topimage

2017-03

みんなで薪狩り - 2017.03.12 Sun

2週続けて薪狩り。
先週は伐採の助手でしたが、今日はいつもの?作業です。
豚さんやとうくりさんとネタがカブりますが、ご容赦を。


今日の現場は某業者さんの置場。
いつになく参加者いっぱい、車もいっぱい。
でも、それ以上に木がいっぱい!
これが片付かないと帰れまテン。

しかし、これがすべて処分される木だというのだから、もったいない話です。
といっても、これがもったいなく見えるのは、ごく限られた人種だけかもしれませんね。
それにしてもありがたい。やっぱりお友達は選ばないと(笑)

チェンソーでの玉切り係、斧での薪割り係と分担して作業にかかります。
よだれが出るような太い原木はもちろん、なにかと重宝する中~細太の枝も山ほど。
今日に限って自前のバッサリ枠(仮称)を持って来なかったことが悔やまれます…。
何のために組立式にしたのやら。今後はどんな現場にも必ず持っていくようにしよっと。

そんなわけで?大人から子供まで、みんなで切って、割って、運んで、積んで。
喋って、騒いで、笑って、笑って。
初めて参加するお仲間も、久々に会ったお仲間も。
最近は少数派になりつつあるDチーム?も5世帯参加。
お互いが参加できたり、できなかったりなので、なんだか久しぶりです。
特に私は、昨年は恒例のBBQや“夜の部”に出れなかったので、余計かもしれません。


重機のおかげではありますが、何とかなるものですね。
最後は無理やり片づけた感はありますが、きれいになりました。
みさなんお疲れさまでした。

これだけ人手があると、車への積み込みもあっという間。
みんなで作業している間はどんどん捗るのですが、問題は帰宅後。
いただいた獲物をおろすのが、また一苦労です。

14893241950.jpeg
でも今日は、三姉妹が一緒におろしてくれて、ここでも大助かり。
自分1人だと30分はかかるところ、10分くらいで終わったでしょうか。
正直ホントに楽でした。ありがと。

最近、娘たちが一緒に薪狩りに行くことが少なくなりましたが、こうして自宅で手伝ってくれた方が助かることに気付きました。
薪狩り現場にはお仲間がいるし(笑)
斧も直ったことだし、一緒に薪割り練習しよう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (155)
わが家 (65)
田舎ぐらし (59)
薪ストーブ (25)
薪づくり (43)
アウトドア (33)
ダッチオーブン (26)
道具など (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR