topimage

2017-11

注連縄づくり  - 2017.10.22 Sun

我が地域の氏神様である、狩野牧天神社。

各町内から選出される“宮係”が、神社にまつわる仕事を取り仕切ります。
それと共に、各町内は一年ごとに輪番で“宮当番”となり、宮係とともに行事の準備や雑務を担当します。

今年は9年に一度回ってくる宮当番に、私の住む町内が当たっています。
例大祭に備え、社各所に掛けられている注連縄づくりを行いました。


基本的に注連縄づくりができる人はおらず、みなさん9年に一度だけ体験するのが実際のところです。
写真中央の造園業を営むお父さんを他の町内から先生に招き、みんな見よう見まねで作業していきます。

ウチの親父殿は昔から正月の注連縄飾りを自作していたので、私も子供の頃はよく手伝わされました。
当時教わった縄づくり。およそ30年振りにやりましたが、身体が覚えているものですね。なんとなくそれらしくなりました。


こんな大物もつくりました。
造園屋のお父さん、流石です。

昔は誰でもできた作業で、どこの家でもやっていたのでしょうが、今となっては…。
こういう伝統も残していきたいものですね。

以前観た映画を思い出しました。
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kadoichi.blog.fc2.com/tb.php/474-4ee661d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

稲刈り 2017 «  | BLOG TOP |  » シーズンイン

プロフィール

かどいち

Author:かどいち
スローでアナログな生活に憧れ、伊豆でぼちぼち暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろ (161)
わが家 (68)
田舎ぐらし (64)
薪ストーブ (27)
薪づくり (44)
アウトドア (41)
ダッチオーブン (26)
道具など (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR