topimage

2015-08

プレゼント - 2015.08.27 Thu

もう2か月も前のことですが…。

娘(長女)から誕生日プレゼントをもらいました。

IMG_20150827_215826[1]
手づくりのペン立て。
鉛筆2本と消しゴムつき。それも、どちらも使い古し(笑)

あと、手紙も添えられてましたっけ。
なんだか、ホッコリした気持ちになりました。

IMG_20150827_220042[1]
職場で使えというので、ちゃんと会社のデスクに置いています。


また、こちらは数年前にもらったものですが…

IMG_20150827_221403[1]
次女画伯、幼稚園時代の作。
確か、キーホルダーだった気がします。
ちゃんと、ヒゲが濃いです(笑)
次女に限らず、子供たちが私を描くと、執拗に口の周りがブツブツしてます(涙)


仕事でしんどいときなど、ちょっと元気がもらえます。
さて、明日もがんばりますか。

夏キャンプ 2015(その5・鉄鍋パン) - 2015.08.16 Sun

キャンプ3日目の朝食には、パンを焼きました。

IMG_20150818_013805[1]
前日、夕食の支度をしながらパン生地を捏ねます。
今回はバターもマーガリンも使わず、オリーブオイルパンです。
一晩かけて一時発酵。
夜にはボールから溢れんばかりになってました(笑)

IMG_20150818_013844[1]
翌朝、生地を小分けし、整形した後、鉄鍋に入れて二次発酵。
その間、かまどでは薪をドンドン焚いて、多めに熾きを蓄えます。

このキャンプ場に来たときは、基本的に現地で拾った薪で済ませます。
しかし、杉がほとんどなので、確かな熾火を欲しいときには不十分なのです。
焚きつけには困らないんですけどねー。
なので、自宅からも薪を持参。大概半分くらいは持って帰るんですけど。

IMG_20150818_013941[1]
パンを焼きつつ、100スキでガーリックオイルを仕込みます。
そう、パンをこれに“つけつけ”して食べるのです。

IMG_20150818_014021[1]
およそ20分で焼き上がり。今までで一番の出来では!?
いつにも増して火加減に気を配った甲斐がありました。

IMG_20150818_014158[1]
外はパリッ、中はしっとりフワッと絶妙な焼き具合。
しかも、けっこうなボリューム感。食べ応えがありました。

でも、年々子供たちの食べる量も増え、パンであれば、コンボクッカーでは足りないくらいになってきました。
次回は12インチの出番かなー。

夏キャンプ 2015(その4・やっぱ肉だね) - 2015.08.15 Sat

キャンプ2日目の夕食は、豚肉とキャベツの蒸し焼き。
鉄鍋の得意分野ですね。

IMG_20150818_011851[1]
豚肉の表面に焼き色を付けます。
今回使ったのは豚ロース。2~3日前からハーブソルトで下味を付け、寝かしておきました。

IMG_20150818_011946[1]
表面が旨そうに(笑)焼けたら、鍋から取り出してスライス。

IMG_20150818_012028[1]
そして、大量のキャベツとともに再び鉄鍋に。

IMG_20150818_012318[1]
あとは弱火に掛けて、放置(笑)

IMG_20150818_012410[1]
30分ほど蒸し焼きにして、できあがり!
なんて簡単なんでしょ~。

IMG_20150818_012838[1]
味付けは、豚肉にしておいた下味のハーブソルトのみ。
ポン酢も掛けたりしましたが、そのままでも十分美味でした。
ホントは、蒸し焼きにする段階で、キャベツにもハーブソルトで味付けするはずでしたが…忘れてました(笑)
でも、肉とキャベツの旨味がギュッと凝縮された感じ。まさにblack pot magic!!
ビールもご飯もすすみます。鉄鍋さんありがとう。
家族全員、悶絶しながら、あっという間にたいらげました。

このメニューは簡単で、しかも美味しいので、わが家の定番になりそうです。
肉汁の溶け出したスープは、翌朝のスープの出汁として再利用しましたよ。

夏キャンプ 2015(その3・自然観察会) - 2015.08.15 Sat

キャンプ2日目、自然観察会に参加しました。

IMG_20150818_000053[1]
毎年この時期、キャンプ場で開催されています。
キャンプ場の敷地内や周辺の山を歩き、植物や虫などを観察しました。

IMG_20150818_000123[1]
地元ボランティアの方々が、丁寧に説明してくれました。

IMG_20150818_000449[1]
セミの口はストローみたいだよ、とか。

IMG_20150818_000830[1]
名前を忘れましたが、刺されるとモーレツに痛いというハチの巣

IMG_20150818_000935[1]
みんな大好きミヤマクワガタ

IMG_20150818_011033[1]
こんなに綺麗なのに、フンコロガシの仲間なんですって。

IMG_20150818_011110[1]
死んだふり中の、シロコブゾウムシ

IMG_20150818_011249[1]
ノコギリクワガタ(雌)は、のんびりと林道横断中のところを確保されました。

他にも、木の蜜を貪るオオスズメバチを間近で見たり、つがいのリスに遭遇したり。
このリスは、よく見かけるタイワンリス(外来種)ではなく、ホンドリスという在来種だそうで、めったにお目にかかれないそうです。
講師の方もこの山では初めて見たとのこと。

IMG_20150818_000206[1]
知らずにいると、何も気づかずに通り過ぎてしまいそうですが、知識があると世界が広がりますね。

キャンプ中は、この自然観察会の他にも、早朝の滝でマイナスイオンをいっぱい浴びたり、夜、満天の星空を眺めたりして自然を満喫しました。
自宅から30分ほどの距離、わが家の周りも充分に田舎ですが、それ以上に自然豊かな環境でノンビリと過ごし、とっても癒されました。

夏キャンプ 2015(その2・U字溝ピザ) - 2015.08.14 Fri

キャンプ初日の夕食、メニューは虹鱒の塩焼とピザ


例年この時期はキャンプ場で魚の掴み取りをやっているので、現地調達です。
昨年は岩魚でしたが、今年は岩魚が終わってしまい、虹鱒に代わったようです。

掴み取りの開催時間が15時までのところ、キャンプ場に到着したのは14時45分頃。


どうなることかと思いましたが、10分弱で目標の3匹をゲット。お父さんの面目躍如です(笑)
キャンプ場で拾った杉の枝に刺して、塩焼にしました。

そしてピザですが、今までは、ダッチオーブンなどで焼いてきましたが、今回は「U字溝」でピザを焼いてみました。

IMG_20150817_234506[1]
U字溝の一方と上面を鉄板とレンガで塞ぎ、なんとなく窯っぽい形にします。
そして、火を焚いて蓄熱します。

IMG_20150818_024310[1]
同時進行でピザ生地を仕込み…

IMG_20150817_235356[1]
子供たちがピザ生地を整形し、トッピング。

本来はもっと長時間ガンガン焚いて蓄熱するべきだと思いますが、今回は1時間ほど。

IMG_20150817_235609[1]
熾を奥に寄せ、余計な熾を取り出してスペースをつくり、ピザを投入。

IMG_20150818_024052[1]
心配してはいましたが、予想どおりなかなか時間がかかりました。
でも、一応それっぽく焼き上がりましたよ。

しかし、やはり窯のつくり、蓄熱加減、薪を焚く時間、火力など、全般的に準備が不十分だったのだと思います。
そもそも、もっと窯に厚さがないと蓄熱しないんでしょうね。

子供たちが待ちきれなくなってきたので、予定枚数の3分の2を焼いて終了。
代わりに五平餅を焼いて食べました(笑)

IMG_20150817_235734[1]
残ったピザは、翌朝コンボクッカーで。

IMG_20150817_235920[1]
こちらの方が上手に焼けました(苦笑)

IMG_20150817_235825[1]
子供たちは、朝からピザが食べられて喜んでましたけどね(笑)

正直、今回U字溝では思ったように焼くことができませんでした。
再挑戦したい気持ちもありますが、それよりも、自宅にピザ窯が欲しくなってきました…。

夏キャンプ 2015(その1・快適バンガロー) - 2015.08.14 Fri

夏休み。やはり今回もキャンプに出かけました。
2泊3日、行先は毎度おなじみ「萬城の滝キャンプ場」

今回は初めてバンガローに泊まりました。

IMG_20150817_234644[1]
今まではずっとテント泊。
カミさんの言葉を借りれば、「快適なテント泊にこだわって」きました。

ただ、泊まってみると楽チン(笑)
もちろん、ここのバンガロー自体がキレイで、広くて、快適だということもあります。
さらに、テントを張らない分、設営・撤収の手間が省かれ、
気持ち的にも、時間的にも余裕が持てましたね。

IMG_20150818_025104[1]
あらかじめホームセンターで、ドア用の網戸を調達。
勝手にバンガローの玄関に設置しました。
おかげで、ずっとドアを開放していても虫が入らず、より快適に過ごせましたよ。
この作戦はおすすめです。

IMG_20150818_011333[1]
日中は恒例、川での水遊び。
水が冷たくて、あっという間に切り上げました(笑)

IMG_20150818_025622[1]
今シーズンを最後に、萬城の滝上下の川では、水遊びが禁止になるみたいです。
来年はどうしましょう。

IMG_20150818_013344[1]
夜は、家族揃ってトランプしてみたり。こんなこともできる歳になりました。
家族揃ってトランプするなんて、自宅も含め初めて。(というか、いつも私がいないせいですが)
けっこう盛り上がりましたね。子供たち、かなり楽しかったみたいです。

IMG_20150818_013605[1]
子供が寝た後には、コースターづくりに挑戦してみたり。
以前、カミさんと子供たちがイベントに参加して教わってきた、手づくりコースター。
お菓子の空箱を使って、なんちゃってミニ機織りです。

IMG_20150818_013700[1]
やってみると、けっこう簡単。
形が歪んだり、不揃いな感じが、逆にいい味出しているということで。
私の分だけなかったのですが、翌朝から全員お揃いになりました。

子供も歳を重ね、いろいろ楽しめるようになってきたので、キャンプでの過ごし方にも幅が持てるようになりました。
いつまで一緒について来てくれるかわかりませんが、今のうちに、一緒にいろいろな経験をしたいものです。
もちろん、自分たちが楽しむことも忘れませんが。

キャンプ中の食事のことなどは、追ってアップしたいと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (158)
わが家 (65)
田舎ぐらし (60)
薪ストーブ (25)
薪づくり (43)
アウトドア (34)
ダッチオーブン (26)
道具など (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR