topimage

2013-02

なんちゃって散策 - 2013.02.26 Tue

仕事で三島に行きました。移動は電車です。

最初の用件が終わり、三島二日町駅から三島駅に移動するのですが、待ち時間がそこそこあります。

ぼーっと待つのもつまらないし、天気もいいので歩いて行くことにしました。

二日町駅からまっすぐ三嶋大社に向かいます。
沿道の商店は古い佇まいのまま。古き良き商店街って感じです。

10年くらい前までは職場が三島だったので、このあたりはよく通っていました。
当時から変わらない店、また当時は気付かなかった店など、懐かしかったり新鮮だったり。

私の子供の頃、地元にも駅前商店街がありました。現在もありますが、当時から続いている店はいくつあるでしょうか。
居酒屋チェーンに代わっていたり、廃業した店も少なくありません。

三島の街並みは、どんどん新しくなってる所ももちろんありますが、子供の頃から変わらないような所もたくさんありますね。

歴史があり、廃れているわけでもなく、昔から変わらない姿が続いているところが好きです。

そんなことを考えながら、ちょっと散策気分で(実際には目的地直行ですが)、結局30分ほど歩きました。
いい気分転換になりました。

途中、三嶋大社近くを通る時には、境内からチェンソーの音が…思わず「デカい木を切ってるのかな?貰えないかな?」なんて頭をよぎったり。薪焚きの性でしょうか(笑)

ブログにあげるなら、いろいろ写真撮っておくんだった。失敗しました。

とうくりさんは、やっぱり留守でした。

ストーブ周りの改造(完成) - 2013.02.25 Mon

先日取り掛かったストーブ周りの改造作戦。
ようやく出来上がりました。

20130223 棚(大)
薪をストックできる容量を増やし、鍋や鉄瓶などもたっぷり置きたかったので、
かなり大きく、頑丈なつくりにしました。
我が家のストーブ周りは狭いので、スペースを有効活用しないといけません。

20130223 棚(大)②
鉄鍋に合わせ、フック類は黒で統一。壊れたリッドスタンドやプランターの取手も再利用です。

20130223 棚(小)
勢いで反対側に小さい棚もつけました。


先日、我が家で行った薪の会のバーベキュー。それまでに間に合わせたかったんですよね。
今までの棚のままでは、ちょっとカッコ悪いし。なので前日の土曜日になんとか仕上げました。
カミさんには「バーベキューの準備のはずが、なぜ棚づくりなの?」とあきれられましたが…。

構想は1~2年前から練っていましたが、なかなか手をつけられず。
子供の頃も、夏休みの宿題はギリギリにならないとやらないタチでした。
追い込まれないと動かない性格は、いまだに変わりませんねぇ。

真冬のバーベキュー - 2013.02.24 Sun

薪の会のみなさんとバーベキュー。
今回の会場は我が家です。

20130224 バーベキュー
前回(昨夏)はメンバー全員規模だったこともあり、会場は我等がストーブ屋さん。その高原の避暑地ような絶好のロケーションとは打って変わり、冬の我が家は殺風景そのものです…。
そんな薪の会メンバー最果ての地にもかかわらず、たくさんの方が参加してくれました。

準備もみなさんに協力してもらいました。
男性陣は会場のセッティング。女性陣はキッチンで食材の準備や料理の盛り付け。

20130224 焚き火コーナー
バーベキューコーナーの他に焚き火コーナーを設置。
三脚は、一番乗りだったHさんがつくってくれました。見事な出来栄えです。

メニューはバーベキューの他に、ダッチオーブンで豚肉と野菜のローストと、クラムチャウダーをつくりました。
ローストはストーブトップ、スープは焚き火で調理。

その他、みなさん本当に沢山の差し入れを持ってきてくれました。
鰤のカルパッチョ、煮卵、焼豚、パウンドケーキ、バナナパイ、フルーツ、自家製野菜などなどなど。
そして各地/各種の酒、酒、酒…。
料理やお菓子は全部手づくり。しかもどれも旨すぎ。幸せです。

20130224 焚き火②1
後半、焚き火コーナーは男性陣のまったりコーナーに。
これがやりたかったんですよねー。

日頃薪狩りで集まるときには、やはり作業がメインですので、ゆっくり話すことはなかなかありません。
さらに奥さん同士では、顔を合わせること自体が少ないです。
たまにはこうして、純粋に楽しむための時間、親睦を深める機会も必要ですね。
お互いの年齢を初めて知ったりもしました。


今回、会場設営や食事の準備、焼き係、焚き火係、子供の遊び相手(餌食)、そして後片付けに至るまで、ホントにみなさんのお世話になりました。感謝感謝です。
ホストのくせに、自分がいちばん楽しんでしまったような…みなさんも楽しんでもらえましたか?

都合がつかず欠席された方、体調を崩されて参加できなくなった方、次回はぜひご一緒しましょう。
次はちゃんと働きますから。鉄鍋さげて出かけます!

ちょっと勉強します - 2013.02.20 Wed

“そのうち欲しいな~”と、ずっと思っていました。


「樹皮ハンドブック」

薪をつくっていても、恥ずかしながらそれが何という名前の木なのか、全然わかりません。
見た目でわかるといったら、桜、杉、檜くらいでしょうか…。

木に接する機会が増え、木の名前がわかる、見分けがつくようになりたいと思うようになりました。

DSC_3041.jpg
この本によると、樹皮だけで木の種類を正確に判別することは、かなり難しいそうです。
若木か、老木か、また表面に苔や藻がついたり…などなど、同じ木でも、表情が様々みたいです。
葉の形や、木全体の姿などの情報があることで、より判別しやすくなるとのこと。

なるほど。

樹木博士とはいきませんが、せめて日頃よく見かける木、薪用に手に入った木の名前くらいは、覚えられたらいいかな。

しばらく薪狩りのお供になりそうです。

ストーブ周りの改造(その1) - 2013.02.17 Sun

ずっとやらねばと思っていた、薪ストーブ周りの改造にようやく手を付けました。

今までストーブの横には、薪や鉄鍋、その他小物を置くために棚を設置してました。
blog_import_50113a6eb1322.jpg
借家時代から使っていたもので、ホームセンターで買った組立式のものでしたが、薪や鉄鍋の重さに耐えられず、棚板にヒビが入り、全体が傾いてしまいました。

そこで新しい棚をつくることに。
ウッドデッキに使った、我が家の敷地にあった檜の余り材で挑戦です。

しかし、なにぶん素人DIYのため時間がかかります。なかなか妄想どおりにはいきません(笑)
さらにこの日は朝からカミさんが留守で、子供たちの面倒を見ながらの作業。
また、準備運動代わりだったはずの薪割りに熱中しちゃったり(笑)、途中で部材の買出しに行ったりして、結局、木材のカットと磨きで時間切れになってしまいました…。

20130217 棚撤去
元の棚を撤去したら、スッキリ広々とした感じに。
我が家はストーブ周りが広くないので、このままにしておきたい気もしますが、そうもいきません。

続きは次の週末。急がないとシーズンが終わってしまいますね。

だるま市 - 2013.02.16 Sat

今年も、富士市吉原の毘沙門天例大祭にでかけました。
20130216 毘沙門天①
実家の親父とともに、だるま市に行くのが恒例となっています。

毎年道路が大渋滞になり、子供が飽きたりして大変なのですが、今年は意外なほどスムーズに着きました。

20130216 行列
しかし、駐車場から毘沙門天までのバスに乗るのにこの行列。ちなみにトイレも行列。

毘沙門天に着いたら、更に人、人、人…さすがの賑わいです。

20130216 毘沙門天②
まずは本堂にお詣り。奥の方では護摩も焚かれていました。

20130216 だるま市①
この吉原の毘沙門天は“日本三大だるま市”に挙げられるそうですね。
さすがに境内は、全国から出店するだるま屋さんがひしめき合ってます。
お店によって、だるまの表情も、装飾も様々です。

20130216 だるま市②
そんな中、毎年決まってこちらのお店で購入。数十年来の親父のお気に入りです。
私も子供の頃からここのだるまを見慣れているせいか、他の店のだるまには違和感を覚えます。

20130216 だるま市③
じいちゃん、孫たちにひとつずつチビだるまを買ってくれました。
カラフルなだるまに大喜びです。

境内には、だるま屋さんの他、様々な露天商が並びます。
どの店も、毎年、しかも同じ場所に出店してるんですね。

店も毎年同じなら、親父の行動も毎年同じ。

20130216 七味とうがらし①
この“七味とうがらし”屋さんに寄って、軽妙な口上に乗った調合の実演を見物。

20130216 七味とうがらし②
そして購入。
とても香りが良く、私も大好きです。
美人の奥さんが目当てではありませんよ!

20130216 草花市
庭木や果樹、野菜の苗などを扱うお店もたくさん。

20130216 玉葱
ここでも、毎年同じ店で玉葱の苗を購入。ちゃっかり我が家の分も入れてもらいました(笑)
他に、我が家用にラズベリーの苗木を購入。

その他、北海道から来ているという、いつもの珍味屋?で乾き物を買い、そしていつもの屋台で昼食。

良いもの、気に入ったものを毎回、というのは理解できるんでけど…

20130216 露天商
境内はもちろん沿道まで露天商で埋め尽くされてるんですよ。
せめて食事くらいは、いろいろ食べてみたらいいと思うんですけどねぇ。
要は、親父はテーブルのある店で、一杯やりだいだけなんです(苦笑)

20130216 ご満悦
ひと通り買い物も終え、帰路につきます。
歩き疲れたとか、帰りたいとか言い出していた子供たちも、チョコバナナにありついてご満悦。

20130216 今年のだるま
帰宅後、さっそくだるまに目を入れました。
今年も良い年になりますように。

オンリーワン - 2013.02.13 Wed

今月のビーパル、特集は「『一生モノ道具』の作り方」

こだわりの道具を手入れして長年使い込んでいる方々
一生付き合える本物の道具
オーダーメイドまたはカスタマイズした自分だけの道具
などなど、道具好きの心を鷲掴みにする内容です。

中でも、一目見てから頭を離れないのが、オーダーメイドで自分だけのダッチオーブンを作ってくれるというもの。

素晴らしすぎます。
もう妄想が止まりません。頭の中で図案がグルグルしています。
ちょうど10インチくらいのキッチンダッチ欲しかったなぁ。
これならストーブの中にも入るなぁ。

他人と同じものが好きではないヘソ曲がりな私にとっては、まさにピッタリ。
“やっぱりダッチオーブンはLODGEじゃなきゃ”と思い込んでましたが、これは別格。

問題は、お財布とカミさんの許可が下りるかどうか…ですかね。

リハビリ薪 - 2013.02.11 Mon

今日、本当は薪の会のみなさんと薪狩りのはずでした。
しかし、先週のインフルエンザ以来、体調が戻りきらないため、前日のうちにお断りしました。

昨晩は、子供たちと一緒に20時半頃には就寝。
腰が痛くなるほど眠った甲斐もあってか、今朝は体調がすこぶる良くなってしまいました。

今日の薪狩りとは別に、インフル中にいただいた桜の木があり、引き取りに行けないままに。
なので、リハビリのつもりでひとり運搬に出かけてみました。

20130211 今朝の収穫①
リハビリのつもりだったんですけど…。
トラック山盛り一杯ありました。デカいヤツはちょっとキツかったかな。

20130211 切り株
今日いただいた桜の切り株。
直径は50cm以上ありました。大きな木だったんでしょうね、山盛りになる訳です。
しかし、なんでこんな形に切られたんだろ?

20130211 今朝の収穫②
帰宅し、今日のところは降ろすだけ。

体調がいいので、薪の会のみんなに合流してみようかと思い連絡してみると、午前中で終わったとのこと。
残念のような、ホッとしたような気持ちです…。

ちなみに、この間にカミさんと子供たちは、焚き付け用の杉っぱを拾いに行ってくれていました。
大漁だった模様。


午後は自宅で、焚き付け用に集めていた小枝や、以前、稲を天日干しするために使っていた古い丸太を切ったり。

20130211 薪娘①
子供たちも手伝ってくれました。

20130211 薪娘②
いつもは正直煩わしいんですけどね。今日は助かりました。

この後、ちょっと薪割りもしてみたりして。

かなり元気が出てきましたが、動きが鈍かったり、忘れ物したり、心身ともになかなか鈍ってますね。
放置していた薪が堅かった…。

しばらく滞ってましたが、やっとブログを更新する元気も出てきました(笑)
またお付き合いください。

再たんじょうび - 2013.02.10 Sun

一週間前、二女の誕生日は家族中病み上がりでした。
なので、9日の夜、じいちゃんを招待し、改めて誕生日の夕食会なのでした。

20130209 チーズハンバーグ①
メニューは、二女のリクエストにより、チーズハンバーグ(大)

20130209 チーズハンバーグ②
スキレット一面を覆うハンバーグ(笑)
奥の100スキは、じいちゃん用に別に焼いてます。

20130209 チーズハンバーグ③
前回、焼き上がり後にソースをかけたら、周囲に跳ねまくって大変だったので、
今日は先にソースをかけ…

20138209 チーズハンバーグ④
その後でチーズをのせ、ストーブに。
食べはじめて暫くしたら、ソーズが煮詰まってパサパサ気味に。
スキレットにのせたまま食べるなら、やはりソースは最後がいいかな。

20130209 100スキハンバーグ
100スキの方も、ちゃんとストーブで仕上げました。
ウチのじいちゃんは、晩酌&食事が超ゆっくりペースなので、別にした方がお互い食べやすいのでした。

他には、サービングポットで揚げたフライドポテト、サラダ、
そして、じいちゃん用なんだけど子供たちも大好きな、もつ煮込み。

20130209 プレゼント
プレゼントは、カミさん手製のエプロン(これも二女のリクエスト)でした。
お手伝いをがんばるんだ、と意気込んでます。

じいちゃんからはケーキをプレゼントしてもらい、大満足の再たんじょうびだったようです。

お稲荷さま - 2013.02.09 Sat

今日は2月の初午(はつうま)。お稲荷さまのお祭りの日です。

今でも旧家の一部では、お稲荷さまを祀っているお宅があります。
中には、工場や商店にも。

20130209 お稲荷さま 旗
我が家でも、子供たちが幟旗に奉納の言葉を書いて、お届けしました。

地域の氏神である神社の境内にお稲荷さまが祀られており、ここは地域中の子供が届けます。
その他は、基本的に自分たちが住む町内でお祀りしているところにお届けするのですが、
我が家の町内は新興地域なので、お届けするところがありません。

なので、本家(私の曽祖父の実家)、そして元近所のよしみで実家の隣家にお届けしました。

お祀りしているお宅では、赤飯やお菓子を振舞ってくれます。
私も子供の頃は「おやつを稼げる日」として、毎年楽しみにしてました。

20130209 お稲荷さま 社
お祀りしているお宅では、届けられる幟旗が多いほど喜ばしいことなのだと聞いてきました。
しかし、中にはお祭りを行わなくなってしまうお宅も…。

幟旗をお届けする側も、また、お祀りするお宅にも、いつまでも大事にしていただきたいですね。

ぱすた屋REB - 2013.02.07 Thu

先週のこと。仕事で外出した際に、伊豆長岡駅前のパスタ屋で昼食をとりました。

20130129 店構え
改札を出て、ほぼ正面に目に入ります。田舎の駅前でひときわ浮いてるポップな佇まい(笑)

なぜ、むさ苦しい男がひとり、パスタ屋さんなんぞに行ったかって?

ここのマスターは、私の小中学校時代の同級生なのです。
「食べに行くよ!」と交わした約束を、ずっと果たせずに…ゴメンね。

お店の名は「ぱすた屋REB(レブ)」
もうこの地で商売はじめて3年以上経つそうです。
それ以前は、修善寺で同名でやっていたこともあったとか。

20130129 店内①
昼飯時には少し早かったこともあり、まだ他のお客さんはいませんでした(この後賑やかに。)
壁の黒板には、おすすめメニューなどの記載が。

20130129 ランチメニュー
テーブルにはランチメニュー。
当たり前ですが、各種パスタが並んでいます。

20130129 パスタ
ランチメニューの中から、「ツナのホワイトソース」をサラダとドリンクのセットでオーダー。
皿デカいです。味も文句ナシ!
サラダもボリュームあってお得でした。

それから特筆なのが大盛システム。
×2(文字どおりパスタの量2倍で+¥250)から、×5(5倍で+¥1000)まで!
ひとりで食べてももちろんお得ですが、大勢でシェアして食べたりしてもいいですよね。

20130129 店内②
マスターのたけちゃんは、ジャンル問わずたくさんの店で経験を積んできたそうです。けどイタリアンの店はなかったとか。(なのにパスタ屋…)

夜には、いままでのキャリアを生かした様々な創作料理を楽しめるそうです。

ちびっ子連れもOK。貸切などにも対応してくれるようです。その他、イレギュラーな要望にも対応してくれます(きっと)

時々、生バンドのライブをやったりもしてるみたいですよ。

気さくなご夫婦でやっているので、みなさん是非食べに行ってみてください。
きっと気に入ってくれると思います。

お料理やお店の近況などは、ブログFacebookにアップされてるようですので、チェックしてみてくださいね。


ちなみに「かどいちのブログを見た!」と言ってもオマケはしてくれません(笑)

空白の一週間 - 2013.02.03 Sun

いや、参りました。

この一週間、家族全員が順番にインフルエンザに罹っていました。

当初、家族の看病のために仕事を休んだはずの私が、一番重症になりました。
熱も最高で40.3℃を記録。久々キツかった…。

今日になり、ようやく普通の生活をはじめましたが、体力がガタ落ちしてるんですね。しんどくって仕方がありません。

明日(2月4日)まで休みをもらったので、調子を整えて復活したいと思います。


子供たちもずっと家にばかりいるので、鬱憤が溜まってます。
昨日あたりから、外で遊びはじめました。

そして今日は節分。
20130203 豆まき①
ウッドデッキに貼った鬼のお面目掛けて豆まき。

20130203 豆入れ?
というか、お面の下に付けたカップに“豆入れ”

20130203 豆拾い?
こぼれた豆も拾います(笑)
そして、自分のまいた(入れた?)豆をポリポリ。

今日はさらに二女の誕生日

ホントはじいちゃんを呼んでお誕生日パーティーをするはずでしたが、インフル明けなので家族だけで夕食。

20130203 6歳になりました
本番は後日ということで、とりあえずケーキもささやかに(笑)

子供たちは、それぞれ明日から登校再開です。
私も復活しなきゃ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (161)
わが家 (68)
田舎ぐらし (64)
薪ストーブ (26)
薪づくり (44)
アウトドア (41)
ダッチオーブン (26)
道具など (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR