topimage

2013-11

明日から12月 - 2013.11.30 Sat

今日で11月もおしまい。明日から12月です。

今朝は車が白かった…。
すっかり寒くなり、毎日ストーブを焚く生活も戻ってきました。


今年の薪はよく乾いていて、うっかりしていると、つい温度が上がりすぎてしまいます。


玄関先では、サザンカが咲きはじめました。
夏にはアサガオに埋もれてしまい、このまま枯れちゃうんじゃないかと心配もしましたが、一安心です。

昨年挑戦した干し柿づくり。今年もやりたいのですが、なかなか手がまわりません。
今からでも間に合うかな…。

南っ子~手づくり市 - 2013.11.19 Tue

記事のアップが前後しますが、先週土曜日のお話。
この日はイベントをはしごしました。

長女と二女が通う小学校では「南っ子の日」という文化祭のような行事が行われました。
南小学校なので「南っ子」
私が通っていた頃はなかった行事です。

子供たちが工作やゲームのお店を開いたり、演劇をしたり。
PTAが主催するお店もありました。
また、先生や父兄、地域の人からの様々な作品の展示もありました。


二女が担当する“マラカス屋さん”で、マラカス(紙コップ+どんぐり)をつくる三女。
材料のどんぐりは、先週末、娘たちが大量に拾ったものです。

その他、我が家の子供たちは、紙皿を使ったリースづくりを気に入ってました。

この日は、各地の小学校で同様の行事が行われていたようです。
近頃はどこの学校でもあるんですね。


その後、修善寺温泉で開催されていた「修善寺手づくり市」へ。


年2回開催されている恒例のイベントだそうです。私は初めて足を運びました。


“手づくり”と銘打つだけあり、ハンドメイドの工芸品の店が並びます。
食器や雑貨など木工の店が特に多かったでしょうか。
なかなかセンスの良い店が多く、油断しているといろいろ買ってしまいそうです。

カミさんのママ友グループも出店していたり、小学校の行事の後に寄る人も多く、馴染みの顔をよく見かけました。

また、マッサージ屋さんで肩を揉んでもらっていた知人夫婦を発見。しばし雑談していたのですが、ふと目があった店員の女の子、なんと15年くらい前に職場にバイトに来ていた女子高生(当時)でした。
こんな偶然もあるんですね。

他にも、夏休みに行ったキャンプ場のイベントでお世話になった人たちとも再会したり、たくさんの人と会った一日でした。

なまってます…。 - 2013.11.17 Sun

今日は久々に薪の会の面々とともに薪狩り。


今年の夏頃に一度、薪狩りが行われていた市内某所の個人宅です。
私は初回不参加だったので、今回が初。

所用のため午後から遅れて参加したら、ブーイングで迎えられました(笑)


欅だと言っていたでしょうか。
太くて重い木に悪戦苦闘です。

遅れて参加した分取り返さねばと一応思いながら、がんばって斧を振りました。
チェンソーが調子悪くて入院中のため、今日は割り専門です。


女性陣、子供たちもたくさん参加してくれました。
例によって、みんなでワイワイと楽しいひとときでした。

みんなと一緒に作業すると、不思議と普段より頑張れる気がします。
いつもより斧を振るペースが早かったり。
しんどい作業も助け合って取り組むと、楽しいし、効率も良いですね。



さて、薪狩り参加が遅れた理由はというと、カミさんが某講習を受講するため、子守と食事の支度をするハメに。

午前中は実家の畑でじいちゃんと芋掘り。
そして昼食にはピザをしこたま焼きました。


私自身の口には殆ど入りませんでしたが、子供たちが喜んでくれたのでよしとしましょう。


一日中、久々に身体を動かしたので、首から肩から腰からパンパンのガクガクです…情けないけど、まだ当日のうちに痛みが出てきているので、まぁいいかな(苦笑)

シーズンイン - 2013.11.09 Sat

焚きました。


昨年の焚きはじめは11月3日だったので、一週間ほど遅いシーズンインとなりました。

ただ、ホントはもっと早く焚きたかったんですが、メンテナンスがなかなか完了しなかったので(苦笑)


ストーブ屋さんで触媒を買った際に、温度計も新調しました。
ストーブトップに新旧温度計を並べてみたところ、およそ50℃近い誤差が。
…ということは、真面目に?250℃以上キープを心掛けていたのが、常に300℃オーバーで焚いていたことになります…。

やはり触媒を壊した原因は、オーバーヒートだったのでしょうか。
古い温度計はストーブ導入時に使いはじめたものなので、5シーズンを経過しています。
確か、もって3年って言われていた気がします。温度計も定期的に替えないといけないなぁ。

ストーブ屋さんのストーブは、7年経っても触媒は無事だと言ってました。
やはり上手に焚けば長持ちするんですね。

薪ストーブの仕組みや、扱い方の意味が分かってくると、より効率の良い焚き方ができるんだと思いました。
ひいてはそれが快適な薪ストーブライフにつながるんでしょうね。

触媒をはじめ、薪ストーブのパーツは決して安い買物じゃないので(涙)、大事にしなきゃ。

このテのものに弱いんです…。 - 2013.11.08 Fri

ゴムゴムの実より、私の世代的にはこっちなんですよね…。


つい、買ってしまいました…。


中身は黒いチキンカレーでした。
色の違う生地を使い分けてるんですね。
他の中華まんより、手が込んでます。


敷紙もオリジナル。
子供の頃は、コミックスの発売日には、帰宅するとすぐに本屋に向かったものでした。
当時の想いが甦ります(笑)


シリーズもののようです。次は誰かな?

小ネタで失礼しました(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (160)
わが家 (67)
田舎ぐらし (61)
薪ストーブ (25)
薪づくり (44)
アウトドア (40)
ダッチオーブン (26)
道具など (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR