topimage

2014-07

いつもの虹の郷 - 2014.07.30 Wed

ちょっと前の話です。
海の日を含む三連休、ガッチリ休みをとり、荒れ放題、作業途中の農作業や庭仕事を集中してやろうと決めていました。

ただ、カミさんは仕事だったり、薪狩りに行ったり、雨に降られたりと、当初の思惑どおりにはなりませんでしたが、まずまずの成果かなと。

そんな連休の合間、少し時間をとって出掛けることにしました。
行き先はいつもの「虹の郷」。近いし、市民は入園無料だし、ちょっとした気分転換にちょうどいい。
お客さんも少なく、のんびりできました。


虹の郷は、季節の花々や紅葉が呼び物のひとつですが、この時期は花菖蒲が終わり、菊など秋の花までの端境期といったところでしょうか。


それでも各所にいろいろな花が。
花に詳しいと、より楽しめるんでしょうが、名前など全然わかりません…。


松ぼっくり。写真では分かりにくいですが、かなり巨大です。
鳥がとまっているのかと思った(笑)


名残のアジサイも。
わが家ではとっくに終わってしまいましたね。


帰りには、お馴染みのだんご屋さんで休憩。
入園者が少なく、身内みたいな客しか来ないと苦笑いでした。

今夜は、芸人さんたちが修善寺の他、熱海や下田といった伊豆をめぐるテレビ番組も放映されてましたね。
虹の郷では、夏休みに子供向けのイベントもいろいろ。
この夏、修善寺に足を運んでみてはいかがですか?

磯遊び - 2014.07.29 Tue

久々の更新になってしまいました…。


先日、伊豆の西海岸・小土肥に磯遊びに行ってきました。
カミさんの知り合いのご主人がやっているダイビングショップ主催で、子供向けの磯遊び教室があったので参加してきたのです。

私はどちらかというと山/川好きなので、あまり積極的に海にいくことがありません。
この日も、家でいろいろやりたいことがあったので、自分だけ留守番したいと思っていたくらいでした…。


子供たちも、さすがに海水浴はしたことがありますが、磯遊びは初体験。
岩場を歩くにもおっかなびっくりです。


それでもだんだん慣れてきて、生き物を探せるようになってきました。
時々波しぶきを浴びて歓声をあげつつ。

結局、お父さんも楽しくなってきちゃったりして(笑)


1時間半ほどでしたが、ウニやカニ、小魚、貝、ヤドカリなどが捕れました。
結構いろいろといるもんですねー。
このあと、ちゃんとすべてリリースしました。

イベント終了後、弁当を食べてから海水浴。
風が強くなってきたこともあり、1時間ほどできりあげました。

ここは岩場と砂浜が隣り合っているので、両方の楽しみ方ができるのでした。
こじんまりした穴場的なところで、たくさんの人で込み合うこともなく、子供連れにはちょうどいい感じかもしれませんね。
ただ、簡易的なシャワーや更衣室はあるものの、近くに海の家やコンビニなどがないので、それなりの準備が必要ですけど。


帰り道、ドライブイン「グリーンヒル土肥」に立ち寄りました。


地元の大木乳業さんというメーカー直営というだけあり、ソフトクリームが濃厚でおいしゅうございました。
他には、見ただけで旨そうな(笑)プリンや、土肥の名産である枇杷のアイスクリーム、牛乳ラーメン(!!)なども。
牛乳ラーメンはカミさんが食べてました。見た目はとんこつラーメンみたいでしたけど…私は味見する勇気がありませんでした(笑)


普段、西伊豆方面に行く機会がなかなかないので、なんちゃって旅行気分の一日でした。

海もいいなぁ。

誰!? - 2014.07.15 Tue

今日も朝から太陽がジリジリと照りつけ、暑い一日になる予感。
出勤のため駅まで歩くこと10分弱。すでに汗ばんできます。

駅で半分寝ぼけながら電車を待っていると、声をかけられました。

振り返るとそこには、どこか見覚えのあるサラリーマン…よくよく見ると、わが薪の会パフォーマンス部長“No.10”改め“レジェンド”N氏ではないですか。


あ、間違えた。これはもう一人のレジェンド(笑)

唯一、近いといえる距離に住んでいるので、会っても不思議ではないのですが、いつもは薪狩り現場で会うことがほとんどなので、お互い作業着のイメージしかありません(苦笑)

日常のなかで顔を会わせると、恥ずかしいような、ちょっと不思議な気分です(笑)

さて、今週末のふたつの“ミッション”に備え、日程調整しなければ。

いいな~かまど。

荒原の棚田 - 2014.07.07 Mon

名水、名山など、「日本の○○百選」というのをよく見聞きしますが、「棚田百選」っていうのもあるんですね。

農水省が、“棚田の維持・保全の取組により、地域農業・農村の発展を図り、国民的な理解を深める”ことを目的に、全国134地区を設定したそうです。(看板より)

…あれ、百じゃなかったの?

そんな「棚田百選」自体も、わが伊豆市内に認定された地区があることも初めて知りました。

それが、ここ「荒原(あれはら)の棚田」


R414から脇道に入り数分行っただけで、古き良き日本の原風景のような光景が広がっていました。
わが家からでも車で20分程度でしょうか。


標高300mほどの地点とのこと。
この日は天気が良く気温も高めでしたが、わが家付近より明らかに涼しいです。

ただ、田んぼに引き込まれる水も冷たいため、稲の生育に影響があるそうです。
もっと上流域にはわさび田があるくらいですからね。


田植え前後の時期であれば、この看板にあるような光景が見られることでしょう。
月夜には、田んぼ1枚ずつに月が映るといいます。見てみたいですね。


ちなみに、この日の昼食は地元tutty cafeのお弁当。
ヘルシーで優しい味のお料理でした。
木製の弁当箱(要返却!)というのか、またいいですね。

明日は七夕 - 2014.07.06 Sun

七夕を翌日に控え、娘たちと笹に飾りつけ。


数日前からお母さんとともに、せっせと飾りをつくってました。


願い事は明日書くそうです。
残念ながら明日は雨の予報。天の川は見られませんかねぇ…。


ところで、七夕の願い事って、元々は手習いの上達をお願いするものだったそうですね。
某予備校講師がテレビで言ってました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (155)
わが家 (65)
田舎ぐらし (59)
薪ストーブ (25)
薪づくり (43)
アウトドア (33)
ダッチオーブン (26)
道具など (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR