topimage

2017-11

奇跡的な出会い - 2016.01.18 Mon

タイトルは決して大袈裟ではないはず?

この度、炊飯器を新調しました。
ガス炊飯器です。

結婚以来ずっと電気炊飯器を使ってましたが、いつかガスに替えたいと思ってました。
理由はいたってシンプル。
だってガスの方が絶対ごはんが旨いはずだから(笑)
自宅を新築した際、既に炊飯器用のガス栓を設えてましたが、価格的なことや、なかなか気に入ったものがなくて現在に至ったのでした。

そして、ようやくカミさんがオークションサイトで見つけたのが、コレ。

IMG_20160117_214631[1]
今はなきSANYO製。そして、このレトロな佇まい。
昔のデザインではなく、ホントに昔のものです(笑)
炊飯器ではなく、あえて“ガス釜”と呼びたい。

IMG_20160117_214931[1]
しかも、信じられないほどキレイ。外見も内釜もピカピカです。
全然使っていない様に見えます。届いたときには、まだ外側にシール貼ってあったし。

外寸サイズもあまり大きくなく、現状の炊飯器置き場にピッタリ。
そして容量は1升炊き。今後子供たちの食べる量も増えるだろうし、わが家は来客も多い。
そのあたりも条件にピッタリ。
また、内釜がフッ素加工じゃないところもイイ。

IMG_20160117_215241[1]
なんと、箱や取説、保証書まで当時のままで届きましたよ!
この状態で残っていたのは奇跡的では!?
まさに、わが家に来るべくして来たと、勝手に思っています(笑)
今まで待った甲斐がありましたね~。

早速ホームセンターでガス管を仕入れてセッティング。
問題なく一発で点火しました。

そして、気になる炊きあがりは…

14532197230.jpeg
初めて炊いたごはんは、艶々でとても甘く、みんなでおかわり三昧だったそうです。
夜遅く帰宅した私は、一人だけ炊きたてを食べられませんでしたが、冷えていても味の違いは歴然。

私の子供の頃、実家はずっとガス炊飯器でごはんを炊いてました。
今でも実家で眠っているはずのそれを使うことも考えましたが、わが家には大きすぎて。
今回わが家にやってきたガス釜はデザイン的にも似ていて、味も姿もとても懐かしい感じです。

あーごはんが旨いって、しあわせですねー。
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kadoichi.blog.fc2.com/tb.php/373-83c1c8e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワインな夜 «  | BLOG TOP |  » LEDにしてみた。

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (161)
わが家 (68)
田舎ぐらし (64)
薪ストーブ (27)
薪づくり (44)
アウトドア (41)
ダッチオーブン (26)
道具など (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR