topimage

2013-05

賑やかになってきました - 2013.05.31 Fri

今年も、我が家の周りでホタルが目につくようになってきました。

最初の1匹を見かけたのは1週間ほど前でしょうか。
その後、雨が降ったりして見かけない日が続きましたが、昨夜は10匹ほどがふわふわと漂っていました。

これから1か月くらいは見ることができると思います。
夜、帰宅する際の楽しみができました。

また、辺りの田では田植えも終わり、カエルの声も日に日に増えてます。

毎晩、独りトボトボと帰宅してますが、我が家に近づくにつれ、ホタル、カエルと賑やかになってきます。

まるで、既に寝静まっている家族に代わって、私を出迎えてくれているようだと、勝手に思ってます。

枇杷 初採り - 2013.05.26 Sun

我が家の枇杷。初物です。


小粒ですが、なかなか甘く、美味しくいただきました。
これから徐々に熟してくるはずですが、今年はどれくらい食べられるでしょうか。
昨年は鳥にやられてしまい、ほとんど口に入りませんでした…。

その他、今日の食卓には、畑で採れた空豆やスナックエンドウなども。
また、庭の薔薇や紫陽花、枇杷の葉も飾ったり。

自宅の花や野菜で、家の中や食卓を彩るって、嬉しくなりますね。
花も野菜も、もっと手を掛けられればいいのですが、なかなか手がまわりません。

娘 初出勤 - 2013.05.25 Sat

今日、三女は幼稚園の親子遠足。カミさんとともにおでかけです。
私は、残る二人の娘と留守番の予定でしたが、どうしても仕事が片付きませんでした。

娘たちはどこかに連れて行ってもらおうと、前日から家の手伝いをしたり、夜のうちに荷造りしたりと、なにやら楽しみにしていた模様。

まだ子供だけで留守番させる訳にもいかず…かといって仕事もあり…結局、休日出勤ということもあり、子供たちを連れて行くことにしました。

子供たちは電車に乗れるだけで大喜び。その上、初の乗継ぎ、JR東海道線。
連結車両の数に驚き、丹那トンネルの長さに興奮…無邪気で微笑ましくなります。

会社に着いた後は一室を借りて、DVDを観たり、絵を描いたりして過ごしてもらいました。


昼食は、娘たちのリクエストで某ファストフード店へ。
滅多に行かないので、いつも私は注文に手間取ります(苦笑)

午後も引き続き二人きりで過ごしてもらってましたが、さすがに何時間も我慢できません。
飽きてきた頃を見計らい、おやつに。
そして、駅前の足湯に浸かりに行きました。


「なんだか温泉に入ってるみた~い」
…温泉なんですけど。

そんなこんなで、結局17時までがんばってくれました。


しばらく帰りの電車でもはしゃいでましたが、さすがに一日慣れない環境で疲れたのでしょう。
結局熟睡しちゃいまいた。お疲れさま。付き合ってくれてありがとね。



電車を降り、いつもの道を歩いて帰える途中、とあるお店の花壇にいろいろな花が咲いてました。


毎日通っているのに、全然気付きませんでした。


今日は歩く速さも、気持ちもゆっくり。娘たちのおかげですね。

気持ちに余裕があると、ちょっと得したり、気持ちが豊かになれるのかな、なんて思わされました。

目標叶わず - 2013.05.22 Wed

来シーズン用の薪づくり。やはり今年も遅れぎみに…。



当初は順調に進んでいるかに思われましたが、順調なのは集める方。
昨年から、大量ゲットの薪狩りがコンスタントにあったので、2年モノとまではいかないまでも、そこそこ確保できてました。

その後、コツコツ割ってましたが、春になるにつれ、だんだん時間がとれなくなってきました。

チェンソーを使える時間帯に家にいないことが多く、玉切りができない。なので割るに割れない。
さらに、割ったあと野積みしてある薪を小屋に積もうと思うと、週の後半に雨が降ったりして、週末積むに積めない。

そんなこんなで、やっぱりなかなか捗りません。
ゴールデンウィークまでに薪づくりを終わらせたいという目標は、今年も叶いませんでした。
(それでも、既存の薪小屋は一杯になりました)

田植えが終わり、しばらくすると田の雑草と格闘する日々がはじまります。firepitさんのブログにあるように、田植えまでに太陽にバトンを渡したかったんですけどねぇ。

とりあえず今年はなるべく早くバトンを渡せるよう、引き続きコツコツやりましょう。
そして来年こそは、ゴールデンウィークまでに薪づくりを終え、火と天気の神様に祈願するお祭りを盛大に行い、田植えを迎えよう。

よし、呑む口実がひとつ増えるぞ(笑)

アスパラ - 2013.05.21 Tue

我が家のアスパラ。


定植して3年目でしょうか。まだ僅かしか採れませんが、それでも年々増えてます。
甘くておいしいですよ。

早くモリモリ食べられるようにならないかな。楽しみです。

作業の一日 - 2013.05.19 Sun

今日は朝から農作業。
田植えを二日後に控え、代掻き後の田を均したり、苗を田に運びこんだりと、親父とともに田植えの準備です。
田植えは親父と兄がやってくれます。
兄とは仕事の休みが合わないため、分担できるよう日程を組んでくれました。


昼食は我が家のデッキで。
暑いくらいの陽気になったので、慌てて日除けを張りました。(でも、半分は陰に入っていませんね。笑)

親父は毎度のことながら昼酌をはじめてしまったので、待っている間に少し薪割り。
親父から薪割りが上達したと誉められ、ちょっと嬉しかったりして。

そして夕方には、トラックが空いている隙に確保してもらっていた薪を引き取りに行きました。

伺った先は二女の同級生のお宅なのですが、我が家とは反対に男の子3人兄弟。
庭では、庭木で木登りしたり、手作りの遊具がいろいろあったり(なんと「どこでもドア」まで!)
アスレチックのようなお宅でした。男の子だと遊び方も違いますね。


ちょっと古い木でしたが、トラック山盛り一杯いただきました。感謝。

薪がたまってきましたが、割るのが追い付かなくなってきました。
まだ玉切りできていないものもあるし。
田んぼがはじまると除草が忙しくなるので、ちょっとペースをあげないと。

内職 - 2013.05.12 Sun

この日は、あまり得意でないパソコン作業。
カミさんから依頼を受け、ハチミツ屋で使うツールをつくってみました。


これはハチミツのビンにつけるタグのようなもの。
二女の描いたミツバチのイラストをワンポイントで入れました。


こちらはお店を紹介するカード。
専用のソフトなんて持ってないので、年賀状ソフトでつくってみました(笑)

DTPなどができる方から見れば笑われそうですが(苦笑)素人なりにがんばってますのでご容赦を。
実際の仕上がりは実物で…。

GW最終日。虹の郷散策 - 2013.05.06 Mon

GW最終日、子供たちを連れて修善寺・虹の郷へ。

20130506 だんご-1
昼前頃に着いたので、まずカミさんの手伝うだんご屋さんで、だんごランチ。

20130506 どこ行く?-1
子供たちと、いろいろな味のだんごをいただきました。裏メニューも。
焼きたてのだんご、どれも旨かったです。

その後、だんご屋さんの娘さん2人も一緒に散策に出掛けました。

20130506 新緑-1
この日はとても良い天気。散策日和でした。

20130506 なにがいるの?-1
だんご屋さんは、連休中はかき入れ時のため、娘さんたちは毎日、お店で2人で留守番だったとか。
この日、ウチの子供たちが来ることを伝えると、園内を案内する計画を企てたりして、とても楽しみにしてくれていたそうです。

20130506 おいてかないで-1

20130506 画伯-1

20130506 藤棚-1
ちょうど藤の花がキレイに咲いていました。長~い藤棚が圧巻です。

20130506 どこにいるの?-1
子供たちは、庭園内の川でオタマジャクシやアメンボ採りをはじめました。
20匹くらい採ってましたが、帰えるときにはリリース。

20130506 きもちいい-1
そして、電車に乗り、だんご屋さんまで帰ってきました。

ここで急用が入ったので、残念がる子供たちを連れて帰路につきました。

だんご屋さんの娘さん、ウチの子供たちが帰る姿を、しょんぼりと寂しそうにしながら、ずっと見送っていたそうです。
あとから聞いて、ちょっと切なくなりました…。


この連休、あっという間に過ぎてしまいました。
庭のこと、薪のことなど、以前からやりたかったことは大して捗りませんでしたが、子供たちもそれなりに楽しんでくれたようなので、よしとしましょうか。

籾まきとバーベキュー - 2013.05.05 Sun

この日、午前中は親父の手伝い。
実家で籾まきを行いました。しかし、ウチの田んぼ用ではありません。

20130505 籾まき-1
親父とその友人、その名も「四人会」による米づくり。
親父以外のメンバーは、教職や会社勤めをリタイアした方々。家庭菜園程度の経験しかなく、米づくりは初心者のみなさんです。
昨年から、休耕田を利用して米づくりをはじめたのでした。

メンバーが4名だから「四人会」というネーミングセンスは別として(苦笑)、楽しむための米づくりとあって、みなさんやる気満々です。
大して量が多くない上に人手も充分足りていたので、あえて私はあまり手を出さないようにしてました。(決してサボりではなく。お楽しみを邪魔したら悪いですからね。)

そして、午後は友人宅でのバーベキューにお呼ばれ。
子供たちを連れて電車で移動です。

20130505 電車まち-1
電車に乗れるというだけで大はしゃぎの子供たち。
一昨日に続いてのバーベキューとあって、さらに大喜びです。

20130505 おいしいね-1
友人宅では、バーベキューの他、野菜中心のサイドメニューをたくさん用意してくれていました。

20130505 タコ焼きやけた?-1
なんとタコ焼きまで!

この日は同級生の集まりでしたが、お互い肉ばかりではしんどくなってきています(笑)
こういうメニューが落ち着きますね。
中でも、もう一人の友人(調理師免許所持)が差し入れてくれた“自家製〆鯖の炙り”が絶品でした~。

子供たちは早々に食事を終え、隣の空き地で走り回ってました。
20130505 野球-1
友人の息子(小5)とキャッチボールしたりして。
ウチの子はまだ小さいし、ましてや娘ばかりなので、子供とのキャッチボールが新鮮でした…正直得意なわけじゃないですけど。

夕方には仕事を終えたカミさんも合流。呑んで、食べて、話して、遊んで、楽しい時間を過ごしました。
何より、ホストでなく“お呼ばれ”がありがたかったですね…いつもお客さんを迎えることの方が多いので。

みんなどうもありがとう。ご馳走さま、お疲れさま。
参加できなかったみんな、次は一緒にね。

父子連休。薪狩りへ - 2013.05.04 Sat

5月4日~6日の間、カミさんは修善寺・虹の郷にある知人のだんご屋さんの応援。
私と子供たちだけの連休が始まりました。

この日、午前中は家事を済ませた後、自宅で薪の整理。野ざらしにしていた薪を薪小屋に積みました。

20130504 蜂の巣-1
その際、薪小屋の軒下に小さな蜂の巣を発見。最近、蜂をよく見かけていたのはこのせいだったようです。即撤去。

そして、午後からは薪狩りへ。
知人の伝で造園屋?種苗屋?の廃材置き場にある木をいただけることになっていました。
引取はいつでもいいと言われていたのが、突然連休明けに処分されることに。
急遽トラックを調達し、薪狩りに行くことにしたのです。
とうくりさんを通じて、薪の会の方々にも連絡していただいたのですが、さすがに当日それもGWの真っ只中ではほとんど反応なし…。

20130504 木の山-1
現場はご覧のとおり木の山、山、山…写真の数倍の量がありました。
大半が松でしたが、桜なども紛れていました。
今のところ、松を貰ってくるほど困ってはいないので、桜を中心に選んで玉切り。
後半になって桜の巨木を大量に発見したのですが、時間切れ。
連休中はこの日しか都合がつかなかったので、あきらめることにしました。

私がひとり玉切りに勤しむ中、子供たちは木の山に登ったり、どろんこ遊びに興じたりしていました。

20130504 ケーキ-1

20130504 召し上がれ-1

20130504 おだんご-1
暑い中、ワーワーキャーキャー言いながら仲良く遊んでくれていました。

20130504 本日の収穫-1
半日でトラック一杯の収穫でした。
桜でも、成木と老木とで木肌に違いがあるのがよくわかりました。
なるほど、樹皮ハンドブックに記載されていたとおりです。


Wさん、ご連絡ありがとうございました。当初思っていたより使えそうな木がたくさんあり、やっぱりお言葉に甘えた方がよかったかな…なんて思いつつ。
また一緒にやりましょう。

連休後半スタート - 2013.05.03 Fri

5月3日、連休後半のスタートです。
カミさんは休みの予定でしたが、急遽仕事に行くことに。

私は洗濯と買い物を済ませた後、今頃ですが自宅裏のビワの木の剪定。
例年ほったらかしのせいで、枝葉が繁り、実が大きくなりません。カミさんに促され、手をつけました。
剪定といっても経験もないので、何が正解かよくわかりません。
さらに、手が届くところしか処置できないので…まぁ、やらないよりはマシといったところで勘弁してもらいましょう。

その後、薪の整理と庭の片付け。
以前“庭づくり始動か?”といっておきながら、全然進んでいません(苦笑)
雪柳や桑の木の枝を払ったりしてみました。

夕方、農作業を終えた親父と兄が我が家に寄っていきました。その際、兄から農作業に関してちょっとしたレクチャーを受けました。
私の兄は、某農業大学を卒業、その後もずっと農業に関する仕事に携わっており、技術普及員?とかの資格も持っているとか、いないとか。
簡単なことですが、知っているのと、知らないのとでは、出来が違うようです。

そして、その場の話で、夕食は急遽ハチミツ屋オーナーさんを誘い、実家の親父・兄家族とともにバーベキューをすることになりました。
慌てて撤収し、買い出しへ。

オーナーさんは2日後が誕生日とのことで、子供たちが“Happy Birthday”を歌い、一足早くお祝い。
子供好きなオーナーさん、ニコニコと嬉しそうに聴いてくれました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (155)
わが家 (65)
田舎ぐらし (59)
薪ストーブ (25)
薪づくり (43)
アウトドア (33)
ダッチオーブン (26)
道具など (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR