topimage

2014-09

近くて遠い?薪 - 2014.09.23 Tue

わが家の裏に住むおばあちゃんに「樫の木を切ったから取りに来い」と言われ、はや半年ほど…。
お彼岸の墓参りを終えた夕方、ようやくいただきに行くことができました。


わが家の裏の、おばあちゃん宅の裏の畑の、そのまた奥。
そこに結構な量の樫、そしてたまに桜。
感謝。


岩壁の上には樫の根本が残っています。
なかなかの大木だったと思われます。
シルバー人材センターに依頼して伐採したそうですが、およそ重機も入れそうにないのですが、どうやって切り出したんでしょう?

ほどほどのサイズに玉切りしてくれてあるし、楽勝だと思えたのですが…これがなかなか。


おばあちゃん宅にトラックを横付け。
ここまではいいのですが、現場までは家の裏を通って…


水路に掛けられた橋を渡って…


その先の畑の、そのまた奥。
距離にして50mほどでしょうか。
一輪車なども通れないので、原木を抱え、現場とトラックの間をひたすら往復しました…。


約1時間半かかり、ほぼトラック一杯に。
まだ木が残っているし、まだ積むことができますが、この後、これを下ろして、トラックを返却しなければならないので時間切れです。
ちなみに、里芋の葉にくるまれているのは、おばあちゃんからお裾分けでいただいた菜っ葉。感謝。


残りの木を整頓してみたら、これまたそこそこの量があります。
でも、あと1回で終わりにできますかね。

この後、わが家で積み荷を下ろすのですが、場所がありません。
仕方なく、庭を整理しようとようやく片付けた場所に、再び積むことにしました。

運良く薪の話をいただくのと、がんばって(欲張って?)集めたおかけで、結構な量の木が確保できているのですが、なかなか薪にできません。
コツコツやってるんですけどが…ま、ひき続きぼちぼちやりますか。

枇杷の剪定 - 2014.09.22 Mon

という訳で、土肥から帰った夕方、わが家の枇杷の木を剪定してみることに。
ちょうど今が剪定の時期だそうです。


剪定前はこんな感じでした。
全体的にもっさりしています。また、けっこう高く伸びた枝も。

枝が高く伸びると、収穫がしにくくなるため、低く広く枝が張るようにすることがコツのようです。
あまりにも高くなってしまった場合は、3年くらいかけて低くしていくといいとか。
他にも、教わったことを思い出しながら、バッサバッサと剪定していきます。
途中、木に登って高い所の枝も落としました。


そして、剪定後がこちら。
写真ではあまり変化がないように見えますが、高い箇所の枝がなくなり、葉もすこし空いた感じになりました。
夕方からはじめたので、ここで時間切れ。上の方はもっと葉を少なくしたいくらいですが。
来春はたくさん実ってくれるといいのですが…。

枇杷の他に柿の木(渋柿)もあり、こちらも放ったらかし。剪定した方がいいんだろうと思いますが、同じ要領でいいのかな?
カミさんが柿渋を作ろうとか言っていたので、一緒に考えてみましょうか。


ちなみに、月曜の朝刊に土肥での様子が載っていました。
そこにどこかで見た三姉妹が(笑)。

ボランツーリズム - 2014.09.21 Sun

今日は家族で土肥へ。
“ボランツーリズム”というものに参加してきました。詳しくはこちらを

内容は土肥の名産品「白枇杷」の剪定。
普段できない体験ができて、(たぶん)誰かの役に立ち、今回はその上昼食と温泉付き。
おもしろい試みですね。

場所は土肥の名所「恋人岬」すぐそばの枇杷畑。
県内外から子供も含めて20名程が集まりました。


地元・土肥の白枇杷研究会の方から説明を聞き、実際に剪定作業を行いました。


わが家にも白枇杷の木がありますが、管理の仕方がわからず、ずっと放ったらかし状態。
せっかく実っても鳥に殆ど奪われてしまう有様です。
この機会に管理方法を教わって帰りたいと思ってました。

実際に作業しながら教えてもらえたので、単に見聞きするだけなのとは大違い。大変参考になりました。


次は葉っぱ。
剪定した枝から葉を集めます。
この白枇杷の葉は、自然療法サロン ミモザさんにより、枇杷茶や枇杷石鹸などに活用されます。


加工前の下準備である“産毛取り”をお手伝い。
そう、枇杷の葉の裏には、産毛が生えているのです。


葉の中央の筋から上が取る前、下が取った後。わかりますかね?
みんなで集まってひたすら作業していると、あたりが埃っぽい感じに。
所どころでクシャミが…。

そんなこんなで、あっという間に予定時間が終了。
みんなでワイワイと楽しく過ごしました。
その後、ペンションに移動して昼食をいただき、温泉まで入らせてもらいました。


天候にも恵まれ、楽しく有意義な一日でした。
伊豆の西海岸は景色も良く、純粋にドライブとしても楽しめましたね。

今度は、ぜひ枇杷の収穫に来てみたいですね。
その前に、わが家の枇杷の木をなんとかしなきゃ。

70に会いに行く。 - 2014.09.10 Wed

ランクル70復活!!

このニュースに思わず声を上げたオジサンは、きっと私だけではないはず!

言わずと知れた国産4WDの代名詞、トヨタ・ランドクルーザー。
今やすっかり高級感溢れる車になってしまいましたが、元々はゴリゴリで無骨な感じでした。
10年前に生産が終了した70シリーズ。通称“ナナマル”
ハタチで免許をとり、中古の安物ながら4WDに乗っていた頃、いつかは乗りたいとずっと憧れていた車でした。
そのうちに生産終了、そして私も結婚し、憧れのままとなっていました…。

「ナナマル復活、期間限定生産」というニュースを目にしたのは先月。
その瞬間に、昔ずっと憧れていた頃の想いが甦ってきました(笑)

…まぁ、現実的に考えれば、今の生活では絶対にありえないチョイス。
高いし、デカいし、燃費悪いし、環境にも配慮ないし、オートマないし、たぶんカミさんには運転できないし…とマイナス要因を挙げればキリがない。まさに時代の逆をいくクルマ‼︎
「乗りたい!!」という感情だけで車を買うわけにはいかない、というくらいの分別はつく大人になった…つもりです。
そもそも先立つモノが、ね。

でも、せっかく試乗できるというので、先週末ノコノコ行ってきました…雨の降る中、御殿場まで(笑)


そう、今回の復活で、初めて国内仕様でピックアップがラインナップに加わったのです。ヤバいです。
カタログなどでは目にしてましたが、実物は想像以上にカッチョいい。
え?ただのトラックだって?わかる人にはわかるのです、きっと。

その証拠に、試乗会の2日間ずっと希望者が途切れないどころか、数十分待ちもあったとか。
来年6月末で生産終了だそうですが、既に4月分くらいまで注文が入っているそうです。

え?乗った感想?
楽しかった!満足!以上!(笑)

ちなみに、バンとピックアップ両方に乗ってきましたよ。


お店には、マニアックな一般ユーザー所有の貴重な歴代ランクルが展示されてました。これにも興奮(笑)
なんでも数百万円かけてレストアしてあるんだとか。

まるで、子供が初めて遊園地に連れて行ってもらったかのように、大人げなくはしゃいでしまいました…でも、ささやかな夢が叶ったようで、楽しく嬉しいひとときでした。

10年後くらいに、中古で買えないかなーなんて、往生際の悪い私です。
きっとその時も高いんだろうなー。

ござ - 2014.09.08 Mon

近頃は過ごしやすい陽気の日が多くなってきました。
虫の音も蝉から鈴虫に代わり、確実に秋に向かっていますね。

そんな折、茣蓙(ござ)を買いました(笑)
近頃は“畳カーペット”として売ってるんですね。

キャンプで、テントのフロアマットとしてござを敷いたら気持ちいいはず…というのはカミさんの発案。
昨日買物に行った際、夏物売り尽くしで安くなっていたので、思わず購入しました。


夕食後、みんなで雑巾掛け。ござを広げると部屋中に井草のよい香りが~。

表面に付いている粉は「染土(せんど)」っていうらしいですね。
井草の色・香り・光沢を出すために、天然粘土(染土)を使い、刈り取られた井草の表面をコーティングしているんだそうです。初めて知りました。


キャンプでしか使わないのではもったいないので、リビングに敷くことに。
子供たちも「気持ちいい~」と気に入った模様です。

畳を好きな感覚、日本人のDNAに刻まれているんでしょうね。
季節を問わず使うことになりそうです。

節句 - 2014.09.07 Sun

リビングのタペストリーを替えました。


9月9日は五節句のひとつ、重陽の節句。
正直、この節句はあまり馴染みがないですね。
私などは中秋の名月、十五夜の月見と混同してしまっていたくらい。


わが家では、五節句をあしらったタペストリーを季節ごとに掛け替えています。
最初は、和風な趣を出しているリビングに合わせるためにはじめました。


そして、元の5枚セットに、季節感のある絵柄の風呂敷を加えています。

昔ながらの風習や日本人ならではの季節感を身近に感じられれば…なんて想いもあります。
でも、この夏はうっかりしていて、七夕と夏野菜を掛けそこない、紫陽花から月見に飛ばしてしまいました(笑)


明日は中秋の名月。ここにススキや団子が飾られる…予定です。
そして明後日はスーパームーンとか。
晴れるといいですね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (161)
わが家 (68)
田舎ぐらし (64)
薪ストーブ (27)
薪づくり (44)
アウトドア (41)
ダッチオーブン (26)
道具など (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR