、やっぱりダッチオーブンですね。
ごちそうさまでした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (169)
わが家 (71)
田舎ぐらし (69)
薪ストーブ (29)
薪づくり (49)
アウトドア (41)
ダッチオーブン (29)
道具など (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR