topimage

2015-01

turkみたいな - 2015.01.28 Wed

妄想ニホン料理というテレビ番組、ご存知でしょうか?

外国人が、見たことも聞いたこともない日本料理を、少しのヒントをもとに、まさに“妄想”してつくるというもの。
本物とは似ても似つかない出来上がり(笑)になるのがおもしろく、けっこう好きなのです。

この日のテーマは、ジンギスカン。
ドイツ人の料理人がつくったジンギスカン(の妄想したもの)は、やはりまったく違うものになり(笑)
その出来栄えもおもしろかったのですが、それよりも私の目に止まったのは、使用していたフライパン。


そう、FIRESIDEでも扱っているturkのクラシックフライパンに似ているな、と。
でも、形が微妙に違うし、本体と柄に留め具があるように見えるので、たぶん別物なんですけど。


見るからに“プロの道具”って感じがして魅かれます。そう、まず見た目からなんです(笑)
しかし、見た目だけじゃなくて、きっと美味しくでき上がるんでしょうね。

ま、道具ばかり増やしても(増やせないけど…)仕方がないので、今ある道具たちをもっと活躍させることにします。

でも、せめてスキレットと、10インチくらいのダッチオーブンは欲しいなぁ…。

ジーンズ復活 - 2015.01.20 Tue

“復活”なんていうと大げさですが…

要は、“穴が開いて履かなくなっていたジーンズに、あてつぎをしました”ってだけの話(笑)


普通に履いていて、自然に開いてしまった穴。
いずれも、この状態になってから10年くらいは経過しているはず。
そのまま履いていたこともありましたが、ちょっと抵抗を感じるようになりました…大人になったのでしょうか(笑)

カットして短パンにしてもいいのですが、短パンばかり増えても…。


そこで、用意したのはアイロンで接着する裾あげテープ。


そして、着なくなった着物、子供服、モンペ(笑)などの端切れ。


穴はそのままに、裏から端切れを張り付けます。


こんな感じになりました。


穴が広がってもいいように、まだ穴が開いてはいないけど、擦れてきているところまでカバー。


そのうち、奥の柄がもっと見えるようになるでしょうか。
その前に剥がれてしまう?

そうなったら、また張り付ければいいのですが、洗濯一回くらいで剥がれちゃったら悲しいなぁ。
履いてみてのお楽しみですね。

ようやく残りを引き取りに。 - 2015.01.18 Sun

以前、裏のおばあちゃんちの木をいただき、半分ほど残したきり、なかなか伺えずにいました。

この日ようやく、三姉妹とともに薪狩り再び。


伐採後、そろそろ1年くらい経つのでしょうか。それでもまだまだ使えそうです。よかった。
例によって木を少しずつ抱え、てくてくと運びます。
例え子供でも、人手があれば楽になるかと連れてきましたが、手伝ってくれていたのは最初だけ。


すぐに探検がはじまり…


ひとしきり遊ぶと、おばあちゃんから差し入れに貰ったみかんをパクパク。

それでも昼ごはんをエサにつり、終盤もう一度手伝わせて、なんとか1時間ちょっとで終了。


樫、桜、梅などと三姉妹で、トラック一杯になりました。

いまのところ、来シーズン用の薪も順調に集まっています。ありがたいです。
お山の倒木も、手に負える範囲でぼちぼちもやっつけなければ。

昼食後は、焚き付けにする杉っ葉拾いに。
薪集めの一日となりました。

Nice Cooking Pan - 2015.01.15 Thu

年末、姉からスキレット?を譲り受けました。


自宅の物置に長年眠っていたとのこと。
南部鉄器のようですが、箱や栞が時代を感じさせます(笑)



縁はなく、外周にやや傾斜がついています。
パッケージには「クレープパン」とありました。なるほど。
木製の柄は取り外しができるので、外せば薪ストーブの炉内でも使えそうです。

ただサイズ的に、わが家には中途半端な感じが。形状的にも用途が限られそうです。


とりあえず、ストーブ横にぶら下げて。
晩酌の肴をつくる際にでも出番になりそうです。


姉からは、以前にも南部鉄器の鉄板を貰ったとこがありました。
やはり、フツーの家庭では鋳鉄モノは使いにくいんでしょうか?

慣れればなんでもないんですけどね。


宿題その1 - 2015.01.11 Sun

昨年からの宿題その1
キッチンのシンク上に棚をつくりました。


キッチンの収納がゴチャゴチャと一杯になってきたので、カミさんからリクエストされていたのです。
材料は、自宅建築前に敷地内で伐採した檜。
私の祖父が植えたもので、ウッドデッキをつくってもらった際にも使用しました。

金物を使わず、木製にしたかったのと、ホントは内側から吊るようにしたかったのですが…。
今の私にできのるのはこれくらい。
ただ、棚板が薄いので中央で少したわんでしまっています。
せっかく両端の棚受けを頑丈にしたので、もっと厚い板に替えようと思います。

今日はこの他、トイレ内にもごく簡単な棚を付けました。
また、そのうちキッチンのカウンター下に食器を収納する簡単な棚をつくりたいと思っています。
シンク上とカウンター下が活用できれば、キッチンの収納がかなり改善されるはず。
現在カウンターの下には、実家から譲り受けた古い食器棚を置いていますが、まだ半分以上スペースが空いています。
できることならレトロな食器棚を設えたいところですが、なにぶん先立つものが…。


この日の夕食は煮豚丼。
昨年末につくった煮豚も、これでおしまいです。


今回はタレを前回ほど煮詰めず、また、煮豚をストーブで炙ったことで香ばしさが増しました。


おかげさまで今回も好評。
前回より一合多く炊いたごはんが完食となりました(笑)

どんど焼き 2015 - 2015.01.10 Sat

今朝は、毎年恒例どんど焼き。
前夜の夜中、思い出したようにだんごを作り、だんご用の竹を採ったのは今朝の5時半。
なんだかドタバタの中での参加です。


おんべに火が入るのは6時。
地域によってはもっと遅い時間だったり、夕方だったりするようですが、ここでは昔から早朝です。
火が落ち着き、みんながだんごを焼きはじめます。

中には、焼きいもやポップコーンをつくりだす人も(笑)
別の地域に住む友人は、ダッチオーブンを持ち込んジャガイモをローストしたとか…。
いけないとは言いませんが、なんでもありもどうかと…。
昔ながらの伝統を守っていくことも大切なことだと思うんですけどね。


焼きあがっただんごは、その場で1個ずつ食べ、残りは自宅で朝食に。

これで今年も無病息災、ですね。

年末年始はバタバタでした。 - 2015.01.07 Wed

この年末年始、私・カミさん共に変則的に仕事が入ってました。
その上、来客が多かったり…親戚の葬儀があったり…その影響で実家での餅つきが延期になったり…更に家族で体調をくずしたりと、なかなかバタバタしておりました。

年末、夫婦揃って休めた日はゼロ。
年明けも、私は元旦が、カミさんは元旦・2日が仕事に。

大晦日や正月は、例年私の実家で過ごしていましたが、お互い家族の体調不良もあり、全員揃うことはありませんでした。
こんな正月は初めてですね。


3日になり、わが家にもやっと正月が来たといった感じ…近場の公園?遊園地?テーマパーク?に出掛け、子供たちにもようやく正月らしいことをしてあげられました。

観光、レジャー、サービス業などに従事されている方にとって年末年始は掻き入れ時。
この方たちのおかげで、休みを楽しむことができます。
正月に家族揃って休めるだけ、マシかもしれませんね。

2015年を迎えました。 - 2015.01.01 Thu

あけましておめでとうございます。

昨年も、とりとめのない小欄にお付き合いいただき、ありがとうございました。


(箱根某所からの初日の出)

引き続きお付き合いいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


(天神社:氏神様にて)

今年は、ひとつずつ、いや、ひとつでも(苦笑)、宿題を片付けていきたいです。
今まで、ほぼ有言不実行なので…。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (161)
わが家 (68)
田舎ぐらし (64)
薪ストーブ (27)
薪づくり (44)
アウトドア (41)
ダッチオーブン (26)
道具など (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR