topimage

2018-06

楔、はじめました。  - 2018.03.13 Tue

薪づくりをはじめて8年?9年?
今更かもですが、楔を使いはじめました。

普段、割りにくい玉はチェーンソーで半分に切ったりしますが、
チェーンソー使ってないときに、わざわざ支度するの面倒ですよね。
そういうヤツは後でまとめて片づけようと残してましたが、そのせいでいつまでたっても片付かない(笑)


そんな訳で、楔。
仲間との薪狩りのときに使っている人がいて、欲しいなーと思っておりました。


やってみたら、楽ちん。
もっと早く手に入れるんだった(笑)

もちろんチェーンソーで切った方が早いけど、チェーンソーを使えないときに、また、あまり時間を気にせずに使えるのがいいですね。
まずガソリンを消費しないのがイイ(笑)


いままで手ごわい玉に時間と体力を費やしてましたが、これからは効率よくやろうっと。
だんだん作業が続かなくなってきたし(涙)

薪狩りラッシュ  - 2018.02.26 Mon

ありがたいことに、ここに来て薪情報が続いています。

週末、薪の会仲間内から話がありましたが、わが家からは遠く、昼までに仕事に行かなければならなかったので、断念していました。

そこに、先日の3連休初日にあった近所の現場の話が。
ここなら近く、短い時間でも作業できるだろうとということで貰いに行くことに。


しかし、現場は重機が入って、まさに伐採作業中。
私のような素人がウロウロするような所ではありません。完全にアウェーな雰囲気(苦笑)

それでも、工事を請け負っている業者さんのご好意と、いつもお世話になっているOさんが作業に加わっているおかげで、作業中にもかかわらず木をいただけることに。


作業しやすい場所に、扱いやすいやつだけ取り分けてくれてありました。
Oさんの計らいです。感謝。


それでも作業のジャマにならないよう、一応気を
つけながら玉切りし、恐縮しながら積み込み。

たまたま現場の移動と重なったのか、それとも早くどけ!ということだったのか、Oさん他、作業員の方々が一緒に積み込みまでしてくれました。


時間さえあれば、一日中やりたいところでしたが、午前中で退散。
それでも理想的な玉ばかり、2往復することができました。
Oさん、いろいろお気遣いありがとうございました。

この現場、伐採された木は同時進行でチップにされていました…もったいないことです。
自宅から近く、短時間で効率よくもらえてありがたい現場でしたが、やはり仲間のみんなとワイワイやる方が楽しいことを痛感…Gさんとこ行きたかったなぁ。

翌日は近所で倒木の片付け。
実家の畑の杠が途中から折れ、隣家の敷地に倒れてしまったのです。
兄と一緒に処理に行き、倒れた分を片付けるとともに、これ以上枝葉が落ちないよう、できる範囲で枝をカットしました。

すると、その隣家の親父さんが、以前敷地内の桜などを剪定したものの、処分に困っているというので、それらも貰えることに。
この日は作業しきれなかったので、日を改めて出直すことにしました。

当初は倒木のせいで不機嫌だったのが、最終的には逆に喜んでくれました。よかった。


年度末の3月は何かと忙しいですが、来シーズン以降のためにせっせと集めてます。
自宅に貯まってきたヤツも片付けないと…。

大学受験に合格した甥っ子が遊びに来るはずなので、大いにあてにしているところです(笑)

薪狩り連戦 - 2018.02.11 Sun

薪狩りに終始した週末

当初三連休の中日に設定されていた薪狩りは、雨天予報のため翌日の月曜に延期になってました。
しかし、予報が変わったため、急遽日曜も受け入れてもらえることに。
さらに土曜も突然連絡があり、結果、三連休すべて薪狩りが行われました。

私は土曜は仕事中だったため、残念ながら参加できませんでした。そんな時に限って、珍しく現場が近いんですよね…。

日曜は午前中用事があったので、午後から参加するつもりでいたんです。
しかし、午前中の用事が長引いたのと、道路の渋滞のせいで、現場についたのが午後3時…。


みんなのひんしゅくを買いながら、実働1時間弱でこんなにたくさん薪をいただいてきました。
ありがたいやら、後が怖いやら…。

翌日の月曜は、ちゃんと朝から参加しましたよ(笑)
写真を撮る間もなく働きました!
チェーンソーの調子もよく、ひたすら玉切り。のち、少し割り。
近くなら、何度も往復していっぱい貰いたいところですが、また渋滞にはまるのがオチなので一回のみ。
それでも前日よりたくさんの薪をいただきました。感謝。

久々に一緒に行った三姉妹、Yさんちのお嬢さんと意気投合し、1日楽しく遊んでいたようです。


“酔っ払いのお土産”もつくったんだとか(笑)

みなさん連日の作業お疲れ様でした。
ありがとうございました。

プチだと思っていたのに…  - 2018.01.21 Sun

知人から紹介され、倒した木をいただきに行きました。

事前に聞かされていた情報として、木が2本であること、現場は斜面であること、駐車スペースがないことなどから、大勢ではできないと考え、近場の仲間に声をかけた結果、隣町のNさんが手伝ってくれることに。

当日現場に着くと、ちょっとイメージと違いました。


まず、木がかなりデカい。しかも3本あるし。


そして平らな場所は皆無。しかも結構な傾斜。
斜面にも程がある…。

とりあえずNさんと2人で木を刻んでいきます。
珍しく一緒に来ていた娘たちが、細いものから少しずつ運んでくれました。

車までは急な斜面を数十m登らないといけませんが、2人ががんばってくれてとても助かりました。


2時間半ほどの作業で、なんとかここまで。

2本のうち、枝部分は大方片付きましたが、幹の部分は玉切りこそしたものの、運び出す元気がありません。
車が横付けできれば大したことはないのですが、この玉を抱えてこの斜面を登るのはかなりしんどい…割る時間も体力も残っていなかったので、改めて貰いに来ることにします。
あと1本は手付かずだし、次回は人手を増やそう…。

とりあえず、来シーズン以降の薪をがんばって集めているところですが、その前に今シーズンに焚く薪がちょっと厳しいかも…どうしよう。

薪狩りのお誘いをいただいたり、処理しないといけないヤツもありますが、週末なにかと用事もあり、なかなか思うようにいきません。
自宅に貯めたヤツも片付けないといけないし。
まぁ、少しずつでもやっつけていくしかないですね。

Nさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
おかげで助かりました。次回もお願いしますね。

ひとり薪狩り  - 2017.12.10 Sun

過密スケジュールの週末、日曜午後は職場同僚の紹介でプチ薪狩りの予定でした。
しかし、先方の都合により延期に。

ポッカリ空いた時間、たまに思い出しては気になっていた放置していた倒木の様子を見に行きました。

もったいないことに、かなり朽ちてしまっていて、残念ながら薪にできない状態のものが多数。
そもそも急な斜面だったりして、作業自体が難しいものが多いのですが。
それでも状態の良いものもあり、せっかくトラックを借りていたので、ひとり薪狩りをはじめました。

作業箇所から車まで距離がある(100mくらい)上、足場も悪く、1玉ずつ抱えて運ぶしかありません。
しかも、途中には足場板を渡して歩くようなところも。
いつもの仲間との薪狩りに慣れてしまっていたので、ひとり作業の大変さが身に沁みました…。


そんなこんなで、半日かかって処理できたのは3本ほど。切ってしまえばこれくらい。

まだまだ獲物はありますが、危ない現場だし、駐車スペースもなく、残念ながらお仲間をお誘いできそうにありません…。
暇を見つけて、またボチボチやっつけたいと思います。
しかし、作業場所がどんどん奥になるので厳しいなぁ。どうにか工夫しないと。
現場で写真を撮るのも忘れ、文字のみであしからず。

でも、久々のチェンソー仕事で、気持ちよかった。
先ごろ入手したチャップスも初めて着用。悪くないです。
でも、夏場は暑いんだろうなぁ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (169)
わが家 (71)
田舎ぐらし (69)
薪ストーブ (29)
薪づくり (49)
アウトドア (41)
ダッチオーブン (29)
道具など (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR