topimage

2014-01

餃子の濱よし - 2014.01.31 Fri

先日、仕事終わりに会社の同僚と訪れたのがこちらのお店。


このレトロな雰囲気。
店内にはジャズがいい感じで流れています。


丸いちゃぶ台が、いい味出してますね。


こだわり加減がしつこくなく、なんとも私好みの空間です。
私たちが最後になったので、了解を得た上で写真を撮らせてもらいました。

時間の流れが止まったかのようなこちらのお店は、餃子の濱よしさん。
熱海に通いはじめて10年目になりますが、訪れたのは今回が初めてでした。

店内の様子では何の店かよくわかりませんが、店名にもあるように餃子とラーメンのお店。
モチモチの皮にパリパリの羽がついた餃子。そして、お店同様に懐かしい感じのする、あっさりしたラーメン。
どちらも美味しくいただきました。

ラーメンは呑んだ後のシメにちょうどいい感じでしたが、ゆっくりと呑むために行きたくなるような、居心地の良いお店でした。

束の間の休息? - 2014.01.26 Sun

流行の先端をいっている我が家。
娘2人に続き、カミさんもインフルに感染しちゃいました。

先に発症した娘たちは症状も治まり、病院で証明してもらったので、月曜日から登校できることになりました。

カミさんが休めないことと、子供たちが退屈して仕方がないので、地元の虹の郷まで散歩に行ってきました。


花の少ない時期ですが、ろうばいが綺麗でした。


新たな施設建設のため、かなり広範囲で林が伐採されていました。噂では桜の庭園になるとか。
しかし、それよりも伐採された大量の木々が何処にいったのかが気になる私…。


池に近づくと、大量の鯉がエサ目当てに殺到。
子供たちビビってます(笑)


そして、いつものだんご屋さん。炭火焼きの、焼きたてをいただきます。
こちら虹の郷園内のだんご屋さん、隣の煎餅屋さんとともに、知人夫妻が営んでいます。味も、2人のキャラも(笑)お勧めです。

帰宅後、今までインフルに感染せずにがんばってきた二女が熱っぽく…他の2人と入れ替わりに発症してしまいました(涙)
それまで他の2人の分も手伝いなどがんばってきただけに、不憫に思えて…早く元気になっておくれ。

遂に無事なのは私1人になってしまいました。
昨年は家族全滅してしまい大変な思いをしたので、なんとかしのぎたいところ。
「絶対感染するもんか!」と念じてますが、ホントは戦々恐々です…明日は我が身?

流行ってますね - 2014.01.23 Thu

今年もインフルエンザが流行する時期になりましたね。あちこちで、本人や家族が感染したという声を聞きます。

流行に敏感な(?)我が家でも、早速長女と三女が発症しました。
昨日39℃台~40℃あった熱が、今朝には37℃台までに下がってました。
そしてそれ以上に元気な様子。普通に朝食も食べてました。よかった。
子供の回復力って素晴らしいですね。このまま順調に回復してもらいたいものです。

昨年もちょうどこの時期にインフルエンザに感染し、家族全員が順番にダウンしました。
看病していたはずのおとうさんが一番重症になり、大ブーイングでした(苦笑)
今回、全滅だけは避けたいところです。

みなさんのところは大丈夫ですか?

恐竜と福笑 - 2014.01.12 Sun

3連休の中日、朝食はトーストでした。

パン食にするのは基本的に休日のみ。
うちの子供たちは食事がのんびりなので、平日に、更に時間がかかるパンなど食べさせられません。

20140113_020449[1]
ストーブを焚いているこの時期は、トーストもストーブトップで。
しかし、汚れが目立ってますね。クリスマスにストーブトップでチキンを焼いたら、油が激しく飛び散って、このあり様です…。

20140113_020511[1]
表面はパリッと、中はフワフワに焼き上がります。しかも早い!あっという間です。

20140113_020651[1]
100スキでつくったガーリックオイルでいただきました。
うちの娘たち、この歳にしてすっかりニンニク好きになっちゃってます(笑)



その後、天城ミュージアムに恐竜展を観に行きました。

20140113_021318[1]
最近子供たちは、テレビで恐竜の番組をよく観ているので興味津々。

20140113_021349[1]
自分たちの知っている恐竜の化石などを見つけて興奮していました。


それよりも意外だったのが、隣の建物で弁当を食べたときのこと。
昔ながらの正月遊びが用意されていて、子供たちが異常にはまっていました。

20140113_021237[1]
福笑いの他、羽根つきや独楽回し、おはじきなどが用意されていました。


中でも大人が興味を惹かれたのが、この「天城のかるた」今回初めて知りました。
当地の名所や特産品などを題材にしたもので、絵(版画)も文句も地元の方のオリジナル作のようです。
ほのぼのとして、とても味のあるものでした。
いつ頃製作されたものなのか、今でも手に入るのか、全然わからないので、只今調査中です。


帰宅後は薪割り。
最近わりと時間をとれているので、順調に片付きつつあります。

20140113_021028[1]
そして夕食。我が家の定番・鉄鍋ビビンバ。
肉味噌、ナムルはカミさんの手製です。私は混ぜるだけ(笑)
みんなでモリモリいただきました。

だんごと餅と - 2014.01.11 Sat

今朝は地域のどんど焼きの日。

20140113_020254[1]
おんべに火が入ったの夜明け前。
火が落ちついて熾火になる頃には、辺りはすっかり明るくなりました。
焼いただんごは、その場でひとつずつ食べ、残りは自宅に持ち帰って朝食に。

20140113_020304[1]
一段と厳しい寒さとなったこの日、どんど焼き会場であるグラウンドでは、ご覧のとおりタワシも氷詰め(笑)
こんな朝は薪ストーブのありがたみを痛感します。



そして、昼には某イベントの打ち上げを兼ねて、我が家で餅つき大会を開催しました。

20140113_020339[1]
餅つきはずっと実家でやってきたので、我が家でやるのは初めて。
この日のために、ホームセンターで簡易カマドを購入。
その他の道具類は実家から拝借しました。

初めて簡易カマドを使ってみましたが、問題なく蒸かしあがりました。
ただ、薪の消費がはやいですね。

20140113_021508[1]
この日ついたのは2臼。
最初は、大根おろし、納豆、きな粉や磯辺でいただきました。
次のよもぎ餅はお汁粉にし、残りはのして、僅かずつですがお土産に。

参加されたのは、ほとんど餅つき経験がない方ばかり。普段は市販の餅を買うか、餅つき機でつくのだそう。
つきたての、しかも杵つきの餅の味・香り・食感を、みなさんとても喜んでくれました。
企画したこちらも嬉しくなります。

子供の頃から現在までも臼と杵でついてきた私のような者の方が、今では珍しいんでしょうね。
カミさんも結婚前から私の実家の餅つきに参加してきたので、準備から片付けを含め、私たちにとって餅つきの段取りは何ら特別なものではありません。

こんなにも喜ばれるのなら、度々やってもいいかも…道具も、餅米も、薪もあるし(笑)

ゆくゆくは、庭にちゃんとした竃を設えたいと妄想中ですが、それまでは簡易カマドで我慢。
でもこれで、ストーブを焚かない時期でも、ガス代を気にせずに煮炊きができます。
そのうち、まずはご飯を炊いてみたいと思っています。

ピンチヒッター - 2014.01.09 Thu

昨年11月頃、チェンソーが故障しました。
いつものストーブ屋さんに入院させましたが、原因不明とのことでメーカー送りとなり、なかなか戻ってきません(涙)

こんな時に限って公私ともに余裕が出てくるんです。それまではムチャクチャ忙しかったのに…。

そんなこんなで、滞っていた薪づくりに取り掛かりますが、玉切りしていない木がそこそこあるので、チェンソーがないと捗りません。

そこで久々にこちらの出番となりました。

20140113_022905[1]
薪ストーブ導入当初に購入したRYOBIの電動チェンソー。
STIHLを使うようになってから、ずっと使われずにいましたが、およそ5年振りの出番です。

いつものエンジン式のものに比べると、ずっと軽量でおてがるな感じ。
ただ、馬力が全然違うので、ちっとも刃が入っていかない感じです。
目立ても行い、大きな切り屑が出ているので、刃自体は切れていると思うんですけどね。

それでも、久々の薪作業。それなりに捗りました。ずっと放置していたヤツも片付いたし。

久々にこのチェンソーを使ってみて、購入当時、チェンソーを使うだけで何だか嬉しくて楽しくて、まだ始まっていない薪ストーブ生活を想像してワクワクしていた頃の気持ちを思い出しました(笑)



その後、入院中のSTIHLの診断結果が出ました。
クランクシャフトという部品が曲がってしまっていて、交換すれば復活するそうですが、もう少し出せば新品が買えるくらいの修理代がかかるとか…う~ん悩みどころです。

南部鉄板 - 2014.01.04 Sat

新年に相応しく?新たな鉄板を。


“japanese traditional cast iron”とでもいえますでしょうか。南部鉄器の鉄板です。
数年前、姉から「使わないから」と、新品を譲り受けました。

卓上のカセットガスコンロで使うには少し大きめのサイズ。
他にも鉄板があるため、今まで出番が来ませんでした。

しかし、この日は来客があり、一緒に食事をすることになっていました。
いつもの鉄板ではちょっと小さいかな?と思われたので、いよいよ出番が来ることに。


同梱されていた栞には、“初めて使うときには、熱湯をかけてコーティングの油を落としてから使う”とありましたが、それだけでは鉄臭さが気になります。
なので、一通りのシーズニングをすることにしました。

久しぶりのシーズニングが楽しくて、上機嫌でやっていたら、カミさんに不思議がられました…。
「自分の好きなことが、家族にも喜ばれることでよかったねぇ」なんて言われながら(笑)


この日のメニューは「瓦蕎麦」
山口県の郷土料理だときいたことがあります。
蕎麦をトッピングの具とともに焼き、焦げ目がついたところで、つゆにつけていただきます。
元々は屋根瓦で焼いたことが、その名前の由来とか。
本来は茶蕎麦を使い、トッピングには味付けした牛肉や金糸玉子なども使うのが一般的なようですが、正月明けの疲れた胃に優しく(というか在り合わせで)、間引きした大根葉と紅しょうがのみでシンプルに。

それでも、焼けた蕎麦が香ばしく、充分美味しくいただきました。
我が家のお気に入りです。おすすめですよ。

初サファリ - 2014.01.03 Fri

家族で富士サファリパークに行ってきました。

小1の二女が描いた絵がコンクールで入賞し、副賞として招待券を貰ったのです。
まだ行ったことがなかったこともあり、正月に行ってみることにしました。

自宅から実質1時間強で到着。もっと遠いと思いこんでいたので、ちょっと意外(笑)


ライオンとか、アフリカにいるような動物がいることだけ想像してましたが、いろいろな動物がいるんですね。


有名なところなので、私なんかが言うまでもないでしょうが。


動物と触れ合えるコーナーもたくさん。


子供たちも喜んでました。


それはもう、はしゃぐはしゃぐ(笑)


そんな中、子供たちに一番ウケていたのは、なぜかカバでした。


ちなみに私が一番魅かれたのは、サファリ仕様の4WD(笑)

大人も楽しめましたが、何しろ寒かった…。
子供の絵が入賞したら、また行ってみたいと思います。

そして、お節づくりはつづく - 2014.01.02 Thu

大晦日から本格スタートしたお節づくり。
年が明け、元日以降もぼちぼち続きました。

20140104_000916[1]
伊達巻は、はんぺんを使ったお手軽レシピ。コンベクションオーブンで焼き上げます。

20140104_001018[1]
そして、即、鬼すだれで巻き巻き。
ちなみに、この鬼すだれ、親父の手製です。

20140104_001045[1]
でき上がりを撮影し忘れましたが、普通にイメージされるとおりの仕上がり。
味は、市販品と違い甘さ控えめです。


親戚から1本丸々いただいた生鮭(卵入り)をさばきました(カミさんが)
卵は醤油漬け。中骨は塩焼きにして身をフレークに。
身はひとまず冷凍保存しますが、今回初めてスモークサーモンをつくってみることにしました。

20140104_001230[1]
スモーカーを持っていないので、今回は中華鍋で代用。
スモークチップは、紅茶、麦茶、砂糖、ローリエ他ありあわせのハーブを加えたオリジナル(といえば聞こえは良いですが、要は適当)です(笑)

20140104_001601[1]
鮭の身には、ハーブ入り岩塩を刷り込んでいます。

20140104_001624[1]
アルミホイルで覆い、ストーブトップへ。

20140104_001819[1]
イメージしていたスモークサーモンとは異なり、完全に焼けてしまいました(笑)
しかし、薫りと味は絶品!!
“鮭の香草焼き”をつくったものとポジティブに捉えることにします(笑)


後に、料理人をしている知人にいろいろ教わったのですが、魚などをスモークするには、具材に火を通さないよう冷燻にするべきだったようですね。
今回のやり方だと、具材と熱源が近く温燻になってしまうので、チキンなど火を通したいものに適しているとか。

過去にベーコンやスモークチキンをつくったことがありましたが、燻製自体について興味を持った訳ではなく、詳しく調べたこともありませんでした。
今回スモークサーモンに挑戦したことで、俄然燻製づくりに興味が湧いてきました。
昨年末にカミさんがハーブコーディネーターの資格を取得したこともあり、ちょっと燻製にハマりそうです。
スモーカーもつくってみたいし。

次は、上手にできたらアップします(笑)

2014年になりました。 - 2014.01.01 Wed

新年あけましておめでとうございます。

IMG_20140104_000701-1[1]
(2014元旦。箱根芦ノ湖から、夕焼けの富士を望む)

昨年は、忙しさにかまけてブログの更新ペースが落ちてしまいました。
ブログの更新度合は、プライベートの充実と比例している?

本年は、私得意の“やりたいと思っていた”を、少しでも前進させたいですね。
ひいてはブログの充実に繋がれば、と。

マイペースでボチボチいきますが、ひきつづき小欄にお付き合いいただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (159)
わが家 (65)
田舎ぐらし (61)
薪ストーブ (25)
薪づくり (44)
アウトドア (34)
ダッチオーブン (26)
道具など (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR