topimage

2015-11

テント、飛ぶ - 2015.11.30 Mon

先日、わが家の庭にテントを建てたことをお知らせしたのですが…

固定までできなかったので、そのうちに…って思っていたら、

201511301935215e2.jpg
テント、飛びました(涙)…先日の強風で。
天気予報で、風が強くなるって言ってたんですよね…でもまさかこれほどまでとは。

たぶん、もう明け方近い時間だったと思うのですが、外ですごい音がして目が覚めました。
カミさんが「テントが倒れたんじゃない?」と言ったのを聞いて、「まさか~」と思いながら外の様子を見に行くと…

あるはずのものが…あるはずの場所に…ない。

写真右端にトラックが映ってますが、この高さが約2.7m。
これを飛び越え、ウッドデッキも越えて、ひっくり返ってました。

201511301935221ee.jpg
以前として風が強いので、これ以上飛ばされないように、カミさんと二人、まだ暗い中必死にテントを解体。
足が1本、ウッドデッキ上の軒に刺さってました(汗)

とりあえず天幕と横幕?を外し、骨組みをばらし、幕を倉庫にしまい終えたのが、5時30分頃。
途中、新聞配達のおっちゃんが、不審そうに見やりながら、わが家のポストに新聞を届けて行きました(笑)
朝からどっと疲れました…精神的に。
改めて朝食後に、ばらした骨組みと、テントに入れていた濡らしたくない物の最小限を倉庫にしまい、出勤しました。
この朝は都合により遅れて出社することにしていたので、作業時間がとれて助かりました。

幕の一部が破れてしまったことと、骨が一部曲がってしまったので、再建できるかどうか…。
不幸中の幸いだったのが、被害らしい被害が他になかったこと。
前述のトラック(借り物!)とわが家の車を飛び越えたにも関わらず、どちらもキズひとつなく、
隣の敷地、特に目の前の線路に飛ばされなくてホッとしました。

この11月はとても多忙で、週末に自由に使える時間がほとんどなかったので、
固定や補強をしなければと思いつつ、できずにおりました。ま、言い訳ですけど。
何事もいつも中途半端にしているツケが回ってきましたね。

そうだ、某所の見学会に行っている場合じゃなかった…。

ストーブまわりは今 - 2015.11.18 Wed

先日、仕事中の昼休みに、焚付用の松ぼっくりを拾ってきました。
食後の散歩がてら、職場のお姉さまを道連れにして。
この年で、松ぼっくり抱えて電車に乗って帰るなんで、私くらいのものでは(笑)

IMG_20151118_013459[1]
たくさん集まったので、梅干し用の大きなざるに並べて乾燥。
あ、もちろんこの写真はストーブに火が入っていないときですよ。
焚いている間は、ストーブの前に置いたりして。

この前は、背後の炉壁の縁に一列に並べてました。
松ぼっくりが並んでいる様子も、微笑ましくていいものです。
ギュっとしまった蕾のような状態で拾ったものが、1~2日で全開になります。

IMG_20151118_013520[1]
ストーブの上部には、カミさんがニンジンの葉っぱを干してました。
おそらく、粉状にして料理のトッピングなどに使われるのでしょう。

また、ウォーミングシェルフでは、食べ残した食パンを乾燥中。
おろしてパン粉にするのかな。

左右の棚には、網や鉄鍋、鉄瓶、グローブ、ツール類などなど…。
これからシーズン真っ盛りになれば、いつも鍋やらヤカンやら乗っかってますし、
炉内も、灰受けも、よく活用します。
ただでさえ狭いストーブまわりが、一層賑やかになります。

わが家のストーブまわりは生活感が溢れています(笑)
カタログや雑誌などで見かけるみたいに、シンプルだったり、スタイリッシュな感じには、どうしてもなりませんねぇ。

この時期のストーブ - 2015.11.12 Thu

この時期、私が帰宅する頃にはこんな感じ。


例年より早く焚き始めましたが、さすがにまだガンガン焚くほどでもなく、廃材や軽めの薪を中心に焚いています。
帰宅後に薪を追加するまでもなく、そのまま燃え尽きていきます。

20151113072909302.jpg
焚付けには、ずっと杉っ葉を使ってましたが、今シーズンは松ぼっくりにしてみました。
杉っ葉よりかさ張らなくていいですね。

20151113072911b71.jpg
ストーブ上には、スチーマー代わりの蒸し器
実は最近復活したんです。
底に小さな穴が開いてしまい使えなくなったんで、しばらく放置してたんですが。

その修繕方法はというと…米を煮る⁉
お粥をつくるイメージですね。カミさんが職場の年配の方から教わってきたそうです。
たったそれだけで、見事に塞がりました!先人の知恵って素晴らしいですね。

祭のあと - 2015.11.04 Wed

毎年11月3日は、地域の氏神様の例大祭
今年は町内の役員のため、朝から夫婦で忙しく動いていました。

それでも昼過ぎには、お役目も無事終了。
奉納芸能を見物した後は、同日に開催している地域の文化展を見学したり。
この文化展には、娘たちの作品(絵画、書道)も展示されてました。

帰宅したのは15時過ぎでしたが、貴重な休日、それも晴天。無駄にはできません。

IMG_20151104_213359[1]
久しぶりにチェンソーワーク。
会社から譲ってもらったパレットを、焚付け用に刻みます。
他にも、チェンソーの燃料がカラになるまで、在庫?の原木を玉切り。
その後は、日没まで薪割りに勤しみました。
刻んだパレットを手斧で割るところまでやりたかったのですが、また後日ということで。

IMG_20151104_213420[1]
その間、カミさんと娘たちは畑で柿の収穫。
実家の兄夫婦と半分ずつシェアし、それぞれ干し柿にします。
また夜な夜な皮を剥かないと…。

今月は何かと多忙なため、もう自由な時間はほとんどないかもしれません。
早朝の時間などを使わないと、なかなか宿題に手が回りません。
モタモタしているうちに、今年も終わってしまいそうです…。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (159)
わが家 (65)
田舎ぐらし (61)
薪ストーブ (25)
薪づくり (44)
アウトドア (34)
ダッチオーブン (26)
道具など (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR