topimage

2014-06

採って、取って、捕って - 2014.06.29 Sun

昨日は、田んぼの草取りのはすが虫を捕って終わってしまいました。
まぁ子供も大人も楽しんでもらえたようなので、それはそれでよし。

今日は一日、働きました。

ますは、朝から畑の草取り。
最近は田んぼの草取りを優先していたので、草だらけになっちゃいました。
全部は取り切れなかったのですが、お隣との境界はハッキリさせることができました。


その後、ジャガイモを収穫。
気づいたら、茎や葉がほぼとけてしまっていました。
北海道産の芋を植えたのですが、こちらの気候に合わなかったのでしょうか?
それでも、そこそこの芋が採れました。


午後、ちょっとした来客のあと庭の草刈り。
わが家の庭では“草取り”ならぬ“草刈り”なのです。芝刈りでもありません。
前回草刈りをしたのが5月末。けっこう伸びてました。
お隣との境の柵沿いなど、細かいところは改めて。しつこい蔓系の草だけは切っておきました。

その際、握りコブシ程のアシナガバチの巣を発見!
夕方、ハチたちが巣に戻ったところを見計らって駆除しました。
駆除用にカミさんが買ってきてくれた殺虫剤が強力かつ簡単。あっという間に片付きました。


その後、夕方から久々のチェンソー作業。
どうしても斧で割ることができなかったクスノキを縦切り。
いやー久しぶりに楽しかった(笑)


この夜の食卓には、この日採れた野菜がたくさん並びました。
新鮮で安心な野菜が食べられる幸せをかみしめつつ、家族みんなでモリモリいただきました。

田んぼで虫捕り - 2014.06.28 Sat

わが田んぼは除草剤など使わずに栽培しているので、毎年雑草と格闘しています。
辛いです(涙)

そこで、「農業体験と銘打って、お友だちに手伝ってもらおう」ということを思い付きました(笑)
急なお誘いにも関わらず、集まってくれたのは2組の親子。
薪の会のMさんと、同級生のHさん。

しかし、あいにくの空模様で、朝から雨が降ったり止んだり。
自分1人だったら構わず作業するのですが、お友だちにまで強要するわけにはいきません。
ひとまず作業は中止です。

カミさんのハチミツ屋でハチミツを試食したり、買い物してもらったり、蜜蝋クリームをつくったりして過ごすうちに、雨が上がってました。
昼食までの時間、子供たちを連れて田んぼに。


この日のもうひとつの目的…子供たちに土や虫、自然に触れさせてあげたかったのです。
嬉々として田んぼに足を踏み入れる子供たち。
手足や服が汚れるのも気にせず、カエルやオタマジャクシ、ヤゴなどを捕るのに、もう夢中です。
さっきまでおなか空いたって言ってたのに…制止しても止めません(苦笑)

やっとこさ田んぼから引き上げて昼食にしました。
その後、女の子たちはドレスに着替えてファッションショーが始まり(笑)
男の子2人と私は、裏の川に雑魚捕りに。
でも幼稚園児には難しかったようで、ほとんど獲れません。
私がちょこっとやって稚魚みたいなのが10匹ほど捕れたでしょうか。
代わりに子供たちは、「カワニラ」をしこたま捕ってました。

来てくれたお二人は“貴重な体験ができた”と言ってくれてましたが、わが家にとっては日常。
でも、それが非日常な、特別なことになってしまったのですね。


朝、わが家に着いた当初は恥ずかしがっていたチビッ子も、田舎遊び?を満喫した模様。
こんなことでよければ、いつでも歓迎です。
でも、今度は田んぼの除草も捗ると嬉しいなー。

haseさん、「虫捕りアミを持った麦わら帽子に半ズボンの少年たち」のスピリットは、
今の子供たちの中にも、まだまだ残ってるようですよ。

父の日 - 2014.06.20 Fri

先日、仕事を終え、珍しく子供たちが起きている時間に帰宅すると、リビングに張り紙が…。


そういえば父の日でした。
忘れてたということは…自分の父に何もしていないことがバレてしまいますね(苦笑)


紫陽花のプレゼントをいただきました。
鉢植えなので、庭に定植してあげないと。

紫陽花といえば、この日の一週間前に、下田のあじさい祭にでかけました。


まだ三分咲きだって言ってましたが、なかなかキレイでした。


いろいろな種類の紫陽花があり、見応えがありましたよ。

帰りに立ち寄った骨董屋で、長女がぐいのみを買ってくれました。
そういえば、「父の日にはちょっと早いけど」って言ってたっけ。


その晩、初めて自分のおこづかいで買ってくれたプレゼントで晩酌。
いろんな意味で沁みました…。

どろんこ遊び - 2014.06.09 Mon

この日ばかりは、どんなに汚してもお咎めなし。


先日、実家の田んぼの傍らで、わが三姉妹はどろまみれ。


大人たちはせっせと田植え。
この日は雲行きが怪しかったので、降りだす前に終わらせようと必死です。


そんな大人たちのことなど気にすることもなく、めったにできない全身どろ遊びに興じる三姉妹。
はしゃぎ合う声を聞いていると、なんだかこちらまで笑顔になってきますね。

お弁当づくり - 2014.06.04 Wed

娘たちが通う小学校、幼稚園はどちらも給食ですが、時々お弁当の日があります。

最近、娘たちに自分で弁当を作らせるようになりました。
もちろん、お母さんの監修、指導の下ですが。


お弁当の日の朝は、普段より早起きし、楽しそうに作っています。これも食育の一環ですね。
お母さんが作った方が早いのですが…ガマンがいります(笑)


そうなると、当然?お父さんも駆り出される訳で…今回の担当は、海苔と卵焼き(白、黄)のカット。
海苔は前夜に仕込みました(涙)


私が子供の頃は“キャラ弁”なんてなかったのに…近頃のお母さんは大変です。


今回のテーマは“あしあと”だそうです。
出来映えに大満足の娘たち、朝からお弁当の時間が待ちきれない模様。
はしゃぎながら、それでいて、お弁当が崩れないように、そーっと出掛けて行きましたとさ。

新緑のもみじ林 - 2014.06.02 Mon

先日、ひさびさに修善寺自然公園に立ち寄りました。


ここは、もみじ林が広がっていて、秋には紅葉の名所として有名です。


でも私は、この時期の新緑のもみじが好き。


朝の木洩れ日の中、しばし散策。
この日は暑いくらいの陽気でしたが、清々しい気持ちになりました。


敷地内にある観音堂は、柱谷八十八か所巡礼の内のひとつなのだとか。

他にも、高台に富士山が眺められるポイントがあったり、岡本綺堂や夏目漱石など修善寺ゆかりの文人の句碑などが点在してました。


秋にはもみじ祭で賑わうようですが、この時期、それも朝早めの時間とあって人影もほとんどなし。
静かにのんびりした時間を過ごすことができました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (158)
わが家 (65)
田舎ぐらし (60)
薪ストーブ (25)
薪づくり (43)
アウトドア (34)
ダッチオーブン (26)
道具など (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR