topimage

2017-02

柳の枝を片づける - 2017.02.26 Sun

わが家の敷地内の柳を切ってから、はや1年以上が経っちゃいました。

ある程度の太さがあったものは、すぐに斧で割ったのですが、大量の枝がずっと手つかずのまま。

IMG_20170228_203429[1]
こんな感じでてんこ盛り。
トタンで雨を避けていたので、すぐにでも焚けそうです。

この日、柳の枝をやっつけようと予定してましたが、急ぎの作業が入り、午前中からずっとかかりきり。
ようやく手が空いたのが夕方4時頃。
あまり時間がありませんが、勢いで手を付けることにしました。

しかし、肝心のチェンソーが、このところ手入れを怠けていたせいで、よく見ると歯がガタガタ。
念入りに目立てしたら、30分くらいかかってしまいました…でも、おかげでこの後はキレキレ。

IMG_20170228_203518[1]
普段は、少量の枝ならコンテナの幅にあわせて手でポキポキ折っていくのですが、
さすがにこれだけあるとキリがありません。
チェンソーで一気にやっつけます。

上の画像のような枝先ばかりで1回。
次に、細~中太の枝で2回。
まだ枝先が1回分くらい残ってますが時間切れ。
この後予定があったので、切った枝の半分も片付けらませんでした。
目立て時間を除いたら、作業は正味30~40分程度。でも、何もしないよりマシですね。

焚付けだけは2年分くらいできましたが、肝心な薪はまだまだこれから。
既に来月2回ほど薪狩りの話を貰っているので、なんとしても都合をつけたいところ。
予定が入らないことを祈るばかりです…。

夜桜見物 - 2017.02.25 Sat

すっかり有名になってしまった河津桜。
桜まつり期間中の週末なんて、混雑しすぎて行けたもんじゃありません。

仕事終わりに家族と合流し、夜桜見物に行ってきました。

IMG_20170228_203733[1]
今年は開花が早くて、桜まつりが始まったとたんほぼ満開状態だったとか。
数日前の強風と雨も重なり、ギリギリ見られる感じといったところでしょうか。

この日、現地についたのは20時半ころ。
日中雨も降っていたためか、露店は閉まり、見物客もほとんどなし。
おかげで、ゆったりと見物できました。

IMG_20170228_203750[1]
昨年は、知人とともにもう少し早い時間に来たのですが、道路はひどい渋滞、現地も大混雑。
さんざんだった覚えがあります。確かにキレイではあったんですけどね。

近年は河津だけでなく、あちこちで早咲きの桜が見られるようになりましたね。
なんだか春の訪れが早くなったような気にもなりますが、それはそれ。
まだまだストーブシーズン真っ只中です。

お稲荷さまの竿をつくる - 2017.02.12 Sun

2月12日は初午(はつうま)。
毎年、2月の初午といえばお稲荷さま

IMG_20170213_205143[1]
今年は初めて竿づくりに挑戦しました。
今までは実家の親父殿がつくってくれましたが、諸事情により自作することに。
見よう見まねでやってみましたが、とりあえず用は成してます。
ただ、自分でつくってみて初めて、親父の仕事の完成度の高さが理解できました。

なお、材料の笹は、自宅の奥、敷地内で調達しました。
すぐに手に入って便利といえば便利ですが、敷地内に笹が蔓延ってきていることの方が問題ですね。
年に数回草刈りをする程度で、根本的な手入れができていない状態のまま。
う~ん、宿題は山積みです…。

ちなみに、写真上部に写っているのは、切り干し大根を干しているところ。
今日のように、冷たい風が吹く日には、切り干し大根が真っ白に仕上がります。
今年は良い出来です。

斧が!? - 2017.02.11 Sat

私がいつも薪割りに使っている斧は、グレンスフォシュ・ブルークの「ロング大型薪割り」
定番の「大型薪割り」より柄が10cmほど長いタイプです。
薪ストーブを導入したときに購入したので、8年ほど使用しています。

以前から予兆はあったのですが、今日ついに…。

IMG_20170213_204721[1]
薪割りをしていて、気づいたら楔が抜け落ちてました。
実はかなり前から、楔の半分が欠けてしまっていたのは気づいてたんです。
特に支障なかったのでそのままにしてたのですけどね。

いつも薪割りしていて、斧が玉に食い込んだとき、
“そのまま担ぎ上げて、刃の反対側(斧頭)を叩きつけて割る”ってことをよくやるんです。
今日も何度かやったので、たぶんその時にすっ飛んだものと…。

ちょうど前日、仕事帰りにストーブ屋さんに立ち寄って、社長さんと斧の話をしていたのです。

最も重く、斧頭で楔も打てる「薪割り鎚」が欲しい…。
子供たちが薪割りをしたがるようになってきたので、子供でも使えるサイズの斧が欲しい…。
いま使っている斧の楔がじきに抜けちゃうかもしれないので、その時は柄を短かくして子供兼用に…。

グレンスフォシュ製品が値上がりする前には実現できるといいなぁ…と思ってましたが、
こんなにも早くその時が来るなんて(涙)
ただ、肝心な先立つものが…。

楔が抜けたあとも薪割りを続けてみましたが、今のところ使えてます。
しかし、何度か振ると刃がずれます。いつすっぽ抜けるかわからないので、やはり危険ですね。
2本目を買う余裕はありませんが、とりあえず修理だけはしておかないと…やれやれ。

お山は雪景色 - 2017.02.10 Fri

仕事の都合で、月イチくらいのペースで箱根に行きます。
今月は、いつもと様子が違いましたよ。

前日に降った雪のため、あたりは雪景色です。

IMG_20170213_204849[1]
毎年お盆に送り火が焚かれる明星岳。
大文字が雪で白く浮かび上がってます。
炎で描かれる大文字もキレイですが、これもいいものですね。

IMG_20170213_204808[1]
箱根美術館の背後に見えるのは、箱根の最高峰・神山(…確か)

IMG_20170213_204947[1]
美術館の中の庭園は紅葉の名所ですが、銀世界も趣がありますね。

仕事とはいえ、ちょっと観光気分を味わえて、得した気分でした。
ただ、肝心の仕事の方は、雪のせいでサッパリ(苦笑)
まぁそんな時もあります…。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (159)
わが家 (65)
田舎ぐらし (61)
薪ストーブ (25)
薪づくり (44)
アウトドア (34)
ダッチオーブン (26)
道具など (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR