topimage

2017-11

二女 練習キャンプ - 2017.05.21 Sun

田植え終了後、キャンプに出かけました。

目的は、来週に迫った二女の自然体験教室(学校によるキャンプ)の前に、飯盒炊飯とカレーづくりの練習です。
昨年は、長女のために同様に練習キャンプに出かけました。


場所は、わが家第2の定番、天城ふるさと広場キャンプ場です。
この週末しか時間が取れなかったため、田植え後という無謀なスケジュールでしたが、ごく近場に最低限の準備で出かけました。
よって今回は、テントも、タープも、バーナーも、テーブルやイスも、ダッチオーブンすら持たずにバンガロー泊。
ランタンすら使わず仕舞でした。だから荷物も少ないこと(笑)


二女、真剣に炊飯時間を確認してるの図(笑)
長女は、昨年の学校のキャンプで飯盒係になり、自分で勝手に猛烈なプレッシャーを感じる中、おいしく炊き上げたそうです。
さて、二女はいかに?


ジャーン!初の一人飯盒炊飯がおいしく炊きあがり、ホッとするの図(涙)
彼女なりに緊張していたみたいです。

IMG_20170523_201908[1]
焦げつきもまったくなし。おみごと。
わが家の飯盒先生2号に任命です!

カレーも、普段のキャンプではまずメニューの候補に挙がらないですけどね。
でも外でつくり、外で食べるだけで、いつもより美味しく感じます。

それから、夕食にはカレーの他に、自家製のそら豆(朝採り)、同じく自家製のニシンの一夜干し、
そして、田植えをがんばったご褒美ステーキを、かまどの熾火で焼いていただきました。
すべて感涙のおいしさ(笑)

この日、自宅を出発したのが17時半頃。キャンプ場入りが18時。
それから、火をおこし、ごはんつくって、食べて、片づけ終わったのが20時半。

その後、温泉入りに車で出かけ、やっとビールにありつけて(笑)、家族でトランプして寝ましたとさ。

翌日は、朝食を済ませた後、ひとしきり散策して撤収。
ちょっと寄り道しながらも、昼には帰宅しました。

ずっと忙しかったし、夫婦で体調も思わしくなかったので、実はキャンプに出かけたくなかったのです。
でも、子供たちはずっと楽しみにしていたし、なにより二女の練習のためのキャンプ…。
結局は、来てしまえば楽しんでしまうんですけどね(笑)
今回は余計なことをしない、ごくシンプルなキャンプだったので、結果的に楽でした。

今年の夏は、また初めてのところに遠出しようと計画中ですが、
こんなシンプルキャンプで、週末にちょこっと出かけるのも気楽でいいかもしれませんね。
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kadoichi.blog.fc2.com/tb.php/450-8d74fbc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Baird Brewery Gardens 修善寺 «  | BLOG TOP |  » 田植え 2017

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (161)
わが家 (68)
田舎ぐらし (64)
薪ストーブ (27)
薪づくり (44)
アウトドア (41)
ダッチオーブン (26)
道具など (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR