topimage

2015-07

出張 - 2015.07.30 Thu

先日、珍しく出張に。


仕事で訪れたのは吹田市でしたが、宿泊場所したのは、なぜか新世界のど真ん中(笑)


出張先でも左手のリハビリは欠かしません。
中ジョッキが持てるようになりました。着実に成果が上がっています。


翌日は金沢へ。北陸を訪れたのは初めてです。


スケジュールに少し余裕があったので、武家屋敷のあたりを散策したり。


連日のリハビリ。我ながら感心です。
金沢っておでんが名物なんですね。初めて知りました。


ハイボールは飲みませんでしたが、金沢好きになりました。今度は遊びに来たいです。


そして、帰りは北陸新幹線に乗って。

え?ちゃんと仕事もしましたよ(笑)

復帰戦 - 2015.07.25 Sat

久々の薪狩りに行ってきました。

最後に出かけたのは、確かゴールデンウィークだったはず。
その後すぐに怪我をして、入院•手術するはめになったので、作業どころか日常生活もままならない日々でした。

徐々に作業を再開してますが、本格的?な薪狩りは復活後初。
さながら復帰戦といったところでしょうか(笑)
しかも真夏(苦笑)

すでに、とうくりさんが当日の様子をアップされているので、ネタがカブりますが…。

しかし、連絡が入ったのが前日の19時半過ぎ(!!)
それで、よく4組も参加したものです。
しかも、そのうち1名は初参加…すばらしい。

場所は私の住む同じ市内といっても、車で30分くらい山奥に入ったところ。
参加者全員がもれなく迷いました(笑)

この日の作業は、とうくりさんの取引業者であるOさんのご紹介でした。
何から何までお世話になってしまいました。

IMG_20150726_211910[1]
桜の大木を目の前で倒してくれたり…

IMG_20150726_211939[1]
玉切りもガンガンしてくれたり…

IMG_20150726_212057[1]
なんと薪割り機まで持参してくれたり…

IMG_20150726_212035[1]
私たちも多少は玉切りしたり、斧で割ったりしましたが、それもわずか。
作業らしい作業は、軽トラへの積込みくらい?
おかげさまで、真夏にもかかわらず、へたばらずにサクサクとはかどりました。

ただひとつ気がかりだったのは、この日が薪狩り初参加だったSさん。
斧での薪割りに慣れる前に、薪割り機の味を占めてしまった⁉︎

IMG_20150726_212211[1]
薪割り機を積むと、軽トラの荷台はほぼいっぱい。
Oさんからは、チェンソー他道具の扱いや、作業に対する心構え、支度のことなど、合間にいろいろ教えていただきました。
玄人の方から直接レクチャーを受けられる機会なんてあまりないので、ありがたいです。

IMG_20150726_212259[1]
この日の収獲。
いただいた薪以上に有意義な1日でした。

割ってみた - 2015.07.20 Mon

久々に薪割り。
ケガをして以来なので、およそ3~4か月振りでしょうか。

日常生活は普通にこなしてますが、道具を使った力のかかる作業は、まだまだこれから。
おそるおそる試してみました。


夕方、2時間くらいかけてボチボチと。

手を使うとまだ患部が痛みます。
また、左手の握力が右手の半分以下になってしまっているので、無意識にそれをかばっているのでしょうか。右肩が妙に疲れます。
それに、イマイチ狙いが定まらない…。

本来は、こんな時期に薪割りなどしなくて済むようにしないといけないんですけどね。
遅れを取り戻せるよう、ボチボチいきたいと思います。

リハビリ開始? - 2015.07.08 Wed

先月下旬、左手幹部に装着していた固定具を外すことができました。
今後は、リハビリ専門の機関を紹介してもらったので、そちらに通ってリハビリに取り組むことになります。
並行して、手術した病院でも定期的な経過観察をしていくそうです。

まだ、正式にリハビリが始まってないのですが、動かすのは構わないといわれているので、少しずつ左手を使うようにしています。

IMG_20150708_171127[1]
もちろん、これもリハビリの一環です(笑)
最近は雨ばかりなので、なかなか屋外で作業ができませんからね。
室内でできることから。

やらなきゃいけないことは山積みなので、リハビリに励まないと。
よし、がんばって飲もう…いや、動かそう。


そんな中、三女が6回目の誕生日を迎えました。

IMG_20150708_171545[1]
彼女が生まれた年、数か月遅れでわが家を新築しました。
ということは、この家ももうすぐ6歳。
薪ストーブ生活も6シーズンが過ぎました。

私の実家も、私が生まれた年に新築されました。
兄によりリフォームされ、当時から変わらず残っているのは半分くらいでしょうか。

歳月をかさね、古民家みたいに趣のでたわが家を見てみたいものです。
次の世代が受け継いでいってくれるといいな。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (158)
わが家 (65)
田舎ぐらし (60)
薪ストーブ (25)
薪づくり (43)
アウトドア (34)
ダッチオーブン (26)
道具など (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR