topimage

2014-04

田んぼシーズンはじまり - 2014.04.30 Wed

実家では、田植えの準備がはじまりました。

今年は兄の仕事の都合などで、田植えの時期を少しずらすとか。
例年だと、GWに籾撒きを行い、5月の下旬に田植えでしょうか。
籾を撒いた苗箱は、「育苗機」という温室のような機械に入れて発芽させます。

育苗機は近くの親戚と共用しており、親戚が先に、その後にわが家が使用します。
地域的に、親戚の方が田植え時期が早いのです。
先日、育苗機を運び出すため、その親戚宅を訪れました。

20140429_003812[1]
親戚宅のすぐ横は、ご覧のような棚田になっています。
ちょうど代掻きの最中でした。のどかな風景です。

20140429_003922[1]
隣家には薪が積まれ、屋根には煙突が。
「お仲間」のようですね。

来るGW、夫婦そろって休みなのはたった1日のみ。
その間ほとんど私が子供たちと過ごします。
晴れてもらわないと、子守も、畑仕事も、薪づくりも予定が狂ってしまう…。
お天気に恵まれますように。

日枝神社 - 2014.04.27 Sun

20140428_223827[1]
手づくり市の合間に、初めて立ち寄りました。

20140428_223903[1]
狭い温泉街から横に続く、決して広いとは言えない参道。
そして、視界に入ったのは天を摩するかのような巨木。

20140428_223639[1]
そこは、修禅寺にほど近い「日枝(ひえ)神社」
こんなに歴史ある神社があったなんて、正直初めて知りました。地元の人間として恥ずかしい…。
詳しくはこんなサイトこんなサイトを参照してください。

20140428_223711[1]
こんな見事な巨木に囲まれた境内は、修禅寺や温泉街の賑わいが嘘のように人影もまばら。

20140428_223743[1]
それが余計に、何か特別な雰囲気を醸し出しているような気がします。
こういうところを“パワースポット”っていうのでしょうか。

20140428_224021[1]
不謹慎にも「薪にしたらどの位の量になるのか…」なんて思いが頭を過ぎりました。

20140428_223619[1]
子供のころから同じ町内に住んでいても、ほとんど訪れることのなかった修善寺の温泉街。
歴史があり、何気に見所もたくさん。
今更ですが、この歳になってその良さを発見しています。

手づくり市@修禅寺 - 2014.04.26 Sat

年2回、地元の古刹・修禅寺で開催される「修善寺手づくり市」

20140428_224256[1]
今回は出店者側としてお手伝いしました。

20140428_224454[1]
友人が、沖縄の手染め・手織り布の雑貨を製作、出店したので、設営やら店番やらの応援です。

20140428_224503[1]
カミさんの作った“みつろうキャンドル”も一緒に販売です。
本当はもっといろいろ製作して共同出店の予定だったようですが、実質的にはキャンドルを“一緒に売ってもらった”状態となりました…。

他には、アクセサリー、木工、陶芸、鍛冶屋(!)などなどの作家さんや、パン、ケーキ、焼き芋、自家焙煎コーヒーなどなどの食べ物屋さん、50店以上が軒を連ねます。

20140428_224513[1]
以前わが家の近所で営業していた韓国料理屋「スラッカン」も一家で出店してました。
キムチやチヂミなど、相変わらず旨かった…。

20140429_003736[1]
手の空いた時間には、お寺の境内を散策。
開闢1200余年のお寺は、周辺の温泉街とともに趣があります。

20140429_003755[1]
初夏のような気持ち良い陽気の中、これからの行楽シーズンのお出かけにもおすすめです。
地元の良さを再確認した週末でした。

誕生祝い - 2014.04.20 Sun

数日前、カミさんが○○回目の誕生日を迎えました。
今年の誕生日プレゼントは、家族そろってホテルのレストランでディナーに。


…などと言えば優しいダンナをアピールできそうですが、
このプレゼント、カミさんのおかげで実現したもの。
なんと、某ホテルの食事・入浴のペア招待券のプレゼントに当選したのです。

小さい子供がいると、まともなレストランは敬遠しがちですよね。
まぁ、ホントの理由は別のところにありますが(笑)

レストランに率直に尋ねてみたら小さい子供もOKとのこと。
カミさんの誕生日という、ちょうど良いタイミングで出かけることになりました。

子供たちにとっては、今まではファミレスが関の山。
“(わが家にとっては)高級レストラン”で食事ができる日を、指折り数えて待っていました。
当日、そのテンションはMAXに。
妄想は膨らみ、お嬢様にでもなったつもりか「お父様、お母様、ウフフフ」とか言い出す始末(笑)

そんなトホホな客に対しても、ホテルのスタッフの方々は温かく迎えてくれました(涙)
時間帯も早く、他のお客さんがほとんどいなかったこと、また、子供たちが粗相したり、飽き始めたりしても、
気持ちよく対応してくれたおかげで、気兼ねなく楽しいひとときを過ごせました。
料理がおいしかったことは言うまでもありません。


一丁前にナイフとフォークでがんばってました…最初は。
お子様メニューでもファミレスのそれとは訳が違います。よほど美味しかったのか、また、満腹になって食べきれないのがよほど悔しかったのでしょう。
切なそうな顔をしながら、「トイレに行ってスッキリしてくれば、また食べれるはず」と悪あがき。
この食い意地は誰に似たんでしょう…。


そして、さらに嬉しいサプライズが。


デザートが運ばれると、なんとカミさんの分が誕生祝バージョンに!
メッセージとキャンドルが付いただけではなく、器も特別、ケーキも多い!


スタッフの方とのちょっとした会話の中で、カミさんの誕生日だということに触れたのを聞き逃してなかったようです。
そんな細やかな心遣いが嬉しいですね。


そして食後は温泉へ。こちらも貸切状態でノンビリと。


心もお腹も満たされた、至福の誕生祝となりました。
ホテルのみなさん、そして、プレゼントを引き当ててくれたカミさんに感謝です。

親父とオーナー - 2014.04.18 Fri

先日、実家の親父とハチミツ屋のオーナーさんを誘って、一緒に夕食をとりました。

ちょっと肌寒い気温でしたが、庭先でBBQ。
子供たちが寝たあとは、大人だけで焚き火を囲み、話に花がさきました。

親父とオーナーさんは10歳ちがい。
しかし、学生時代やその後の仕事などで同じような経験をしてきたようです。

農業高校時代には、鶏を解体したり、豚の去勢をしたとかで、
「豚の○○をグッと押さえて、ピッと切ると、プルンッて飛び出してくるんだ」とか、
「鶏の血抜きをするとき、頸動脈を切ったあと、身動きできないよう逆さまに筒に突っ込む。抜いた血は固まらないように手で混ぜる係がいた」とか、

また、山仕事の経験も豊富で、
「チェンソーは、切る木の堅さによって目立て具合を調整する」とか、
「鳶口1本あれば、大きな丸太も動かすことができる」
「よく研いだヨキ(斧)では、すね毛も剃れた」
などなど。

語りはじめるとキリがない様子。二人ともとても楽しげです。
酒と焚き火が2人を饒舌にしたようです。

倒れすぎ!! - 2014.04.15 Tue

たけのこ採りの続きの話です。

帰りに寄ってわらびを採ったのは、実家で区画所有している山。
竹林があり、親父からは、そこにもたけのこが出ているんじゃないかと聞いていました。
カミさんが未だに訪れたことがなかったので、出かけたついでに寄ってみることにしたのです。

着いてみると、ご覧の光景。

20140415_015908[1]
おそらく台風で倒れたものでしょう。
おびただしい数の倒木が。

手前の開けているところは、以前は畑にしていたところ。そのずっと奥に竹林があるのですが、そこに行くまでの両側の木々がたくさん倒れています。

20140415_004820[1]
せっかく来たので、分け行ってみます。
子供たちは探検気分。何でも楽しげで羨ましいです(笑)

20140415_015935[1]
親父に聞くところによると、両側はそれそれ実家近く複数のお宅が所有する区画のようです。
実家の親父を含め、近頃は誰も手入れすらしていない模様。

20140415_015823[1]
薪焚き者としては宝の山!
所有者の了解を取り付けることができれば、薪の会の皆さんに声を掛けて、みんなで切り出したいところ。
ただ現場はかなり足場が悪く、しかも大木ばかりなので、素人が手を出すには危険かな…。

なんとも悩ましい限りです…。

春の味覚 - 2014.04.13 Sun

再びのたけのこ採りです。

20140414_200858[1]
といっても、前回は私が薪狩り参加中に出掛けていたので、私としては初。
場所は市内某所、ハチミツ屋さんが採蜜のために蜂の巣箱を置いているところです。
傍らの竹林でたけのこを探します。

20140414_201112[1]
嬉々として探す子供たち。次々に見つけていきます。こんなに簡単に見つかれば、おもしろいはずです。

20140414_202138[1]
ものの15分くらいの間で、ご覧の収穫。
小さいものは、そのまま焼きたけのこに。他は茹でて、煮物や炊き込みごはんになりました。
茹でる際はかまどで薪を焚いて。簡易かまどでも役にたってます。

また、帰りがけに寄った別の山で、わらびをたくさん採りました。
今回はお浸しでいただきました。

その他、自宅周辺にも、よもぎ、明日葉、ふき、せりなど、春の味覚がたくさん。
陽気だけではなく、食べ物でも春の訪れを実感です。

晴れ、一時…。 - 2014.04.06 Sun

日曜日も良い天気でした。
朝から溜まっていた用事を済ませていきます。

薪割りをしていると、傍らで娘たちが四葉のクローバーを探しだしました。


まだ小さいですが、ちゃんと四葉。
よく見つけたものです。母親譲りでしょうか。ウチのカミさんは四葉のクローバー探すの得意なんですよね。


その後、カミさんと娘たちはヨモギ摘み。この時期のものが香りが良いらしく、ヨモギ餅用に茹でて冷凍しておくのです。

自宅の庭でヨモギ摘み…普段は雑草ですが、この時ばかりは得した気分になります(笑)


その後、空が暗くなり、肌寒くなってきたなーと思っていたら、突然ミゾレみたいなのが降ってきました。
昼食後に始めた水槽の掃除も中断です。
急な寒さに、慌てて薪を家の中に運び入れ、ストーブに火を入れました。


ヨモギを摘んだついでに、この日のおやつは即席ヨモギ餅。


きな粉とゴマでいただきました。
娘たち、競うようにアッという間にたいらげます(笑)


そうこうしているうちに、すっかり晴れてしまいました。
さっきまでの天気がウソのようです。

途中だった水槽の掃除を仕上げ、その後は再び薪割り。そして、少しだけチェンソー仕事をして、この日の作業は終了。

さぁ、そろそろペースを上げていかないと、来シーズンの薪が…でも、週末に用事が入り、思うように作業が進みません。
なんか毎年同じこといってますがね。
遅くとも来月の連休までにはメドをつけたいものです。

見ごろなんですが…。 - 2014.04.05 Sat

絶好の花見日和でしたが、あいにく仕事…。
せっかく良い天気なので、せめて職場近くで花見気分を味わうことにしました。


この辺りは、ちょうど今が見ごろ。


空の青、海の青、そして色鮮やかな花々。
仕事するのがイヤになっちゃいますね。

ちょうどこの日は「熱海スプリングマーケット」が開催されており、友人のぼるめーるさんが出店されていたので、散歩がてら覗きに行ってきました。


ガトーショコラの他、各種のコンフィチュール(ジャム)などがならびます。
カミさんとこのハチミツも、ちゃっかり置いてもらいました(笑)

この他にも、食べ物、古着、雑貨などの店で、フリーマーケットが賑わっていました。
その中でアメリカンな雑貨を扱う店があり、いろいろな品に紛れてアリ位の大きさのキューピー人形がたくさん!!
思わず買っちゃいそうになりました…。


ご当地ゆるキャラ「あつお」にも遭遇!チビッ子たちの写真撮影攻めにあってました。


暖かな陽気に誘われ、つい息を抜き過ぎました(苦笑)
こんな日に仕事なんかするもんじゃないですね。

深い懐 - 2014.04.02 Wed

先日の薪狩り現場は、某業者さんの廃材置場でした。
おびただしい量の木が山積みになっていましたが、ここから伐られた木だったそうです。
これらはもうじき処分されてしまうというのですから勿体ない話です。
できることなら、何日間か有給休暇でもとって、替わりにこっちの現場に出勤したい!!

台風後の倒木や、切られた庭木など、以前は気にも止めなかったものが、薪ストーブを焚きはじめると宝の山に見えるようになった、とはよく聞く話です。
でも、利用しない人、興味のない人にすれば、ただの廃棄物…。

私が思い付くだけでも、
木は
山に水を蓄えて治水し、
動物の住まいとなり、
木材は建物や乗り物、道具にもなり、
燃料となり、
生き物のお腹を満たし、
花や紅葉、香りは心を満たし…

木の恵み、自然の恵みって計り知れない。


Redwood National Park (トリップアドバイザー提供)

薪狩りの様子を紹介された、とうくりさんのブログでは、カーボンニュートラルについても触れられていました。
自然は、そのバランスの中で、私たちに必要なものを充分与えてくれているんじゃないかなー。
必要以上に便利さを求めたり、己の利益を優先したりするから、バランスを崩し、環境破壊につながったりするんだろうなー。

そんなことを考えていたら、ブナのはなしユーカリのはなしを思い出しました。

生き物は、自然によって養われているんだなーと、自然の恵みに、その懐の深さに感謝。
ただ、この話を知ってからユーカリが悪いヤツに見える(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (158)
わが家 (65)
田舎ぐらし (60)
薪ストーブ (25)
薪づくり (43)
アウトドア (34)
ダッチオーブン (26)
道具など (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR