topimage

2012-09

運動会 - 2012.09.29 Sat

今日は長女(小1)の運動会でした。

彼女にとっては小学生となって初の運動会。親に似て、お世辞にも運動神経が良いとはいえませんが、競技もダンスも応援も一生懸命。特に徒競走は練習より順位が良かったようで、満足した運動会だったようです。

家族みんなで応援に行きましたが、妹たちは早々にお弁当モード(苦笑)
その後も、校庭の池でザリガニ釣りに興じていました。

私はといえば、朝6時に場所取り(涙)
その時には既に大方の場所が取られた後でしたが、運良く端の木陰が空いてました。チビ連れにはちょうどよかった感じです。
日中は、ビデオ撮影と子守で右往左往…唯一撮れた写真は、終了後の撤収時でした(笑)
運動会お疲れさま
周りの父兄は、ビデオに、イチデジにと撮影慣れしていて感心しきりです。

今年は長女ひとりだけだったので、比較的のんびりしてましたが、来年は二女も入学。慌ただしくなるんでしょうね…。

季節感 - 2012.09.27 Thu

このところ、朝晩がすっかり過ごしやすくなりました。

夏をエアコンなしで過ごすなど、我が家では季節感のある?暮らしを体現しています。
といっても、ただ“暑いだけの夏を過ごす”という訳ではないんです。

年中行事であったり、昔ながらの暮らしの知恵であったり。
その季節を過ごしやすくする工夫や、四季折々の楽しみ方があるように思います。

食べ物にしても、スーパーでは当たり前のように一年中いろいろな野菜が並んでいますが、
本来季節や地域によって採れるものが違うはず。

理屈っぽいことを並べるつもりではないのですが…すいかは冬より夏に食べた方が旨いし、おでんを食べたくなるのは冬だなーってことです。

いちばん旨いときに食べて、いちばんきれいなときに見て、いちばん楽しめることをした方がいいんじゃないか…と思っているだけなんです。

なので、夏はクーラーの効いた部屋で涼しく過ごすより、汗いっぱい流した後に冷た~いビールを呑みたい!

あ、でもビールは一年中旨いか(笑)
冬はもちろん薪ストーブの前で、ですね。

達磨さん - 2012.09.25 Tue

達磨さんって、最近は選挙事務所くらいでしか見かけないのでしょうか。
だるま

我が家のリビングでは、達磨さん達が日々私たち家族を見守ってくれています。

私の実家には、複数の部屋に神棚があり、それぞれ違う神様が祀られていました。
中でも、台所の神棚には「三宝荒神(さんぼうこうじん)」さんという火の神様と達磨さんが。
達磨さんを一緒にしている意味は、よく知りません。単にスペースの都合だと思っているのですが…。

この達磨さんは、富士市吉原の毘沙門天例大祭に参詣した際に、露店で買ってくるのが恒例になっています。
毎年親父と一緒に出かけ、達磨とともに、玉葱の苗と七味唐辛子を買うのがお約束。

家にやってきた達磨さんには、願をかけて片目を入れます。
その後、成就した暁にはもう片方の目を。
そして、役目を終えた達磨さんは年明けの“どんど焼き”で燃やされるのです。


我が家のリビングには薪ストーブがあり、すぐ横にはキッチンも。
私のDNAには、“火を扱う場所には三宝荒神さんと達磨さん”と刻まれて?いるので、リビングの薪ストーブ正面に達磨さんを祀っています。
達磨たち
神棚がないので窓枠の上なのはご愛嬌。
三宝荒神さんをどういう経緯で祀ることができるのかわからないので、今は氏神である地元の神社の御札を一緒に。

実家では、リフォームした際に台所の他、いくつかの神棚がなくなってしまいました。ちょっと寂しいです。

でも三宝荒神さんは、納屋のかまどの上に遷ってもらいました。もちろん達磨さん達も一緒です。

薪小屋(ほぼ)完成 - 2012.09.23 Sun

先日ようやく屋根ができた薪小屋。
昨日は朝から続きの作業にかかりました。

先日の薪小屋の横には、以前親父が屋根を付けてくれた同タイプの薪小屋があります。
親父小屋
この親父小屋(便宜上こう呼びます)、こちらもありあわせの材料ですが仕事の丁寧さが違う。
親父小屋・屋根
上手に作ってくれてあるんですけど、軒が浅いので少しの雨でも薪が濡れてしまうんです。なので、親父小屋の屋根を付け替えることにしました。

軒を深くとった屋根に付け替えるべく、親父力作の屋根を撤去。
コンビテナー
先日の薪小屋同様に雨戸を再利用して屋根をつけます。
私の小屋と親父小屋の間も連結。すべて薪を積めるようにしたかったのですが、ちょうど中間に浄化槽のマンホールがあるので、子供たちの自転車置き場にすることに。
薪小屋(長屋?)

雨はなんとか降らずに持ちこたえてくれたのですが、完成前に日が暮れてしまいました…。
街灯の灯りの下、とりあえず波板が飛ばないように最低限の釘を打っておきました。
なにぶん設計もなにもなく、行き当たりばったりで適当につくったので、時間はかかるし、いびつだし(苦笑)
でも、我が家にはこんなんがお似合いかな。

まだまだ薪も、小屋も足りないので、がんばらないと。今度のシーズン大丈夫かなぁ…。

道具好き - 2012.09.21 Fri

よく“男は道具から入る”って言われますよね。
私もまさにそのタイプ。

工具や調理器具などが好きで、特に調理器具は武骨な業務用のものに惹かれますが、カミさんには理解されません(苦笑)

この道具好き、私の場合、これは間違いなく親父譲りですね…。

うちの親父は、旅行に行って自分への土産だといって包丁とか買ってくる人です。しかもかなりイイやつ。自慢はするけど、他人には使わせない(笑)。
それから、なぜこんな工具が一般家庭にあるんだ?ってものまで持っていたりします。
でも、おかげでこっちは助かってるんですけど。
何かDIYしようと思うと、大概の道具は実家に揃っているのです。

しかし、親父はただ道具を揃えるのが好きなコレクターではなく、よく手入れし、長年大事に使っています。

例えば、鎌。ちゃんと研いであるので、いつも良く切れます。また、何かの拍子に欠けてしまったり、長年使って徐々に小さくなったりしたものは、草かじり(土中の根を切る)として使い続けています。

鍬は、農業高校時代に実習用として持ったというものを今だに使っています。もう50年近く使ってるのでは。
長年使い込まれた鍬先は、薄くなり、角が取れて丸くなってます。アイス用の木のスプーンみたいな形。
この鍬、耕すとサクサク気持ちいいんです。

決して高級品ではなくても、長年大事に使われてきた“本物の道具”は、格好いい。
私もそんな道具好きになりたいです。

秋キャンプ計画中 - 2012.09.20 Thu

いま、来月はじめの3連休にキャンプに行く計画をしています。
今回は我が家だけではなく連れがいます。公私ともにお世話になっているSさんご夫婦と一緒に行く予定です。

Sさんは、元々は私の仕事上でお付き合いのあった方。
伊東市にみかん畑を持っていて、剪定したみかんの木を我が家の薪にと譲ってくれるのです。

最初に木をいただいた時、お礼代わりに昼食を一緒に食べました。
ウチから弁当を持参し、みかん畑の傍らにシートを敷いて食べました。
食後にコーヒーを淹れたのですが、ワンバーナー(ColemanスポーツスターⅡ)でお湯を沸かし、携帯用のミルで豆を挽き、ドリップしました。
それがとても新鮮だったみたいです。

Sさんは、ちょうどキャンプデビューをめざしてテントなどの道具を買ってみたものの、どうしていいかわからず、中々出かけられずにいたとのこと。
“じゃあ一緒に行きましょう”と約束し、1年ほど経ってやっと実現できることになりました。
以来、Sさんご夫婦はキャンプをとても楽しみにしてくれているようです。

撤収風景(夏)
(写真は夏休みキャンプのひとコマ。今回も同じく“天城ふるさと広場”に行きます。)

そう、キャンプって、当日はもちろんだけど計画しているときが楽しい。
どこに行こうか、食事のメニューは何にしようか、etc.
我が家の場合、メニューの検討にかなりのウェイトを置きます。食いしん坊だから(笑)
いかに旨いビールを呑むか。これ重要です。

夏休みのキャンプでは、大雨に降られて大変でした。
暑さが落ち着くこれからが一番いい時期ですね。

ゆかいな仲間たち - 2012.09.19 Wed

先日、友人たちと呑む機会がありました。

高校時代からのくされ縁なので、かれこれ20年以上の付き合いです。

私以外は大学進学とともに一度は地元を離れました。
その間も、お盆と正月には必ず集まり、数々の伝説?を築いてきたものです(笑)

今では地元に戻り、家庭を持ったものが多くなりました。
以前は集まれば必ず朝まで呑んだものですが、今ではお互いの家族を連れて集まってバーベキューしたりして、すっかり健全になりました。
大人になりましたね(涙)

そんな中、今回は珍しく家族抜き/外の店で集まることに。
また、伊豆を離れ磐田にいる友人も久々に参加できたということもあり、楽しい時間を過ごしました。

会って話すことはバカばっかりなのは相変わらずですが、気心の知れた仲間ってのはいいものですね。
最後まで笑い声の絶えないひとときでした。

冬になったら、今度はウチでやろうか。

薪小屋(第一段)完成 - 2012.09.17 Mon

昨シーズンまでは、自宅裏側に薪小屋を設置していましたが、その場所に物置を建てるために撤去したきり、そのままになっていました。

今度は自宅前に薪小屋をと思い、材料は集めてあったもののなかなか時間がとれず、作りかけで止まってました。

今日は断続的に降る雨のせいで予定が空いたため、薪小屋作業を再開。
何度も中断しながらでしたが、ようやく第一段階が完成しました。

薪小屋

材料は基本的にリサイクルしたもの。
本体は、会社で不要になったコンビテナーを譲ってもらったものを使用。
屋根は、実家で使っていた木製雨戸に、ポリカ波板を付けました。
木材はウッドデッキの余り。
なので、買ったのは波板と釘や金物だけで済みました。

以前の薪小屋も、譲り受けたパレットで組んで作ってました。

ホントは木製のカッコイイ薪小屋を作りたいところですが、あるものを有効に使いたいと思ってました。
といいつつ、本格的な薪小屋を作る腕もないし、頼むお金もないので、負け惜しみです(笑)

今後、更に横に連結していきたいのですが、いつになることやら…まぁボチボチやります。

将来的に、庭を整備して草木を植えたい、芝生にしたい、かまどや石釜、焚き火のできるファイヤプレイスを…と妄想していますが、その頃には、庭に似合う薪小屋を持ちたいものです。

収集癖 - 2012.09.15 Sat

コレクターっていうようなレベルではないんですが、“つい欲しくなる”、“気が付くと集めている”そんなことないですか?

最近まんまと集めてしまうのが、コンビニで売っている缶コーヒーなどのおまけ。

あれはずるい。

lupin the Ⅲ
シャアザク
子供の頃好きだったアニメのキャラクターだったり。

くるま
好きな車(私の場合は主に四駆)のミニカーだったり。

あと画像はないけど、アウトドアブランドの巾着(ペットボトルケース)とか。

見つけると、つい欲しくなる。
ひとつ手に入れると、つい集めてしまう…まんまと思うツボな感じです。
男性なら、比較的わかってくれる方もいるのでは。いますよね。

そしてコンビニに行けば、ついまた“オマケ付き”を探してしまうです…。

自然の恵み - 2012.09.14 Fri

薪ストーブを使い始めたら、割り箸が捨てられなくなりました(笑)
自然の恵み?
焚きつけに丁度いいので、捨てずにためています。

「薪は広葉樹に限る!」という人もいると思います。確かに杉や檜などに比べれば、暖かさも火持ちも違いますよね。
我が家の最初のシーズンは建築廃材ばかり焚いていたので、初めてナラだかクヌギだかを焚いた時は感動しました(笑)

でも針葉樹も、その特性を活かせば充分に使えますよね。焚きつけにするとか、ちょこっと焚きたい初冬に使うとか。

我が家の場合、いつでも薪が潤沢に確保できる訳ではないので、種類も量も贅沢を言ってはいられません。

拘っている方を否定するつもりは毛頭ありません。
「貰えるものは何でも、どれだけでも、ありがたくいただき、焚く」のが、ウチの拘り?でしょうか。
…といえば聞こえは良いですが、”背に腹は替えられない“だけですけど(涙)


でも、こうして自然の恵みで暖をとり、食事を作り、一家団欒、人との交流も生まれたり…とてもありがたいし、贅沢なことだと思っています。

なので、木が捨てられることが忍びない、成仏?させてあげたい…なんて思ってしまうのです。

幸いなことに、良い仲間にも恵まれ、今のところ“薪集め”は順調。
しかし、“薪づくり”がいっこうに進みません…こればっかりは、誰のせいにもできませんねぇ。

おかえり、でめきん - 2012.09.13 Thu

あれから、でめきんがドンドン元気になってきました!

今日はもとの水槽に帰宅。
餌の量もだんだん増え、スイスイ泳ぎ回るようになり、ウ○チの量も…。

相方のオレンジ君も嬉しそう。
ひと安心です。

がんばれ、でめきん - 2012.09.11 Tue

我が家には金魚が2匹います。いわゆる普通のオレンジ色のヤツ(なんていうの?)と、黒いでめきん。
昨年の夏祭りで、甥っ子が金魚すくいで捕ってくれたものです。
小指ほどもなかったのが、1年経って掌くらいに大きくなりました。
当初使っていた水槽が手狭になりましたが、広くしただけ成長するという話を聞き、少しだけ大きい水槽に替えました。

子供たちが名前を付けてますが、私にはどうしても覚えられません。(確かチャールズとか、そんな感じ)

そんな金魚ですが、最近でめきんの様子がおかしいのです。
体の表面に白い斑点というか、カビみたいなものが出てきました。なんか病気みたいです。
それまで元気に泳いでいたのが、見るからに元気がなくなりました。

カミさんがどこからか調べてきて、同居しているオレンジ金魚、水草とともに、いま塩水に入れて治療しています。
きんぎょ
今日で3日目です。
食欲も出てきて、少しずつ動きがよくなってきているようです。斑点も若干減ったように感じます。

早く以前のような元気を取り戻してほしいものです。
がんばれ!でめきん。

今日は片付け - 2012.09.09 Sun

このところ休日のたびに予定が入っていたので、家のことになかなか手が回りませんでした。

今日は久々に何の予定もない休日。ためていた片付けにかかります。

まず昨日のバーベキューで使った道具の整理。車に積んだままだった道具類を降ろし、タープを干します。

そして、ずっとサボっていた庭の草刈り。
草刈り前
庭といっても、まるで空き地です(苦笑)ジャングルか?


草刈機の調子がイマイチで出遅れましたが、ようやく辺りの様子が分かるようになりました。
草刈り後
大量の草なので、しばらく放置。干からびた頃に運び出すことにします。

ちなみに我が家の敷地、家を建てる前は畑でした。その名残で雑草が生えやすいのです。言い訳ですが。
雑草に紛れてニラやシソもよく生えてきます。
また、畑時代に母親が育てていた草花も、毎年出てきてくれます。そのうちもっと見栄えの良い庭にするから、がんばって出て来てね。

他にも、畑の除草や自宅前の側溝(グレーチングの下から雑草が…)の掃除など、がんばりました…暑さもあり、ヘトヘトです。

そんなお父さんを後目に、子供たちは今日も元気に飛び回っています。そして水浴び。
今日も水浴び

カミさんも家の中の掃除などがんばってました。

夜、子供たちが寝た後でカミさんと、大量に採れた(正確には“雑草の中から発掘”した)ニラと、バジルの整理。
バジルは畑で1株倒れてしまったので、バジルペーストにするべく、途中まで仕込みました。

やりたかったことがいろいろと捗った1日でした。
でもまだ、田んぼの除草に…薪割りに…薪小屋も作りかけて途中だし…1週間くらい会社に仮病つかおうかな。

バーベキュー大会でした - 2012.09.08 Sat

今日は、薪の会のバーベキュー大会に参加してきました。
薪の会のみなさん。現在新築中の方も加わるなど、仲間が増殖中。
バーベキュー1
お世話になってる工務店のみなさん、みんなの家に薪ストーブを設置してくれたストーブ屋さんも含め、総勢40名くらいになったでしょうか。今回初めて会う方も。
バーベキュー2
あまりの人数に、工務店のみなさんが幹事をしてくれました。
会場もストーブ屋さんの裏庭を借りることに。箱根の山麓、絶好のロケーションです。
バーベキュー3
流しそうめんもやってくれました。
流しそうめん1
子供たち夢中です。ウィンナーやおにぎりも流れてきたとか(笑)
流しそうめん2
ストーブ屋さんの社長さんが、焼そばを作ってくれました。
すごいバーべキュー台です。大きな岩をくりぬいてあります。そして鉄板ではなく石板。おいしさが違います。
石板焼きそば
会のメンバーは30~40歳代の夫婦が多く、子供たちもほぼ同年代。
サッカー、水浴び、スイカ割り、ストーブ屋さんの犬と戯れたり、みんな仲良く遊んでました。
水浴び1
子供の世話をしてくれる人、焼き係をしてくれる人など、自然に役割分担ができるのも面白いです。
水浴び2
半分パフォーマンスのつもりで、鉄鍋を持参しました。トライポッドはストーブ屋さんが借してくれました…ウチにも欲しい。
su-pu.jpg
女性も多かったのでスープを作りました。みなさん喜んでくれて一安心でした。
キャベツの丸ごとスープ-1

同じ工務店さんを選んで家を建て、薪ストーブを設置し…と、趣味趣向が似ている方が多く、話も合います。
初めて会う方でも、自然に打ち解けてしまえるのが不思議ですね。
末永く良いお付き合いをさせてもらえたらと思います。

バーベキュー開催にご尽力いただいた工務店のみなさん、快く会場を提供してくれたストーブ屋さん、ありがとうございました。おかげで楽しい一日を過ごせました。

ちなみに、昨夜つくった「かどいち札」はビールジョッキに付けてました。
おもいのほか好評で、ちょっと嬉しかったかな。

かどいち札 - 2012.09.07 Fri

以前から、道具類に目印をつけたいと考えてました。

きっかけは薪の会。
薪狩りに行ったとき、みんな同じメーカーの斧を使っていて、自分のものがどれか分からなくなりました(笑)

そして、さっそく斧に焼印を。
でも、焼印が押せないものにはどうしたものかと。

そこで、こんなものを思いつきました。
まず、板を切って、磨いて…
板を切って…

これ。
コレが焼印

ジュジュッといきます。
ジュッといきます

穴をあけ、麻紐を通して、できあがり。
かどいち札完成

仲間で道具を持ち寄る時などに、付けておこうかな。
明日のバーベキューに間に合いました。

スラッカン - 2012.09.04 Tue

近所にある韓国料理店。その名も「スラッカン
オモニが一人で切り盛りしています。

「スラッカン」とは、朝鮮時代の王室の厨房のことらしいですね。韓流ドラマの好きな人ならご存知なのでしょう。

今の家に引っ越す前から時々食事に行っていましたが、いつの間にかカミさんが仲良しになってました(笑)
最近、一緒にランチメニューを考えたり、店に掲示する料理の写真を撮ってあげたり、素人ながら少しお手伝いしています。

以前ラーメン屋だった店内は当時のまま利用され、なんとも手作り感?のある趣です。
営業時間なのにしばしば“準備中”の札が出たままだったり(笑)しますが、構わず中に入ってください。
なんとも呑気な店ですが、味は間違いありません!

9月末までランチの割引サービス(カミさんのブログに掲示している割引チケットを見せてね)もやっています。

本場の味をぜひご賞味あれ!

大阪新名物 - 2012.09.02 Sun

今日、会社で初めて実物を見ました。
DSC_2391.jpg
以前話題になりましたね。ホントに売ってるんだ…。
DSC_2392.jpg
中身はクッキー/チョコではなく、ゴーフレットでした。


それからこんな物も…何だと思いますか?
DSC_2393.jpg
なんと桐箱入りのカステラ。銀座文明堂謹製です。
DSC_2394.jpg
なんでも、卵を普通のカステラの3倍使用しているとか。
DSC_2395.jpg
装丁どおり、値段も豪華みたいですよ。

濃厚な味わいで美味しかったです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (160)
わが家 (67)
田舎ぐらし (61)
薪ストーブ (25)
薪づくり (44)
アウトドア (40)
ダッチオーブン (26)
道具など (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR