topimage

2017-11

斧が!? - 2017.02.11 Sat

私がいつも薪割りに使っている斧は、グレンスフォシュ・ブルークの「ロング大型薪割り」
定番の「大型薪割り」より柄が10cmほど長いタイプです。
薪ストーブを導入したときに購入したので、8年ほど使用しています。

以前から予兆はあったのですが、今日ついに…。

IMG_20170213_204721[1]
薪割りをしていて、気づいたら楔が抜け落ちてました。
実はかなり前から、楔の半分が欠けてしまっていたのは気づいてたんです。
特に支障なかったのでそのままにしてたのですけどね。

いつも薪割りしていて、斧が玉に食い込んだとき、
“そのまま担ぎ上げて、刃の反対側(斧頭)を叩きつけて割る”ってことをよくやるんです。
今日も何度かやったので、たぶんその時にすっ飛んだものと…。

ちょうど前日、仕事帰りにストーブ屋さんに立ち寄って、社長さんと斧の話をしていたのです。

最も重く、斧頭で楔も打てる「薪割り鎚」が欲しい…。
子供たちが薪割りをしたがるようになってきたので、子供でも使えるサイズの斧が欲しい…。
いま使っている斧の楔がじきに抜けちゃうかもしれないので、その時は柄を短かくして子供兼用に…。

グレンスフォシュ製品が値上がりする前には実現できるといいなぁ…と思ってましたが、
こんなにも早くその時が来るなんて(涙)
ただ、肝心な先立つものが…。

楔が抜けたあとも薪割りを続けてみましたが、今のところ使えてます。
しかし、何度か振ると刃がずれます。いつすっぽ抜けるかわからないので、やはり危険ですね。
2本目を買う余裕はありませんが、とりあえず修理だけはしておかないと…やれやれ。
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kadoichi.blog.fc2.com/tb.php/434-6c428a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お稲荷さまの竿をつくる «  | BLOG TOP |  » お山は雪景色

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (161)
わが家 (68)
田舎ぐらし (64)
薪ストーブ (27)
薪づくり (44)
アウトドア (41)
ダッチオーブン (26)
道具など (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR