topimage

2017-11

夏キャンプ 2016 - 2016.08.13 Sat

8月13日~15日の3日間、キャンプに出かけました。
前夜まで来客で、準備はまたしても当日の朝(笑)
それでも何とか12時過ぎには出発できました。

今回の目的地は、甲府にある愛宕山少年自然の家・こどもの国
今までは近場で済ませてばかり。県外に出かけるのは初めてのことでした。

現地着が夕方なので、初日は設営と夕食で終わり。
3日目も撤収するだけなので、ゆっくり過ごせるのは2日目のみです。
今回の場所は県立施設で、広~い敷地内にはキャンプ場の他、大型遊具や芝生広場のある公園、科学館など、子供のためのアクティビティが盛りだくさん。
2日目には、ここで目一杯過ごすことにしていました。

IMG_20160818_003558[1]
科学館では、クイズラリーに挑戦したり、
プラネタリウムを観たり、建物自体がアスレチック?のようになっていたり。


科学や自然をテーマにした様々な展示やアトラクションを満喫してました。


他にも、公園で走り回ったり、変形自転車に乗ったり。

IMG_20160818_004704[1]
また、3日目の帰宅途中には初めて桃狩りを体験したり。

IMG_20160818_005530[1]
某お菓子工場を見学したり。

本来、自然の中で過ごすためのキャンプなのでしょうが、たまにはこんな過ごし方も…ね。
娘たちは、キャンプとともに旅行のような過ごし方もできたとあって、とても満足気でした。

肝心なキャンプの方はといいますと…


今回2サイト押さえたのですが、案内されたのは常設テントを挟んだ箇所。
軽く文句を言いたいところでしたが、まぁできない訳ではないのでそのまま使うことに。
奥にテント、手前にタープを張りました。

水場やトイレも比較的近く、隣接する自然の家で入浴できたりと、基本的には過ごしやすいキャンプ場でした。
ただ、サイトの区画があまり広くなかったのが難点でしょうか。

そもそもサイトにはテントを張るだけで、調理や食事は炊事場や公共スペースを使うといった、昔ながらの仕様なんでしょうね。
リビングを隣接するようなスタイルには、1区画だけでは対応できない感じでした。

また、薪が1コンテナ300円(自己申告制)で自由に使える点は良いですね。
ウチは持参したので必要ありませんでしたが。

IMG_20160818_004129[1]
最近は、飯盒炊飯の担当は長女。
湯気のサインを見逃さないよう、真剣な眼差しで窺っています。
今回も上手に炊いてくれました。




食事の支度や洗い物、片付けなども、皆で協力してテキパキやってくれるので、正直かなり助かってます。

長女が中学生にでもなれば、なかなか一緒に出かけにくくなる(出かけてくれなくなる?)でしょうから、今のうちですね。
大きくなっても一緒に行きたくなるように今から仕込むか、諦めて大人しくしているか…。
自分が楽しむためのキャンプをしたいっていう想いもありますが…さてどうなりますかねー。



関連記事

● COMMENT ●

完全にノーマークの初めて聞くキャンプ場でした。
よく探し出しますね。かどいちさんらしいです。
良さそうなところなので、候補にさせてください。

たそがれの豚さんへ

一番の決め手は格安の料金でした(笑)
わが家はあまり設備にこだわりがないですが、好みが分かれるところだと思います。

もぎちさんへ

もう1年前のことで、あまり記憶が定かではありませんが…。

まず、ウチのタープは3m×3mくらいだと思います。
区画の場所にもよりますが、テントと連結して張るのは難しいと思います。

また、荷物の搬入時には、管理室前までは車を乗り入れることができたと思います。
そこからサイト入口まで20~30mくらいだったでしょうか。
サイト入口には階段があるので、キャリアワゴンなどがあっても結局は手で運ぶことになります。

昨年のお盆時期に訪れましたが、それでも他のキャンパーは数組でした。
基本的に空いているキャンプ場だと思います。

正直、景色がよかったり、とても快適だったりというように、サイト自体に特別な魅力があるわけではないです。
昔ながらの、よくある公営のキャンプ場といった感じです。
今どきのおしゃれキャンパーさんは選ばないかもしれませんね。

ただ、ブログにも書いたように、すぐ近くに子供が楽しめる施設が充実していますし、自然の家で無料で入浴できますし、申し込んでおけば食堂も利用できます。

目的や考え方次第ではないでしょうか。ご参考になれば幸いです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kadoichi.blog.fc2.com/tb.php/408-0a10428a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏キャンプ 2016(食事編) «  | BLOG TOP |  » 草刈機を直す

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (161)
わが家 (68)
田舎ぐらし (64)
薪ストーブ (26)
薪づくり (44)
アウトドア (41)
ダッチオーブン (26)
道具など (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR