topimage

2015-03

東府や - 2015.03.18 Wed

以前、休日に家族で出かけた際、地元吉奈温泉の老舗旅館「東府や」さんに立ち寄りました。


敷地内にあるベーカリーが有名、人気ですね。どれも美味しゅうございました。


お店の横には明るいテラスが。
右側のプール?に面した席は、足元が足湯になってます。


老舗旅館の趣ある建物と、その背後の山々を眺めつつ、足湯に浸かりながら食事ができます。
風が冷たい日でしたが、お客さんが入れ替わり立ち替わり、ずっと満席でした。


私が食べたのは、名物だというカツカレーパン。なんとロースカツが一枚丸ごと入ったビッグサイズ!
美味しかったのですが、途中でごはんが欲しくなりました(笑)


食事の後はちょっと散策。


広い敷地内に、風情ある建物が並びます。ここは食事処だったかな?
クラシックカーもステキです。ナンバーがついていたので、ちゃんと整備されているんでしょうね。


これらの蔵は、離れの客室みたいです。中が気になります。


こちらの蔵は、かつてこの旅館に滞在したという「唐人お吉」の資料館になってました。


敷地内に川も流れてました。橋も趣があります。
春には桜が見応えありそうです。


暖かい時期なら子供たちも喜んで走り回りそうですが、このとき確か1月。
寒さで早々に引き揚げました(笑)

後でwebサイトを見てみると、庶民が気軽に宿泊できるようなところではないみたいですね(笑)
そのうち食事だけでも訪れてみたいものです。

そして、薪狩り - 2015.03.15 Sun

2週続けて、週末に薪狩りに出かけました。

まず先週末は、いつもの箱根の業者さん。毎度段取りしてくれるY棟梁に感謝です。


この日の参加は、私を含め4名。
たくさんの素性の良い原木、作業しやすい現場。少人数でも効率よく作業が進みます。

私は都合で1時間ちょっとしか作業できず、先に撤収。
他の方はそれぞれの車に2杯ずつ確保できたとか。お疲れさまでした。


そして今週末は、先月作業した伊東・城ケ崎海岸近くので2度目の作業。
前回は10名以上集まり大騒ぎでしたが、今回は5名での作業でした。

前回は、場所が遠く、しかも初めてでわかりにくかったこと、さらに大勢が一緒に移動したので到着までに時間がかかりました。
今回は場所もわかっていたし、さらに出発時間も早めたので、どんどん作業にとりかかることができました。
リーダーの“コスプレ”Nさんを筆頭に、仲間内で“鉄人”の異名をとるOさん夫妻、私と同じく2週続けて参加のNさんと、少数精鋭で効率よく作業が進みます。
休憩中には、梅干しづくり・味噌づくり・かまどなど、田舎暮らし的な話題で盛り上がりました。

そんなこんなで、午前中に約2時間半、午後に1時間程度の作業の成果は…


軽トラ、レガシー、エスティマに各1杯ずつ。


そして、1.5tのトラックにこれだけ確保。軽トラ4杯分くらいでしょうか。
この日は参加者が少ないにもかかわらず、獲物が大量だと聞いていたので、空いていた職場のトラックを拝借。
ハコ車は荷崩れの心配もないので楽チンです。

やろうと思えばまだまだ獲物があったのですが(しかも巨大なヤツが)、こんなところで。


この後みんなで、晴れて完成見学会を開催中のニューフェイスMさん宅を訪問(襲撃?)
お祝いにこの日の獲物をお裾分けしてきました。
Mさん宅には、他の薪の会メンバーもたくさんいて、さながらOB会のよう。みなさん仲良しですね。
一緒に薪の積み下ろしをしてもらい助かりました。

だんだん春らしい陽気となる日もでてきて、薪づくりのペースを上げていかないといけません。
しかし、休日はなにかと忙しく、なかなか薪割り時間をとれず。早起きしてやるしかないかな?
わが家に貯まる一方の木々、とっとと片づけなければ…。

ボランツーリズム 枇杷の袋かけ - 2015.03.10 Tue

昨年9月に参加したボランツーリズム
前回の白枇杷の剪定に続き、摘果と袋かけ作業に行ってきました。

20150308_234255[1]
場所は前回と同じ、土肥・恋人岬。
前日に雨が降り、開催が危ぶまれましたが、良い天気になりました。

20150308_234616[1]
白枇杷研究会の方からレクチャーを受けます。
まず摘果。余分なもの、傷んだものを落とし、より大きな実がなるようするそうです。
想像していたより、かなりバッサリと実を落としていました。

20150308_234601[1]
その後、袋をかけて、虫や鳥などから守るそうです。

そして、みんなで作業にかかります。

20150308_234441[1]
教わったとおり、ひと房ごと摘果し、袋かけ。
実の付き方、生育具合などそれぞれ違うので、なかなか難しい。

20150308_234706[1]
届かないところは木に登ったり、脚立を使ったり。

20150308_234431[1]20150308_234101[1]
20150308_234111[1]20150308_234125[1]
袋には、想い想いのメッセージを入れました。
枇杷に、そして次回収穫体験に来る人に対して。

20150308_234520[1]
果たして、ちゃんと美味しい実になるでしょうか?
収穫は5月っていってたかな。楽しみです。
わが家の枇杷でもやらないと!?

20150308_234312[1]
作業後は、花時計のある松原公園近くの寿司屋「松の家」さんでご褒美(報酬)のランチ。
海鮮ちらし、たいへん美味しゅうございました。

20150308_234325[1]
花時計の周囲は、一周ぐるっと足つぼマッサージになってました。
痛かったぁ…。

梅を植える - 2015.03.07 Sat

久々の更新となりました…。

20150308_231305[1]
各地の梅林では梅が見ごろを迎えてますが、これからはわが家でも。

20150308_231448[1]
先日、富士・吉原の毘沙門天のだるま市を訪れたカミさんが、梅の苗木を仕入れてきしました。
南高梅です。
食いしん坊のわが家。花を見るだけでは満足しません(笑)

20150308_231520[1]
定植する場所は、このあたりに。
10数年前に母親が植えた雪柳がモサモサになってます。
これでも、この3~4倍くらいあったものを、数年前に刈り込んだんですけどね。

20150308_231559[1]
4割くらいカットしたでしょうか。ホントはもっと小さくしようと思ってますが、
今日のところは、まず梅の定植を片付けたいので、このくらいで。

20150308_231722[1]
とりあえず植えました。
だるま市で仕入れてから10日ほどの間に、(これでも)満開になってました。

20150308_231639[1]
まだ、隣の雪柳の方が存在感あり(笑)
どのくらいのペースで大きくなるのか見当がつきませんが、わが家のシンボルと言えるようになる日を楽しみにすることにします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (158)
わが家 (65)
田舎ぐらし (60)
薪ストーブ (25)
薪づくり (43)
アウトドア (34)
ダッチオーブン (26)
道具など (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR