topimage

2016-06

最近の食卓 - 2016.06.28 Tue

自宅の隣に畑を借りていますが、なかなか満足に手をかけることができていませんでした。
でも、今年は今のところ、わが家にしては順調。
(あくまで“わが家にしては”ですので、自慢できる程ではないです)
おかげで、食卓に自家製の野菜が並ぶことが増えてきました。

結果が出てくると嬉しくなり、楽しくもなり、励みにもなりますよね。
何より、安心で採れたて新鮮な野菜が、すぐに食べられるって、食いしん坊冥利につきる?というもの。

そんな最近のわが家の食卓。


先日のキャンプでもつくったジャガイモのガレット。スキレットで焼いて外はカリカリッ。さらに新ジャガならではの中はトロトロ~。
そのジャガイモはもちろん、サラダのレタス、紫たまねぎ、トマトも自家製です。
パンは豆乳と甘酒で手捏ね。
また、目玉焼きは“白身と黄身を別けて焼く”っていうのを試してみました。
白身はカリカリなのに、黄身は半熟トロトロに仕上げることができるのです。

また、別の日。


スキレットで焼いたハンバーグはおよそ10インチ。炭火焼で有名な某レストランにも決してひけをとらない出来栄え。自画自賛ですけど(笑)
ハンバーグは一人前サイズで焼くよりも、大きくつくった方が旨いんじゃないかなーって思いました。
フライドポテトは、自家製ハーブでつくったハーブソルトで味付けです。
サラダには、間引いたラディッシュなんかも入ってます。

休日は、畑仕事も食事の支度も家族みんなで。
育てる/つくる/食べる喜びを共有しています。

ステンレスジャグ - 2016.06.25 Sat

以前から、せめて口にする水は意識しようと、キッチンには浄水器を付けたりしてましたが、
ここ数か月前から湧き水を汲んできて使うようになりました。
ごはんを炊いたり、お茶やコーヒーを淹れたり、また、出汁もとったりすると、1週間で40~50リットルは使うでしょうか。
度々汲みに行けないので、1週間分を一度に汲み、ストックしています。

飲料用の蛇口付きポリタンクを使っていますが、できれば合成樹脂のものは使いたくない…。
見た目もイマイチだし(笑)
タンクの蛇口から水漏れするようになったのを機に、ジャグを購入することにしました。

選定にあたっては、
プラスチックじゃなくて、
基本キッチン使用だけどアウトドアにも似合って、
耐久性があって、
さらにカッコよければ言うことなし(笑)

そして、わが家にやってきたのがコレです。


以前、写風人さんのブログで見て、強く印象に残っていました。
反射して写り込んでいるのはご愛嬌で…。

iglooのメタルジャグや軍用モノにしようかとも考えましたが、新品で手に入ること、重すぎないこと、寸胴型で中の掃除がしやすいことから決定。
保冷/保温も効くようなので、なお良し。
使い勝手も快適ですが、ちょっと大きいので置き場所は要検討かも。

ジャグの注文と前後して行った先日のキャンプでポリタンクが1個壊れちゃったので、タイミング的にもちょうどよかったかな。
運搬用ではないですし、汲み置き用のタンクをすべて代えることはできませんが、とりあえず気に入っております。

さぁ、野外デビューはいつになるかな?

森の台所展 - 2016.06.19 Sun

キャンプから帰り、荷物をバラした後、森の台所展に行ってきました。
三島プラザホテルに、こんな別館があることを初めて知りました…お恥ずかしい。

ギャラリー内は一歩足を踏み込めば、最早理屈はいらない雰囲気。居心地良すぎです。
製作した作家さんから直に説明してもらうと、見たり触れたりしただけでは分からない作品の魅力に気付かされます。
長居した分だけ、財布のヒモが緩んでしまいそう。あぶないあぶない。

わが家もこんなキッチンにしたいものです。
「ジグソーを買ってくれたら、イロイロ作るよ」と言ってみたら、カミさんに鼻で笑われました。


ちょうど大きめのスプーンが欲しかったので、kinaさん作の木目が印象的なネムのスプーンを購入。
わが家の娘たちは、同じくkinaさん作のヒノキの弁当箱を愛用しています。

「ネム」って好きです。


花もきれいですが、名前がいいじゃないですか。「歓びを分かち合う」なんて。
別の意味もあるみたいですけど…ね(笑)

私をキャンプに連れてって - 2016.06.18 Sat

週末、キャンプに行きました。
前回がゴールデンウィークだったので、わが家にしては頻繁ですね。

今回のキャンプはウチの家族だけではなく、知人のお母さん&息子2組と一緒。
日頃、自然に親しむ機会が少ない(というか、ない)という知人のリクエストの応え、ご一緒することになったのです。

キャンプ経験などほぼ皆無の2組を迎えるということで、持ち物を指示したり、食事のメニュー決定や段取りなど、すべてわが家でプランを練ることになりました。

いつもの家族キャンプと異なるのは、男の子がいるということ。
「どんどん手伝わせてほしい」というお母さん方のリクエストを受け、ここぞとばかりに設営や薪集め、力仕事などいっぱい働いてもらいました。

14664172220.jpeg
夕食のメインディッシュは、いろいろと悩んだ末、久々のローストチキンに決定。
お客さんにインパクトのあるものを、と。丸鶏でつくるのは4~5年振りかな?
一緒にローストしたジャガイモと玉ねぎは自家製です。

その他のメニューは、ブルスケッタ、鰹のカルパッチョ、丸ごとキャベツとベーコンのスープ。
あと、差し入れにもらったイカの一夜干しとアジの干物を炭火焼きで。
それらを、数種類のワインとともに。
お客さんの一人が、メニューに合せて差し入れてくれたのです。
いつもはビールですが、こんな夜もいいですね。

翌日の朝食メニューは、ホットドッグ(アルミホイルで包み、焚き火で焼いて)、スープは前夜のチキンの骨を一晩コトコト煮込んでダシをとりました。
それと、わが家の休日の定番・ジャガイモのガレットはモッツァレラ入りで。

いずれも美味しくでき、お客さんにも好評で一安心。

14664171950.jpeg
初日15時集合~翌朝10時過ぎに解散と、慌ただしい日程でしたが、
「自然を満喫できた」、「子供たちをよく手伝わせてくれた」、「またキャンプに来たい」と喜んでもらえたようでした。
ただ、お客さんを迎えてのキャンプということで、全体を通して写真を撮るような余裕すらありませんでしたが(笑)

いつもの家族キャンプでも、どうしても“子供たちとどう過ごすか”“普段できないことをしよう”と考えてしまいます。
たまには、ただ呑み、食べ、ひたすらノンビリ過ごす“自分のための”キャンプもしてみたいものです。
それか、他の人に企画してもらい、参加するだけでもいいかも。
誰か連れてって(笑)

初収穫 - 2016.06.12 Sun

IMG_20160613_125919[1]
昨年、庭に定植した南高梅に実がつきました。

IMG_20160613_125954[1]
少ないながらも、中にはそこそこの大きさも実もつき、まだ細い枝が重みでしなるほど。
梅シロップにするんだと、カミさんと娘たちが収穫しました。

IMG_20160613_125802[1]
これで全部ですけど(笑)

梅酒や梅干がたくさん仕込めるようになるには、あと何年かかるかな。
毎年どれくらいずつ増えてくれるか楽しみです。

シーズ二ングの日々 - 2016.06.08 Wed

先日、コンボクッカー(蓋)がキレイになった件をアップしましたが、
あれを機に、ちょこちょこシーズニング(やり直しを含む)を続けています。

まずはサービングポット。
長年“天ぷら鍋”と化していて、ギトギトのボコボコになってしまっていたのです。
以前、再シーズニングに取り掛かったことがありましたが、途中で頓挫してました。
でも、先日のハプニング(?)で、鉄鍋表面の油膜がキレイに剥がれることを覚えたので改めて挑戦してみることに。

というわけで、5月下旬にもかかわらず、シーズニングだけのために薪ストーブを焚きました(笑)

IMG_20160614_003704[1]
しばらく空焼きした後のサービングポット。
上の写真は空焼きしてから数日間放置した後なので全体に錆が出てきちゃってますが。

IMG_20160607_123119[1]
残っていた油膜をスクレイパーやワイヤーブラシで削ってキレイに仕上げます。
新品の頃のような鉄色が戻ってきたのが分かりますね。
あとはオイルを塗って、ストーブで焼いて、をくり返し…復活。

IMG_20160614_001907[1]
ついでに、勢いで5インチ・ベビーダッチもようやくシーズニング。
とりあえず黒くなりましたが、まだ調理には使っていません。何を作ってみましょうか…。
まだもう1個残ってますが、それは次の機会に。

IMG_20160614_001925[1]
そして、このところ巷で人気のリーズナブルなスキレット。わが家にも“ニトスキ”が仲間入りしました。
今回購入したのは19cm。7.5インチってとこでしょうか。
本家LODGE製はもちろん、100スキと比べてもつくりが薄いようですが、これで約800円なら…ね。
気軽に買えて、惜しげもなく使えて、楽しいですね。
先日ハンバーグを焼きましたが、びっくりするほど旨かった。

今にして思えば、もっと100スキを買いだめしておくんだった…。
最近ダ○ソーで鋳物シリーズが復活したとか、しないとか。また、覗いてみようっと。
ちなみにベビーダッチと一緒に写っているのが100スキ(およそ15cm)です。

おまけ

IMG_20160614_005344[1]
こちらは最近慣らしをやり直して使いはじめた、鉄のフライパンと中華鍋。
特にフライパンは、長年使われてギトギトボコボコだったものを、ひたすら削って磨いてツルツルにしました。
こちらも使い込んで真っ黒にしたいものです。

これで、もうテフロンを買うこともないでしょう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (161)
わが家 (68)
田舎ぐらし (64)
薪ストーブ (26)
薪づくり (44)
アウトドア (41)
ダッチオーブン (26)
道具など (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR