topimage

2013-06

ついにハダカに…。 - 2013.06.26 Wed

言わずと知れたアウトドアウェアブランド「patagonia

アウトドアスポーツ愛好者はもちろん、マニアックなコレクターまで人気のブランドです。

その品質もさることながら、製品にオーガニックコットンを使用したり、売上を環境保護の活動に寄付したりと、かねてから環境問題に取り組んでいることでも有名ですね。


そのpatagoniaの最新カタログを取り寄せました。届いてビックリ。 


以前は“定形封筒にリメイクできる封筒”に入って送られてきましたが、ついに封筒すら無くなっていました!

ページはシールで閉じられ、直に宛名が貼られています。徹底してますね。
でもこれで必要十分。


そして、これは今から10年くらい前に出会った本。


フィールドでの入念なテストを繰り返し、高品質なpatagonia製品がつくられている様子や、企業理念を体現している社員の仕事ぶりなど、patagoniaのなんたるかがわかるものでした。

当時とても感化され、“こんなところで仕事したい!”と、かなり真剣に転職を考えたこともありました。
実際に横浜にある直営店まで足を運んでみたり。


良いものは使い心地もいいし、多少高価でも長く大事に使えることで、結果的に経済的だったり、エコにつながったりしますよね。
ましてや、その理念に共感できたり、製品を買うことで活動に役立てるのだとしたら、そういうものを使いたいって思わされます。


ただねぇ…良いものだというのはわかるんですがねぇ…もうちょっとリーズナブルならねぇ…。

残念ながら、なかなか貢献することができませんねぇ。

オフシーズンの風景 - 2013.06.23 Sun

薪ストーブが眠りについて2か月あまり。


オフシーズンのストーブまわりは、今こんな感じです。


ぶらさがっているのは左から、バラ、ローズマリー、アップルミント、ペパーミント、ドクダミ、よもぎ。
いずれも庭と畑で採ったものです。
これらを干して、ホワイトリカーに漬け、自家製の虫除け液をつくります(カミさんが)。

昨年まではバラとローズマリーを除く材料でつくってきました。
今年は6種類の材料を使い分けて、2種類の虫除け液をつくるそうです。

我が家の周りは蚊が多いので、虫除けが欠かせません。
余計なものを使っていないので、小さい子供にも安心して使用できます。

そしてこちら。


ボウルに漬けているのは梅。重石はラッキョウです(笑)
昨年はたくさん梅をいただき、しこたま漬けました。
しかし今年は貰うアテがなかったので、これだけ。
漬ける際には、いま畑で育ちつつある赤シソを使います。

これから暑くなると、ストーブ上は麦茶入りジャグの定位置になります。
また、花を飾ったり、巨大な鍋敷き?になったりと、薪ストーブはこの時期も働いています。

あ、まだ掃除してなかった…。

やっと晴れました - 2013.06.22 Sat

しばらく更新をサボってしまいました…何かと慌ただしく、明日は2週間ぶりの休日。もうひとがんばりです。
ようやくブログを更新する余裕がでてきました。


今日は休日出勤なのですが、午前中は時間をとり、家族で買い物へ。


その後、公園でお弁当を食べました。


池には鴨などの水鳥やたくさんの魚が。
覗きこむと、メダカくらいの魚が無数に泳いでました。

この後カミさんは、近所から来たらしき女の子から網を借りてザリガニを捕獲してました(笑)

久々に爽やかに晴れた日、束の間ののんびりタイムでした。

ちょっとご褒美 - 2013.06.10 Mon

私は田んぼ仕事や薪割り、カミさんは1dayショップへの出品、子供たちは仲良く留守番と、日曜日は家族がそれぞれ頑張ったので、ご褒美に外食へ。

私が子供の頃は、外食に連れて行ってもらうことなど、年に数えるほどでした。
でも、いま考えれば毎日家族で母親の手料理をいただいていた訳ですから、孤食、中食などと言われることから比べれば、ありがたいことです。


まぁ、それはさておき(笑)

でかけた先はぱすた屋REB
同級生タケちゃんのお店です。

以前ランチタイムに来たことはありましたが、実は夜は初めて。
さらにカミさんと子供たちに至っては、全くの初訪問でした。


サラダにのっているのは自家製生ハム。絶品。


オードブル盛り合わせ。
雑穀と豆のトマト煮は、ご飯が食べたくなる味。ぜひランチメニューあたりでドンブリを!
またこの歳にしてエスカルゴを初体験。


パスタは自家製ベーコン入りぺぺロンチーニと、ワタリガニのトマトソース。
どちらも旨い~。もちろんカニもキレイにいただきました(笑)


まるでオッ○イのような(失礼)カレー。お肉はトロトロ。スパイシーでクリーミーでこれまたうまし。
連日、お店のfacebookページで仕込みの様子を見ていて、是非食べたいと思ってました。満足です。

子供たちは、料理が届いてそれぞれに取り分けると、あっという間に平らげちゃってました。
写真の他に、実はパスタをもう1品おかわり。みんな食べ過ぎです(苦笑)


こちらのお店では、生ハムやベーコンをはじめ、なんでも自家製。しかもどれも絶品。
もちろんこのパイも。


友人の店だから持ち上げてるわけではありませんよ。

fc2_2013-06-10_23-30-55-649.jpg
この子供たちの表情、キレイに片付いた皿を見れば、おわかりいただけますよね。

料理が旨いのはもちろんですが、オーナーのタケちゃんと奥さんの人柄が表れているお店は、なんとも居心地がいい感じ。つい長居したくなります。

fc2_2013-06-10_23-31-38-540.jpg
帰りに、特製チャイをお土産にいただきました。
また、自家製の甲殻オイルまで販売してました。
他には特製のドレッシングなども。


ちょっとご褒美どころか、大満足の夕食となりました。
タケちゃんご馳走さまでした!

やるしかないからね。 - 2013.06.09 Sun

前回ボヤいてしまったので、今日は地道に働きました。

今日は朝から田んぼの除草。
傍らで子供たちが泥遊びに興じる中、ひとり田んぼと向き合います。
天気も良く暑い中、コツコツと作業を進めました。

一日中だとバテてしまうので、昼食後は休憩がてら、薪小屋用の資材の買い出し。
その後、再び田んぼ仕事に。

そんな野良仕事中には、こんなお客さんも。

鳶のコンビ。
よく空を悠々と飛んでいます。


こちらは鴨。
昨年はウチの田んぼの畦道に巣をつくり、タマゴを温めてました。

夕方、田んぼを切り上げた後、しばし薪割り。

来シーズンは余計な心配せずに焚きたいですからね。こっちもやらないと。

ついこの前、草を刈ったつもりでいましたが、庭がまた賑やかになっちゃいました。
よく見ると、かわいい花が。

fc2_2013-06-09_23-34-47-041.jpg
どくだみ。


クローバー


これもクローバー?


?その2
そこらじゅうに咲いていて、普段は気にも止めませんが。

マイペースな作業でしたが、なかなか充実した一日となりました。
まだまだ宿題は山積みですが、ぼちぼちやることにします。

もどかしい日々 - 2013.06.06 Thu

最近、いろいろなことが重なり、やりたいこと、やらなきゃならないことが山積み。
そして何もかもが中途半端な感じ…。

先週末、急かされて、預けていた薪を引き取りに行くも、片付ける暇がなく、まだトラックに積んだまま。
薪小屋増設に取りかかるも、まだ完成に至らず。
田んぼの雑草は日増しに存在感を増す。
早朝、出勤前に少しずつ手をかけたいところですが、連日の残業、深夜帰宅で余力なし。
カミさん任せにしてしまっている畑も手伝いたいところです…。

コツコツとひとつずつ片付けたいところですが、なかなか思うようにいきません。


明後日は薪の会のみんなと薪狩り。
初参加の人、久しぶりの人、そして、いつもの濃い人(笑)と、久々に大勢集まるようです。
とりあえず余計なことは考えず、気分転換を兼ねて楽しみたいと思います。

みなさん、遅れて合流しますが、よろしくどうぞ。

ホタル鑑賞 - 2013.06.02 Sun

日曜日の夕食後、家族でホタルを観に行きました。

といっても、場所は自宅のそば。
この時期、自宅裏の川や付近の田んぼで観ることができます。

田んぼの畦道を進むと、カエルの合唱をBGMに、無数のホタルがフワフワ漂っていました。
田んぼの水面に映る様がなんとも言えません。写真にうまく撮れないのが残念です。

子供たちが興奮して、田んぼに落ちそうになるので、制するのが大変でした(笑)


この時期、各所でホタル祭が開催されてますね。そんなイベントにできるほどではありませんが、
今月下旬くらいまでは、こじんまりと素朴なホタルが観られるでしょうか。

よかったら観に来てくださいね。
希望する方(希望しなくても?)は、もれなく薪割りや農作業も体験できますよ!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (159)
わが家 (65)
田舎ぐらし (61)
薪ストーブ (25)
薪づくり (44)
アウトドア (34)
ダッチオーブン (26)
道具など (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR