topimage

2013-04

○○暇なし - 2013.04.30 Tue

4月29日の昼過ぎ。キャンプから帰宅後、カミさんは用事ができてハチミツ屋へ。
子供たちを昼寝させつつ、即始動です。

まずは荷物の片付け。
キャンプ場で撤収する際、天気も良く、テントなどは充分乾燥させることができました。また食器類もキレイに洗い、こちらもしっかり乾いたので、即倉庫にしまっちゃいました。

普通は、帰宅後にテントなどを改めて干したりしますけどね。昨年のキャンプはいずれも雨に降られたこともあり、片付けが翌日以降までかかりました。

その後、既に夕方になってましたが、庭の草刈りを開始。
実家から草刈機を借りてきて、バリバリと。
普通、自宅の庭なら“草取り”レベルかと思いますが、我が家の庭は、まだほぼ空き地状態なので、雑草も生え放題。なので“草刈り”になってしまいます。

慌てて片付けたのには訳がありまして…。
翌日(4月30日)には、子供たちの担任の先生による家庭訪問を控えていて、ちょっとでもマシにしておこうかと。

全体的にザックリと草刈りを終え、ちょっとは見られるようになったでしょうか?
細かいところ、まだ手をつけられなかったところもあるので、続きは連休後半に…できるかな?

突然キャンプ - 2013.04.29 Mon

いつの間にかゴールデンウィーク。長いところでは10連休なんて人もあるようですね。
バタバタしていて、遡ってのアップとなりました。

私の場合、一応暦どおりに休める予定。
でも、仕事がたて込んでおり、休みが確定したのが27日(土)でした。
なんとか片付けて休みを確保したという感じ。

そんなんで連休の予定も企てられずにいました。
いざ計画をという段になり、ハタと気づいたのは、昨年までと違い今年はカミさんが仕事をしているということ。
連休中、夫婦で休みが合うのは4月28日、29日、5月3日。
泊まりがけで出掛けるなら28日しかないということで、当日になって急遽キャンプに行くことになりました。相変わらず計画性がありません…。

午前中は用事があったため、昼食後から準備を開始です。なので道具も最小限、食事メニューもごくシンプルに。
場所も近場でよく行く天城ふるさと広場にしました。以前「伊豆de女子cafe」が開催された「陶の宿 あやとり」さんがすぐに近くにあります。

キャンプ場に到着し、設営を始めたのは既に16時頃でした。
テントを張り、夕食の準備です。
メニューは、シンプルBBQ、スープ、サラダ、ごはん。
子供たちに集めてもらった焚き木で調理しました。

20130428 おいしい顔-1
スープには自宅出発直前に収穫したキヌサヤを。
飯盒炊飯したごはんが、絶妙の炊き加減でした。
あと、炭火焼きしたツボダイが旨かった…。

夕食後はキャンプ場近くの温泉に。
これも定番になっていて、子供たちも楽しみにしています。
20130428 湯上り-1
湯上りにくつろぐの図。
この日、長女は私と男湯に。二女、三女は「オ○ン○ンチームはイヤだ」と言ってカミさんと女湯に。

子供たちを寝かせた後、焚火を囲んでカミさんと一杯。
夜は結構冷え込んだので、焚火の暖かさが身に沁みました。

翌朝も起床後すぐに焚火を起こします。
そして、目覚めのコーヒーを飲みつつ、朝食の準備
朝食はスクランブルエッグのサンドイッチ
ツーバーナーを持って行きましたが、結局すべて焚火で済ませてしまいました。

20130429 水遊び-1
帰宅途中に、昼食がてら川でちょこっと遊んで帰りました。

突然思い立って決行したキャンプ。
ただ食事して、泊まって、帰ってきただけですが、自然の中の非日常の時間に癒されてきました。

そして、帰宅後も休む間もなく動きだすのでした…。

嬉しい?寒さ - 2013.04.22 Mon

この週末、寒かったですね。
普通の人には嫌なことなんだと思いますが、薪焚きにとってはちょっと嬉しい。
もう今シーズンは薪ストーブを焚くことはないと思っていただけに、予想外の寒さにウキウキしてしまいます(笑)

でも、すっかりシーズンオフモードだったので、薪がない。焚き付けもない。
慌てて廃材や小枝を切ったりして焚き付けを準備。
薪には、昨秋筏場のわさび田から貰ってきたものの中から、小さめなものを選んでみました。
まだまだ乾いてないと思ってましたが、意外にちゃんと焚けました。よかった。

今年は、急に暖かくなっていきなり春が来たと思ったら、その後寒さが戻って桜もイマイチでした。
我が家の薪ストーブも、焚いたり、休んだりを繰り返してます。
ストーブが焚けるのは嬉しいのですが、薪が厳しいので、あまり寒さが続くのは正直困ります(苦笑)

ここにきて、ありがたいことに小口ですが薪情報を数件いただいてます。薪の会の仲間に声を掛けられる規模ではないのが残念です。
この土日も薪狩りの予定でしたが、雨でおあずけとなりました。

来シーズンは安心して焚けるように、がんばって薪を集めないと。

机をつくりました - 2013.04.20 Sat

先日、二女の小学校入学にあわせて机をつくりました。

机といっても、いわゆる学習机のような本格的なものはとても作れないので、ホームセンターなどで売っている三段ボックスをアレンジ。
机部分の他に、洋服掛け、ランドセル置き場、本棚などを備えました。

そもそも、昨年長女が小学校に入った時、カミさんの発案により製作。
似たような出来合いの製品もありますが、手作りしてみることにしたのです。

20130413 長女机
これがその1号機。手探りで行き当たりばったりに作ったので、アラもありますが。

20130413 二女机
そして、これが今回作った二女用の2号機。
窓の位置を考慮し、棚の位置を逆にしました。
机部分は有り合わせの板を使っています。まだカバーができていません。

二度目とあって、前回よりちょっとマシになったかな。

2013013 ポールも付けました
洋服掛け部にはパイプをつけました。
パイプの切断も自前。親父が機械を持っているおかげです。

20130413 机ふたつ
こんな感じで二人の机が並びました。
こんなんでも喜んでくれる娘に感謝(笑)
費用も格安で済みました。

三人目はどうしよう。もう置く場所がないなぁ…。

採蜜体験~その後~ - 2013.04.18 Thu

先日の採蜜体験の後日談。

みなさん、ハチミツの美味しさに目覚めてしまったようで、「昼食は早速ハチミツトーストにした」とか、「ハチミツを食べたくて、おやつはホットケーキを焼いた」とか、嬉しいお話をたくさん伺いました。
また、たくさんのメール、facebookやブログへのコメントなどで「とても楽しかった」旨をお寄せいただいたようです。
こちらも嬉しくなりますね。


オーナーさん、あの日一日作業をする中で、4箇所も蜂に刺されていたそうです。
それでも平然と仕事に打ち込むオーナー…すごいですね。

実は参加者の中でも蜂に刺された人が…私です(笑)しかも2箇所。
翌日になると、左目周辺と右耳が腫れ上がり、まるで“KOされた格闘家”のようになってしまいました(苦笑)
今日にはほとんど治まりましたが。

当日、防御ネットが全員分なく、私は着けていませんでした。
さらにカメラマンをしていたので、あちこち歩き回ったりしていました。

詳しいところは割愛しますが、要は、事前に受けた注意事項を守らず、不用意に動き回った私が悪かったようです。
ちゃんと装備して、注意事項を守っていれば、決して危険ではありません。
また、万が一刺されても、的確に処置していれば、私のようになることはないようです。

みなさん、誤解しないでくださいね。

採蜜体験の翌日、こんな記事を見つけました…う~ん遅かったなぁ。

採蜜体験 - 2013.04.16 Tue

日曜日、カミさんの勤めるハチミツ専門店主催の「採蜜体験」が行われました。
ハチミツを蜂の巣から採るところを間近に見ることができます。

(カミさんや参加いただいた裾野のWさんが、それぞれ既にブログにアップされてますが、改めて)

20130414 採蜜体験①
場所は伊豆市内某所の山中。
実際に蜂の巣箱を置いているところです。
私は花畑の真ん中をイメージしていたのですが、全然ちがいました(笑)
この場所ではサクラの蜜を採っているそうです。

養蜂家であるオーナー夫妻から、蜂の生態やハチミツのできるまで等々、いろいろ説明してもらいました。

20130414 採蜜体験⑥
防御ネット?を着けて、いざ巣箱に近づきます。

20130414 採蜜体験②
たくさんの蜂が働いています。

20130414 採蜜体験④
参加者のみなさん、もちろん初めての体験。
興味津々です。

20130414 採蜜体験⑤
蜜を採るために、巣から蜂を払います。

20130414 採蜜体験⑦
そして、巣の表面を覆っている蜜蓋を切り取り、隣の遠心分離機で蜜を採ります。
巣箱一箱で20数kgもの重さになるそうです。
今は駆動式ですが、昔は人力。大変な作業です。

オーナーの菅野さんは、昔ながらの天然で良質なハチミツづくりにこだわって長年取り組まれています。
昔と変わったのは、分離機が人力じゃなくなったことくらいだそうです。

20130414 採蜜体験⑧
このあと、採りたてのサクラハチミツを参加者自らボトリングしてお土産に。

また、先ほど巣から切り取った蜜蓋(コムハニー)をパンにのせて、ハチミツ入り紅茶とともに試食。これが大好評でした。

20130414 採蜜体験③
なかなかできない貴重な経験でした。
ハチミツのことを知り、蜜蜂ともお近づきになれたかな。

20130414 採蜜体験⑨
終了後、たくさんの方がお店にも寄ってくれました。毎度ありがとうございます。

…って、勤めてるのはカミさんなんですけど。おかげで私まで受入スタッフのよう(苦笑)
できることなら、純粋に参加者として体験したいイベントでした。

なお、当日お裾わけした蜜蓋(コムハニー)、お替わりが入荷したそうです。
参加いただいた方限定でお譲りできるそうですので、ご希望の方はご連絡ください。

今回参加できなかった方は、次の機会にぜひ。
ハチミツに対する価値観が変わること請け合いです!(大袈裟かな?)

今シーズン最後の - 2013.04.14 Sun

昨日、カミさんの友人が親子で、我が家に泊まりに来てくれました。
夕食のメニューを何にしようか悩んだ末、定番の薪ストーブピザに決定。

20130413 みんなで準備
ピザソースを作り、生地をこね、広げ…と、みんなで準備しました。
なっちゃんは小学3年生。ウチの長女のひとつ上ですが、テキパキと上手にお手伝いしてくれました。

20130413 ピザ@薪ストーブ
まだ夜に冷える日があるものの、ストーブはほとんど焚かなくなりました。
この日もピザを焼くためにストーブに火を入れました。

ストーブ料理は、今シーズンはこれで最後ですね。最近はお湯もコンロで沸かすようになりました。
普通のお宅では当たり前なことですが、なんか悔しいような、負けたような気持ちになります(笑)
薪ストーブユーザーなら解ってもらえますよね?

2013041 争うように…
この日は「菜の花のピザ」。その他、筍のソテーなど春の味を堪能。
ピザが焼きあがると、子供たちは争うように食べてくれました。
「今までで一番おいしい!」とか言ってくれると嬉しくなりますね。

20130413 おいしいね
大人も子供も大満足の夕食でした。
次に我が家の食卓にピザが並ぶのは、おそらく11月頃ですね。

久々の骨董市 - 2013.04.07 Sun

この土日、天気予報では台風なみに荒れるとのことでしたね。
確かに酷い風雨となった時間帯もありましたが、思っていた程ではなかったかも。

降ったり止んだり、はっきりしない天気だったので、思うように動けませんでした。
それでも土曜日の午前中は、薪割りのあと、久々に狩野川公園の骨董市に出かけてみました。

公園につくと、出店していたのは3~4店。いつもはもっと賑わってるんですけどね。
その中に、沼津のかくふくさんがいました。
薪ストーブの先輩ですが、普段の薪狩りではお会いしません。昨夏のべーべキュー以来でしょうか。

今日の品揃え。ちょっとイメージと違います。

20130406 かくふくさん 其の一
サトちゃんやペコちゃん、

20130406 かくふくさん 其の三
ケロヨンなどのレトロなおもちゃや雑貨類。

20130406 かくふくさん 其の二
そして軍もの。リアルに戦時中の品みたいです。零戦パイロットのゴーグルなんかも。
あとはお馴染みの骨董品、焼き物の他、盆栽なども並んでました。

かくふくさんの扱う品は、骨董品、特に焼き物のイメージがあったのですが、方向転換?
ご主人に尋ねると「マニアの人からリクエストされてね~。それに焼き物ばっかりだと自分も飽きちゃうし」とのこと。
お仕事中にもかかわらず、いろいろお話してしまいました。
「自分の、しかも一度きりの人生だから楽しまないと」とも。

そうこうしているうちに雨がパラつきだして、かくふくさんも我が家も慌てて撤収。

この日、かくふくさんから竹製の1m定規をカミさんの裁縫用に購入。
小学生の時、30cmの定規を使ってました。確かプラスチック製は温度で誤差が出るからとの理由で竹製だったような記憶が、懐かしいです。

それからもう1点。これは別のお店からですが。
20130406 ケトル仲間入り
ステンレスのケトル。
特別な物ではないですが、形と、ちょっとすすけた感じが一目見て気に入りました。
磨けばキレイになるけど、そのまま使います。

ちなみにかくふくさん、狩野川公園の他に、沼津のお店の店先と他1か所でも“ひとり青空市”をされているとか。今度覗いてみよ。
それから「本業は骨董で、鉄工所は趣味」って言ってました…逆じゃなかったっけ?

新たなスタートです - 2013.04.04 Thu

ちょっと更新をサボっているうちに、4月になりました。

我が家では、二女が小学校に入学。そして三女が幼稚園に入園します。
また、小2となる長女は昨年とは通学方法が変更。今までの電車通学からバス通学に変わります。
7歳の子供にとっては大きな変化だと思います。

さらに、カミさんは先月からハチミツ専門店で仕事をはじめました。
現在、転地養蜂家であるオーナーさん夫妻が伊豆に滞在していますが、今月中には別の土地に移動するため、
これから数か月間はカミさん一人で店を営業することになります。

家族それぞれが、新年度を機に新たなスタートを切りました。

一番変化がないのは私。
でも公私ともに、昨日より今日、昨年より今年と、たとえちょっとでも向上していけたらいいな、と。
一応思ってます。

まずは来シーズン用の薪づくりと薪小屋拡張(結局その話か!と言われそうですね)
このところ毎朝15~30分くらい出勤前に薪割りしています。(といっても最近休みがちですが…)


ちなみに、小学校の入学式/始業式を控えた長女と二女、先日二人で学校までの登校リハーサルをしました。

自宅-(徒歩)-バス停-(バス)-修善寺駅-(電車)-牧之郷駅-(徒歩)-自宅 というルート。
バスに乗り、電車にも乗り、さらに新品のキッズケータイから電話連絡。
長女も二女も初めての経験で、ちょっとした冒険みたいでした(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (160)
わが家 (67)
田舎ぐらし (61)
薪ストーブ (25)
薪づくり (44)
アウトドア (40)
ダッチオーブン (26)
道具など (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR